Back

ⓘ 宮田識. 宮田 識 (みやた さとる、男性、1948年 - )は、日本のクリエイティブ・ディレクター、アートディレクター。千葉県千葉市出身。 株式会社ドラフト代表、東京アー ..




                                     

ⓘ 宮田識

宮田 識 (みやた さとる、男性、1948年 - )は、日本のクリエイティブ・ディレクター、アートディレクター。千葉県千葉市出身。 株式会社ドラフト代表、東京アートディレクターズクラブ会員。京都工芸繊維大学KYOTO Design Lab所長。

                                     

1. 来歴

1966年神奈川工業高校工芸図案科卒業後、日本デザインセンター入社。69年日本宣伝美術会奨励賞受賞。70年退社後、78年宮田識デザイン事務所設立。89年にドラフトに社名変更。 95年D-BROSをスタートさせプロダクトデザインの開発・販売を開始。2013年東京藝術大学客員教授就任。同年京都工芸繊維大学KYOTO Design Lab所長に就任。2019年に事務所を神楽坂に移転。

                                     

2. 主な仕事

  • 2008年 - パナソニック株ライフソリューションズ社 SmartArchi、LSIシステムキッチン
  • 1994年 - 鹿児島県フラワーパーク CI&VI | JR東海
  • 2015年 - パナホーム(現パナソニックホームズ)
  • 2011年 - パナソニック株ライフソリューションズ社 EVEREDS
  • 2003年 - AEON
  • 2006年 - キリンビバレッジ 世界のキッチンから | 花王 SOFINA beaute | 新日鉱ホールディングス(現JXTGホールディングス)
  • 1990年 - キリンビール 一番搾り
  • 2001年 - 日産自動車 STAGEA
  • 1981年 - サントリー JACK DANIEL’S
  • 1987年 - 日本鉱業
  • 2013年 - 三井不動産レジデンシャル グローバルフロントタワー | 丸松製茶場 san grams
  • 1985年 - モスフード・サービス
  • 1986年 - 大沢商会 LACOSTE
  • 1984年 - 横浜ゴム PRGR
  • 2002年 - ワコール DIA、Salute、PARFAGE
  • 2020年 - 大沢商会 ecco
  • 1996年 - OMソーラー協会
  • 2000年 - ワコール unnanacool
  • 1999年 - 国際協力銀行 CI
  • 2004年 - 松下電工(現パナソニック(株)エコソリューションズ社)システムバス | アルプス電気
  • 1993年 - BREITLING、トヨタ自動車 コロナ
  • 2016年 - 加和太建設
  • 2014年 - キリンビバレッジ 生茶 | 三井不動産・JX不動産 パークシティ武蔵小杉 ザ・タワーズ イースト
  • 1997年 - キリンビール 麒麟淡麗
  • 2012年 - パナソニック株ライフソリューションズ社 東京スカイツリー
  • 1978年 - 林野庁 | 日本能率協会
                                     

3. 受賞歴

  • 1988年 - ADC賞 朝日広告賞
  • 1969年 - 日宣美奨励賞
  • 1987年 - ADC賞
  • 2011年 - ADC会員賞
  • 1981年 - 朝日広告賞
  • 2007年 - 日本宣伝賞山名賞
  • 2017年 - ADC会員賞
  • 2019年 - ADC会員賞
  • 1982年 - ADC最高賞
  • 1992年 - 朝日広告賞
  • 1998年 - 朝日広告賞
                                     

4. 書籍

  • 『デザインするな』(藤崎圭一郎著/DNPアートコミュニケーションズ)2009年
  • 『DRAFT 宮田識 仕事の流儀』(宮田識著、花澤裕二編集/日経BP社)2016年
  • 『アイディア353号 ドラフトのいま』(誠文堂新光社)2012年
                                     

5. 外部リンク

  • DRAFT ドラフト
  • D-BROS ディーブロス
インタビュー
  • 日経クロストレンド 宮田識氏、デザイン経営には人の意識を変え、まとめる力が必要だ
  • ほぼ日刊イトイ新聞 キギの渡邉良重さんと植原亮輔さんがドラフトの宮田識さんと話す。