Back

ⓘ 無名のキリスト者 (むめいのキリストしゃ、アノニマス・クリスチャン、Anonymous Christian)とは、イエズス会の神学者カール・ラーナーの説。キリストの福音を聞いた事の ..




                                     

ⓘ 無名のキリスト者

無名のキリスト者 (むめいのキリストしゃ、アノニマス・クリスチャン、Anonymous Christian)とは、イエズス会の神学者カール・ラーナーの説。キリストの福音を聞いた事のない者がキリストを通して救われるとする。非キリスト教徒(Non-Christians)の中に、キリストによる神の救済的恩寵を受けた者がいるという。無名のキリスト者とは、キリスト者と見なさなければならない異教徒のことである。これが第二バチカン公会議の神学の形成に方向性を与えた。ヨハネ・パウロ2世、ベネディクト16世のエキュメニズムに見通しに影響している。宗教的包括主義である。

高徳な異教徒(善良な異教徒、Virtuous pagan)の思想を取り入れているが同じではない。

ライムンド・パニカーの『ヒンズー教の知られざるキリスト』もこの立場である。

                                     
  • ンタラクティブアドアワード2008年グランプリを獲得した 無名 数 無名 骨 寛骨 の 旧称 無名 指 薬指 の 異名 無名 碑 曽野綾子 の 小説 無名 草子 無名の 反逆 者 無名のキリスト者 無名 契約 名無しさん 名無し の 権兵衛 フランケンシュタイン の 怪物 - 小説で登場するが名前が無い よみ人しらず
  • の 根拠は 降誕祭 の 典礼と当時 の 教父たちが イエス キリスト の 誕生と聖書 の 正義 の 光 マラキア4, 2 や 世 の 光 ヨハネ1, 4他 双方 の 間に 平行関係を確立させたことにある しかし これを証明する の は難しい上に 当時 のキリスト者 が異邦人 の 祝日を キリスト
  • の 言行を信じ従い その教えを守る 者 が キリスト 教徒であると言える 日本では 明治時代以前 キリスト 教徒 の ことを キリ シタン と呼んだ 近現代 の 日本 のキリスト 教徒は キリスト者 きりすとしゃ と自称することがある 日本正教会ではロシア語から ハ リス ティアニン Христианин と の 転写も用いられる
  • キリスト 教神学 キリスト きょうしんがく とは キリスト 教信仰に関する神学である イエス キリスト へ の 信仰を絶対前提としているので 宗教学とは異なる 常に時代や文化 の 中で営まれていくものであり 時代や文化に画一的に規範となる神学は存在しない キリスト 教神学者は 聖書を釈義し 分析し また 理解を助
  • キリスト に似た 者 になるにつれ ノンク リス チャンとは似なくなる ジョン ヒックは多元主義を唱え ノンク リス チャンもク リス チャンも同様 の 救済が得られるとし カール ラーナーは キリスト 教 の 信仰が無くても それぞれ の 宗教 者 はク リス チャンであるとする 無名のキリスト者 論を唱えるが 福音派はこのような見解を採らない
  • の 死を通して の 贖罪信仰が確立していること 主イエスが旧約 のキリスト であると の 信仰が確立していること等が規定されている そうした キリスト 信仰に加え 聖書全体を神より の 霊感を受けて書かれた神 の 言葉として絶対的に受け止めることもある また 異教と の 対話時にも キリスト者 本人に 聖霊による神 の
  • の 原動力となった 1980年代まで 排他主義 と呼ばれていたこの立場は キリスト 教信仰 の 個別制 特徴的な性質を主張することから 現在では一般に 特殊主義 と言われるようになっている カール ラーナー の 無名のキリスト者 論 ライムンド パニカー の ヒンズー教 の 知られざる キリスト ジョン ヒック の
  • 視点を保持しながら解釈したことで知られる また 無名のキリスト者 という概念を用いて 他宗教信者へ の 神 の 救い の 可能性を示唆し 他宗教信者へ の 一定 の 理解を示した 1984年3月30日 オー スト リア の インスブルックで死去した 現代に生きる キリスト 教 小林珍雄訳 エンデルレ書店 ヘルデル文庫 1965
  • の 火縄銃手組合 の 礼拝堂に掲げる祭壇画として製作された 中央パネル 磔刑によって命を落としたイエス キリスト の 遺骸が8人 の 男女によって十字架から降ろされている場面が描かれている キリスト の 手や足 脇腹からは 血が滴り落ちている 最上部に描かれた2人は 無名の 人物である 彼ら の
  • キリスト の 十字架 の 予型となったという さらに福音はモーセ の 律法を更新するものでなく 廃止するものであるという 初代教会に存在したエビオン派という ユダヤ教 の 習慣をすべて維持したまま キリスト 教徒になった人々に対する批判として書かれたと見ることができる 本書簡ではパウロ のキリスト
  • キリスト 教神秘主義 キリスト きょうしんぴしゅぎ は 人間が 神 イエス キリスト 聖霊を直接経験するため の 哲学と実践である 伝統的には 以下 の 実践が行われる 聖なる読書 英語版 霊的読書とも言う 祈り 口祷 黙想 観想 自己制限 従順 忍耐 沈黙 断食 他者 または神 へ の 奉仕 労働 慈善