Back

ⓘ 数学記号の表. 数学的概念を記述する記号を 数学記号 という。数学記号は、数学上に抽象された概念を簡潔に表すためにしばしば用いられる。 数学記号が示す対象やその定義 ..




                                     

ⓘ 数学記号の表

数学的概念を記述する記号を 数学記号 という。数学記号は、数学上に抽象された概念を簡潔に表すためにしばしば用いられる。

数学記号が示す対象やその定義は、基本的にそれを用いる人に委ねられるため、一見して同じ記号であっても内容が異なっていたり、逆に異なる記号であっても、同じ対象を示していることがある。従って本項に示す数学記号とそれに対応する数学的対象は、数多くある記号や概念のうち、特に慣用されうるものに限られる。

                                     

1. 記号論理の記号

以下の解説において、文字 P, Q, R はそれぞれ何らかの命題を表すものとする。

                                     

2. 集合論の記号

以下の解説において、 S, T は任意の集合を、 ∙ {\displaystyle \bullet } は記号の作用素を表す。

                                     

3. 定数

ある数学定数を表すために広く習慣的に使われる記号がいくつかある。

                                     

4. 関連項目

  • ISO 80000-2 - ISO 31-11
  • 黒板太字
  • 物理定数