Back

ⓘ 健康情報学 ..




                                               

E-Health

e-Health とは、情報通信技術を積極的に医療に導入することで個人の健康を高める取り組みである。

                                               

GNU Health

GNU Health は以下のような機能を持つ、健康管理のための情報システムであり、フリーソフトウェアである。 電子カルテ Electronic Medical Record, EMR 健康情報システム Health Information System 病院情報システム Hospital Information System, HIS マルチ・プラットフォームのソフトウェアとして開発されており、様々なオペレーティングシステム Linux、Windows、FreeBSD など、様々なデータベース PostgreSQLなど、様々な ERPパッケージ Tryton など で動作する。

                                               

MHealth

mHealth または モバイルヘルス とはスマートフォンなどの携帯情報端末を積極的に医療に導入することで個人の健康を高める仕組み。

                                               

Microsoft HealthVault

Microsoft HealthVault (マイクロソフト ヘルスヴォルト)はマイクロソフトの健康・身体情報を保持・管理するプラットフォームである。

                                               

Presentation (ソフトウェア)

Presentation(ソフトウェア) は、心理的および神経行動学的実験を行うためのWindows ソフトウェア アプリケーションであり、Neurobehavioral Systems Inc.によって開発され、2003年に最初にリリースされた。聴覚および視覚刺激の作成と配信をサポートし、ほぼすべての入力デバイスからの応答を記録し、パラレルポート、シリアルの"制御を可能にする。ポート、TCP/IP、およびNi-DAQは、fMRI デバイス、応答デバイス、アイトラッカー、および脳イメージング機器との間で通信する。Microsoft Kinect for Windowsもサポートしている。時間的には1ミリ秒未満の精度である。 Presentation(ソフトウェア) は、utf-8仕様を介してUnicodeをサポー ...

                                               

医学文献ユーザーズガイド

『 医学文献ユーザーズガイド 』(Users’ Guides to the Medical Literature)は、最初は『アメリカ医師会雑誌』( JAMA )に掲載された連載の論文であり、後に教科書へと加筆編集され、現行は第3版である。このガイドは、根拠に基づく医療(EBM)のあらゆる側面において、実務的で、臨床家に使いやすい助言を行っている。 マニュアル版とエッセンシャル版が存在する。最新の邦訳書は、マニュアル第2版のものである。

                                               

英国国立医療技術評価機構

国立医療技術評価機構 (こくりついりょうぎじゅつひょうかきこう、英: National Institute for Health and Care Excellence, NICE )は、イギリス保健省配下の執行型非政府部門公共機関の一つ。イングランドNHSとウェールズNHSに属する。 NICEの発行するガイドラインは4つの領域に及び、「国民保健サービス(NHS)が用いる医療技術」新薬や普及薬の使用、治療法、手順、「臨床適用」疾患および徴候別ごとの手技、治療法の適応)、「健康づくりと防疫の公的機関向けガイドライン」がある。ガイドラインは様々なケースを想定して効果性と費用対効果が評価されている。健康アウトカムの尺度には主に質調整生存年QALYが用いられる。これらガイド ...

                                               

オープンソース健康医療ソフトウェアのリスト

次のソフトウェアのパッケージとアプリケーションは、健康医療産業で利活用するためにオープンソースライセンスまたはパブリックドメインでライセンスされている。 無償で使用できるソフトウェアでオープンソース・ライセンスでないものは、無償健康ソフトウェアに位置づけられる。

                                               

お薬手帳

お薬手帳 (おくすりてちょう)とは、日本において導入されている個人健康情報管理(Personal Health Record、PHR)の一制度で、薬の服用履歴や、既往症、アレルギーなど、医療関係者に必要な情報を記載する手帳の俗称である。 医師・歯科医師や薬剤師が、患者がどのような薬をどのくらいの期間使っているのかを確認するために使用する。複数の病院を使う患者の薬物相互作用(飲み合わせ)の管理にも用いられるため、所有や管理は各患者が行う。

                                               

Google Health

Google Health (グーグルヘルス)は、Googleによる個人の健康情報を一元化するためのサービスである(しばしばpersonal health recordとして知られている)。 このサービスを利用すると、Googleユーザーは自身の健康記録をGoogle Healthのシステムに自主的に提供することが可能となる(手作業で、もしくは(Google Healthと)パートナー関係にある健康サービスプロバイダーのアカウントにログインすることによって行う)。これによって、潜在的に分割されがちな健康記録を、Google Health profile1つにまとめることができる。 提供するプロフィール情報としては、"健康状態・医薬・アレルギー・検査結果"などが含まれる。 一旦入会すると、G ...

                                               

健康管理システム

健康管理システム (けんこうかんりシステム)とは、健康管理を目的としたまとまりや仕組みの全体、系。 健康自体の考え方がかなり広い意味があるため、様々な形での健康管理システムが考えられている。

                                               

個人健康情報管理

個人健康情報管理 (こじんけんこうじょうほうかんり、Personal Health Record、PHR)は、医療に関する情報の連携基盤のうち、診断履歴や服薬履歴など個人の医療・健康情報・介護情報を管理するシステムのこと。

                                               

診療録

診療録 (しんりょうろく)、 カルテ (独: Karte )とは、医療に関してその診療経過等を記録したものである。 診療録は狭義には医師が記入するもののみを指す。広義の診療録には手術記録・検査記録・看護記録等を含め診療に関する記録の総称をいう。全体的な概念としては診療情報、または医療情報とも言われる。 なお、この項目では診療録に関することのみではなく診療記録や診療情報についても記述する。

                                               

中国の健康情報学

中国の健康情報学 は、中国における健康情報学や医療情報学、又は医療情報システム/技術に関するものである。 WHOヘルス・メトリクス・ネットワーク保健情報システム強化を支援する国際的パートナーシップに向けた中国における健康情報学の主な見直しと評価は、2006年に実施され、省の評価、開発中の戦略計画概要、改善中の地域ヘルスモニタリングシステム、世帯調査、日常の保健統計システムを詳述している。 健康情報化開発計画により、すべての病院は、病院のデジタル化を構築するための投資を増やす必要がある。それにより、中国の健康情報技術以下、HIT市場の成長率は、2006年から2010年の間に年間約25~30%加速することが予想される。 ...

                                               

デジタル薬

デジタル薬 とは、病気を治療するアプリケーションソフトウェア( 治療用アプリ )等の事である。英語では、digital therapeutics(DTx、 デジタル療法 、 デジタル治療 )という医療法の事を指す。認知行動療法等に基づき、うつ病、2型糖尿病、認知症、アルツハイマー病、注意欠陥・多動性障害(ADHD)、不眠症、高血圧、禁煙や薬物依存治療をサポートもしくは改善を促す。

                                               

電子カルテ

電子カルテ (でんしカルテ)とは、従来医師・歯科医師が診療の経過を記入していた、紙のカルテを電子的なシステムに置き換え、電子情報として一括してカルテを編集・管理し、データベースに記録する仕組み、またはその記録のことである。 日本では、2001年12月、e-Japan構想の一環として厚生労働省が策定した「 保健医療分野の情報化にむけてのグランドデザイン 」において、「2006年度までに全国の400床以上の病院および全診療所の6割以上に電子カルテシステムの普及を図ること」が目標として掲げられた。しかし、2017年現在、いまだ達成されていない。

                                               

Dolphin Evolution

Dolphin Evolution (ドルエボ)は、日医標準レセプトソフトORCAと連携可能な、無床のクリニック/診療所向け オープンソース電子カルテソフトウェア。

                                               

バイオインフォマティクス

バイオインフォマティクス (英語:bioinformatics)とは、生命科学と情報科学の融合分野のひとつであり、DNAやRNA、タンパク質をはじめとする、生命が持つ様々な「情報」を対象に、情報科学や統計学などのアルゴリズムを用いた方法論やソフトウェアを開発し、またそれらを用いた分析から生命現象を解き明かしていくことを目的とした学問分野である。そのためバイオインフォマティクスは広義には、生物学、コンピュータサイエンス、情報工学、数学、統計学といった様々な学問分野が組み合わさった学際分野自体を指す。日本語では 生命情報科学 や 生物情報学 、 情報生命科学 などと表記される。 ゲノミクス研究の初期においては、遺伝子予測 ...

                                               

バイオメディカルインフォマティクス

バイオメディカルインフォマティクス (英:Biomedical informatics、別名、生物医学情報学とも)とは、バイオインフォマティクス、臨床情報学(clinical informatics)、公衆衛生情報学(public health informatics)などを下位分野として包含する広範囲の学術分野を指し、特にアメリカ合衆国ではこの意味で用いられることが多い用語である。医学情報学(medical informatics)や衛生情報学(health informatics)と称されることもある。アメリカ合衆国以外の国では、衛生学や保健医療を包括する広汎な情報学分野として衛生情報学の名称が用いられる傾向がある。アメリカ合衆国では、衛生情報学と言うと生物科学や、バイオメディカルインフ ...

                                               

病院情報システム

病院情報システム ( HIS )は、主に病院管理上のニーズに焦点を当てた医療情報学の一要素。多くの実装では、HISは、医療、管理、財務、法的な問題やそれに付随するサービスの処理など、病院の運営のすべての側面を管理するように設計された、包括的で統合された情報システムである。病院情報システムは、 病院管理ソフトウェア ( HMS )または 病院管理システム とも呼ばれる。 病院情報システムは、患者の病歴に関する一般的な情報源を提供する。システムはデータを安全な場所に保管し、個々の状況で誰がデータにアクセスできるかを制御する必要がある。これらのシステムは、患者の健康情報を提供し、必要な場面で履歴にアクセスすること ...