Back

ⓘ 自然科学 ..




                                               

化石グループ

                                               

国立科学アカデミー・レオポルディーナ

国立科学アカデミー・レオポルディーナ は、ドイツの国立アカデミー である。 歴史的には2007年に国立となるまで、「ドイツ自然科学アカデミー・レオポルディーナ」ドイツ語名: Deutsche Akademie der Naturforscher Leopoldina として知られていた。 ドイツ、ザクセン=アンハルト州のハレにあり、創立は1652年で、現存する世界最古の学会 であるとしている。

                                               

精密科学

精密科学 とは定量的な関係を精密に測定し、それを体系的な理論にまとめあげ、逆にそのような理論から導かれた定量的な関係を実証することができる科学の分野のことである。 例えば数学、物理学、化学などといった分野は精密科学に属し、精密工学などを含めることもある。 逆に定量化が難しい分野などは精密科学ではなく、例えば精神医学などは精密科学ではない。

                                               

多様性

多様性 (たようせい)とは、幅広く性質の異なる群が存在すること。性質に類似性のある群が形成される点が特徴で、単純に「いろいろある」こととは異なる。 英語の多様性"diversity"の語源は、ラテン語ではdiverstiasに求められ、この言葉は、最初には、一致可能なものに反すること、矛盾、対立、不一致、といった消極的な意味を有したが、第二義的に、相違、多様、様々な形になる、という意味も併せ持っていた。17世紀になって、消極的な意味が失われ、現在のニュアンスになったとされている。また、diversityとは、相異なる要素を有する、もしくはそれから構成される状態であり、そこから更に、異なったタイプの人々をあるグループや組織に ...

                                               

物理科学

物理科学 (ぶつりかがく、英: physical science)は、自然のうち生命以外を研究対象とする学問のことである。自然科学(natural science)の中で、生命科学(life science)と対をなす。物理学(physics)を物理科学と言うこともあるが、本項で言う物理科学は物理学や化学を含む上位概念であることに注意を要する。

                                               

理科I

理科I (りかいち)は、1982年から施行された学習指導要領において、物理・化学・生物・地学の4領域の総合基礎科目として設置された高等学校理科の科目である。標準単位数は4単位。 1973年から施行された学習指導要領において、理科の選択必履修科目として設定された総合科目の「基礎理科」をベースにしているが、理科Iは、高等学校理科における総合科目として全員必修とした違いがある。 1985年から共通一次試験の全受験生の必須科目として課せられたが、1987年に共通一次試験の必須科目から削除され、また試験科目として課す私立大も僅少だったことから、科目として形骸化し、1989年の学習指導要領改定において廃止された。 なお、1994年度 ...

                                               

理系

理系 (りけい) 自然科学分野を指す理系 - 文系と理系参照 STEM(Science, Technology, Engineering and Mathematics)については、STEM教育

                                               

歴史科学

歴史科学 (れきしかがく historical science)は、以下の3つの意味がある。 1.過去の事柄や現象を研究する科学の総称 3.歴史学の別称 2.事象の一回的・個性的なものの記述を方法とする科学 本稿では1について扱う。

                                               

限界定植

限界定植 (げんかいていしょく)とは、植物を定植(植える)する場合に根が生息するエリアが限られた場所に植え込むことを指す。