Back

ⓘ 生物統計学 ..




                                               

コロニー形成単位

コロニー形成単位 (コロニーけいせいたんい、Colony forming unit)とは、微生物学で、ある量の微生物(細菌等)を、それが生育する固体培地上にまいた時に生じるコロニーの数。集落形成単位ともいい、略称で CFU とも呼ばれる。まいた微生物中に含まれる増殖可能な微生物細胞の数を示す単位として用いられる。 微生物では一般に細胞の生死を直接判別できないため、CFUは生存細胞の数を表す指標として用いられる。例えば培養液を10 5 倍に希釈して0.1mlをまき、100個のコロニーが生じた場合、培養液中の生存細胞数は100÷0.1×10 5 =10 8 CFU/mlと計算される。

                                     

ⓘ 生物統計学

  • いる しかしバイオメトリクスの基本的な理念や方法論 例えば指紋による個人識別 は古典的な 生物統計学 にルーツを求めることができる また理論 生物 学 とも密接な関係がある 生物統計学 的な研究は 現代の 生物 学 および 統計学 の成立に重要な役割を果たした チャールズ ダーウィンのいとこに当たるゴルトンや その後
  • 生物統計学 をさらに数学的に発展させ 数理 統計学 19世紀終わりから20世紀にかけ記述 統計学 を大成する 20世紀に入ると ウィリアム ゴセット 続いてロナルド フィッシャーが農学の実験計画法研究をきっかけとして数々の 統計学 的仮説検定法を編み出し 記述 統計学 から推計 統計学
  • 社団法人日本臨床試験研究会代表理事 2014年 中央大学理工学部教授 東京大学名誉教授 2021年 死去 生物統計学 の世界 スタットコム株式会社 2014年 ISBN 978 - 4 - 9907606 - 0 - 1 Dr.オーハシの医療 統計 よもやま ライフサイエンス出版 2008年 ISBN 978 - 4 - 89775 - 260 - 0
  • しげゆき 1967年9月 - は 日本の 生物統計学 者 名古屋大学大学院医学系研究科 生物統計学 分野教授 岡山県出身 1991年3月 東京理科大学工学部卒業 1993年3月 東京理科大学工学研究科経営工学専攻修士課程修了 1993年4月 ローヌ プーランローラー株式会社 研究開発本部 統計 解析室 1998年3月
  • あきら 1930年5月5日 - 2016年2月7日 は日本の臨床薬理学者 東京医科歯科大学の名誉教授の称号を受けている 専門は薬理学 臨床薬理学 薬効評価 学 生物統計学 計量 生物 学 1958年 フルブライターとしてミシガン大学に留学 2010年春の叙勲で瑞宝中綬章を受ける
  • Dunnett 1921年8月24日 - 2007年5月18日 は カナダの 統計学 者であった 1986年のカナダ 統計学 会 英語版 ゴールドメダル受賞 マックマスター大学の数学 統計学 臨床疫学 生物統計学 部門の名誉教授 ダネットの1955年と1964年の2報の論文は 統計学 分野において最も引用された25の論文の第14位と第21位に入った 2008年時点
  • を強調するダーウィン主義者 ウォレス ヴァイスマン ポールトン や 量的変異に注目していたイギリスの 生物統計学 者たち ゴルトン ピアソン ウェルドン との間に激しい対立を引き起こした 特に 生物統計学 派との論争は長く続いたが ヘルマン ニルソン エーレが1909年に遺伝子型と表現型の区別を提唱し 1
  • アリ 学 クモ 学 軟体動物 学 貝類 学 未確認動物 学 自然人類 学 形質人類 学 分子人類 学 古人類 学 人種 学 人類 生物 学 人体解剖 学 骨 学 筋 学 脈管 学 神経解剖 学 人間行動生態学 進化人類 学 生態人類 学 古 生物 学 古動物 学 古植物 学 微古 生物 学 マクロ 生物 学 体系 学 分類 学 表形分類 学 進化分類 学 系統 学
  • しげのぶ 1950年8月 - は 日本の数学者 統計学 者 群馬大学社会情報学部教授 香川県出身 専門は社会 統計学 1950年8月 香川県に生まれる 1974年3月 東京大学医学部保健学科卒業 1979年3月 東京大学大学院医学系研究科疫学科修了 東京大学 保健 学 博士 論文の題は  健康調査票 THI の妥当性の検討 :
  • 社会 統計学 しゃかいとうけいがく social statistics 独 Sozialstatistik とは 統計学 を 社会 学 などの社会科学に応用したもので 応用 統計学 の一種と考えられる 社会調査において用いる 統計学 といってもよい 社会調査では 国勢調査などの例外を除き 社会の中の全ての人々を調
  • 生物 物理 学 は 構造 生物 学 や酵素反応速度論といった分子細胞 生物 学的なテーマを扱うことが伝統的に多かったが 今日では研究対象となる分野が飛躍的に拡大しつつある 生物 物理 学 では物理 学 数学 統計学 などから派生したモデルや実験手法を 組織や臓器 生物
  • 遺伝 学 いでんがく 英: genetics は 生物 の遺伝現象を研究する 生物 学 の一分野である 遺伝とは世代を超えて形質が伝わっていくことであるが 遺伝子が 生物 の設計図的なものであることが判明し 現在では 生物 学 のあらゆる分野に深く関わるものとなっている 遺伝現象は 元来は世代を超えて 生物