Back

ⓘ 日本の法学 ..




                                               

関西学生法学連盟

関西学生法学連盟 (かんさいがくせいほうがくれんめい)とは、法学の共同研究発表並びに各大学学生法学団体相互の親睦を図ることを目的として設立された団体であり、関西学生法律討論会を主催している。全日本学生法学連盟の加盟団体でもある。

                                               

関東学生法学連盟

関東学生法学連盟 (かんとうがくせいほうがくれんめい)とは、法学の共同研究発表並びに各大学学生法学団体相互の親睦を図ることを目的として設立された団体であり、関東学生法律討論会を主催している。略称は、関法連(かんぽうれん)。全日本学生法学連盟の加盟団体でもある。

                                               

九州・瀬戸内学生法学連盟

九州・瀬戸内学生法学連盟 (きゅうしゅうせとうちがくせいほうがくれんめい)とは、九州地区と瀬戸内地区の各大学の法学の共同研究発表並びに各大学学生法学団体相互の親睦を図ることを目的として設立された団体である。1984年に連盟が併合された。

                                               

経済法科大学

経済法科大学 (けいざいほうかだいがく)は、経済学部と法学部のみを設置する大学の呼称のひとつ。 経法大 (けいほうだい)と略されることもある。 経済学と法学は同じ社会科学に分類され、大学によっては経済学と法学を1つの学部で扱う法経学部を設置するなど密接な関係にある。経済法科大学は2つの学部を持つため単科大学ではなく総合大学に分類されることがあるが、人文科学や自然科学を専攻する学部を持つ総合大学のように規模は大きくない。 日本において「経済法科大学」を名乗る大学は、過去に存在したものも含めて2つだけである。

                                               

55年組 (憲法学者)

55年組 (ごじゅうごねんぐみ)とは1955年前後に生まれた日本の憲法学者の総称。棟居快行、長谷部恭男を筆頭として主に次の学者たちを指す。

                                               

死刑廃止を求める刑事法研究者のアピール

死刑廃止を求める刑事法研究者のアピール とは、1993年5月に発足した、刑事法研究者たちによる、死刑執行の停止、及び死刑の完全な廃止を積極的に求める活動のことである。

                                               

商事法務研究会

公益社団法人商事法務研究会 (しょうじほうむけんきゅうかい)とは、1955年に設立された社団法人。

                                               

全日本学生法学連盟

全日本学生法学連盟 (ぜんにほんがくせいほうがくれんめい)とは、法学の共同研究発表並びに各大学学生法学団体相互の親睦を図ることを目的として設立された団体であり、全日本学生法律討論会を主催している。略称は、全法連(ぜんぽうれん)。

                                               

東京大学法律相談所

東京大学法律相談所 (とうきょうだいがくほうりつそうだんしょ)は、東京大学公認の学生団体である。

                                               

日本刑法学会

日本刑法学会 (にほんけいほうがっかい、英: Criminal Law Society of Japan )は、1949年12月19日に設立された、刑法・刑事訴訟法・刑事政策の刑事法三部門が統合された刑事法の総合学会。

                                               

日本公法学会

日本公法学会 (にほんこうほうがっかい、英: Japan Public Law Association )は、憲法・行政法・国法学及びこれらに関する諸部門を含む、公法に関する研究及びその研究者相互の協力を促進し、かねて外国の学界との連絡を図ることを目的として、1948年に創設された学術組織である。

                                               

日本私法学会

日本私法学会 (にほんしほうがっかい、英: Japan Association of Private Law )は、民法・商法・民事訴訟法など私法に関心を持つ研究者・実務家などで組織された学会である。

                                               

日本成年後見法学会

一般社団法人日本成年後見法学会 (にほんせいねんこうけんほうがっかい、 Japan Adult Guardianship Law Association )は、成年後見制度の普及、研究のため、民法学者、弁護士、公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート、社会福祉士等、成年後見研究者および実務家により設立された学会である。学術大会やシンポジウム等を開催している。 理事長は、中央大学教授・新井誠。 役員は、弁護士、司法書士、社会福祉士、税理士、公証人、法学者(大学教授)等、成年後見の法と現場に関わる職業人から構成されている。

                                               

日本民事訴訟法学会

日本民事訴訟法学会 (にほんみんじそしょうほうがっかい、Japan Association of the Law of Civil Procedure)は、民事訴訟法をはじめとして、民事執行法、民事保全法、破産法、民事再生法、会社更生法などの領域に関心を持つ研究者・実務家などが所属する学会である。

                                               

法制史学会

法制史学会 (ほうせいしがっかい、英: Japan Legal History Association )は、法制史に関する研究及び研究者間の相互協力の促進、外国の学会との連絡などを目的として創設された日本の学会。

                                               

法律学全集

法律学全集 (ほうりつがくぜんしゅう)とは、法律書の出版を主力業務とする出版社である有斐閣が、1957年(昭和32年)に創業80周年を記念して刊行を始めた法学書の全集である。

                                               

民主主義科学者協会法律部会

民主主義科学者協会法律部会 (みんしゅしゅぎかがくしゃきょうかいほうりつぶかい)は法学者有志による協会(学会・研究会。通称、民科法律部会)。