Back

ⓘ デイヴィッド・アーカー (David Aaker、またはDavid Allen Aaker、1938年 - )は、アメリカ合衆国の経営学者、マーケティング理論家、コンサルタントである。専攻はブラン ..




デイヴィッド・アーカー
                                     

ⓘ デイヴィッド・アーカー

デイヴィッド・アーカー (David Aaker、またはDavid Allen Aaker、1938年 - )は、アメリカ合衆国の経営学者、マーケティング理論家、コンサルタントである。専攻はブランド戦略。カリフォルニア大学バークレー校ハース・ビジネススクール名誉教授、電通顧問。

                                     

1. 来歴

1938年、ノースダコタ州ファーゴで生まれた。マサチューセッツ工科大学(MIT)卒業後、スタンフォード大学で統計学修士号、経営学博士号(Ph.D. in Business Administration)を取得した。

カルフォルニア大学バークレー校ハース・ビジネススクールで教鞭を執る。博士課程指導学生に阿久津聡一橋大学大学院教授などがいる。

                                     

2. 研究

ブランド・アイデンティティの概念の提唱者として知られる。日本で紹介されている著書には、『ブランド・エクイティ戦略』、『ブランド優位の戦略』、『ブランド・リーダーシップ』、『シナジー・マーケティング』(以上、ダイヤモンド社)、『戦略立案ハンドブック』(東洋経済新報社)などがあり、その他にも著作、論文多数。

米国、ヨーロッパをはじめ、南米、日本およびアジアでもグローバルに講演活動を行っている。

2002年より電通の顧問も務め、いくつかの企業でも数多くブランド戦略のアドバイスを行ってきた。

                                     

3. 受賞

  • 1996年:ポール D.コンバース賞(マーケティング領域で目覚ましい貢献を果たした研究者に贈られる)
                                     

4.1. 著書 単著

  • Developing Business Strategies, New York: Wiley.(第2版は1988年、第6版は2001年)
  • Developing Business Strategies, 6th Edition, Wiley, ISBN 978-0-471-06411-4.(2001年8月10日)
  • (翻訳書)野中郁次郎・北洞忠宏・石井淳蔵・嶋口充輝『ブランド・リーダーシップ―「見えない企業資産」の構築』ダイヤモンド社、2000年10月。
  • Strategic Market Management, New York: Wiley.(第3版は1992年)
  • Strategic Market Management, 2007, ISBN 978-0-470-05623-3.