Back

ⓘ 地球科学博物館 ..




                                               

生命の海科学館

生命の海科学館 (いのちのうみかがくかん)は、愛知県蒲郡市にある科学館。郵政省の自治体ネットワーク施設整備事業の補助を受けて建設された、「蒲郡情報ネットワークセンター」の一部として建設され、「海のまち蒲郡」にふさわしく、主に海にまつわる歴史について展示している。

                                               

神奈川県立生命の星・地球博物館

神奈川県立生命の星・地球博物館 (かながわけんりつせいめいのほし・ちきゅうはくぶつかん)は、神奈川県小田原市にある自然科学系の博物館。「地球及び生命の営みに関する資料の収集、保管及び展示並びにこれに関する調査研究、情報提供等を行い、県民の学習活動を支援すること。」を目的に神奈川県が設置・運営を行っている。館長は平田大二。

                                               

九二一地震教育園区

九二一地震教育園区 (きゅうにいちじしんきょういくえんく)は、台湾の台中市霧峰区光復新村に位置し、旧光復国中跡地に、地震に関する資料の展示と住民への防災意識啓蒙を目的として建設された博物館である。 ここの地下を車籠埔断層が横断しているため、921大地震(台湾大地震)では校庭が隆起し、光復国中の校舎及び校庭は全壊の被害を受けた(隣接する光復国小は被害なし)。専門家で協議を重ねた結果、光復国中跡地に地震博物館を建設し、震災跡を保存すると共に、関係資料、映像、図書を収集し地震に関する理解を深める教材として活用することが決定した。展示内容は地震科学に関する内容の他に、地震体験と防災教育施設を併設し、専 ...

                                               

山陰海岸ジオパーク館

山陰海岸ジオパーク館 (さんいんかいがんジオパークかん)は、兵庫県美方郡新温泉町の浜坂県民サンビーチにある、山陰海岸国立公園及び山陰海岸ジオパークをテーマとした学習施設、資料館。1994年に開催された「但馬・理想の都の祭典」にあわせ、旧浜坂町が設置した海洋学習施設「浜坂マリンポーチ」を改修したものである。2005年4月より長らく休館中であったが、2009年9月19日に山陰海岸ジオパーク館として生まれ変わった。

                                               

中央構造線博物館

中央構造線博物館 (ちゅうおうこうぞうせんはくぶつかん)とは、長野県下伊那郡大鹿村にある日本で唯一の中央構造線の専門博物館。学芸員である河本和朗は、日本の中央構造線研究の第一人者である。

                                               

若狭たかはまエルどらんど

若狭たかはまエルどらんど (わかさたかはまエルどらんど)は、福井県大飯郡高浜町青戸にあるサイエンスパーク。

                                               

むかわ町穂別地球体験館

むかわ町穂別地球体験館 (むかわちょうほべつちきゅうたいけんかん)とは北海道勇払郡むかわ町穂別に存在した博物館である。