Back

ⓘ プロジェクトマネージャ (英: project manager)とはプロジェクトマネジメントに於いて総合的な責任を持つ職能あるいは職務である。 プロマネ と略されることもある。 プ ..




プロジェクトマネージャ
                                     

ⓘ プロジェクトマネージャ

プロジェクトマネージャ (英: project manager)とはプロジェクトマネジメントに於いて総合的な責任を持つ職能あるいは職務である。 プロマネ と略されることもある。

プロジェクトマネージャは、定義された範囲、定義された開始および定義された終了を有するあらゆる事業(業界に関係なく)において、プロジェクトの計画、調達、および実行の責任を負う。プロジェクトマネージャは、プロジェクトの代表者として、組織内のさまざまな部門の責任者内で発生する問題の報告を最初に受け、解決する。

プロジェクトマネジメントはプロジェクトマネージャの責任である。この個人は、最終結果を生み出す活動に直接参加することはめったにないが、全体的な失敗のリスクを減らし、利益を最大化し、コストを最小化する方法で、さまざまな関係者の進捗、相互作用、およびタスクを維持するよう努める。

                                     

1. 概要

プロジェクトマネージャは、プロジェクトの目的を達成する責任者である。主なプロジェクト管理の責任には、以下が含まれる。

  • コスト 、 時間 、 範囲 、品質など、プロジェクト管理の三角形の制約を管理する
  • 労働力、必要な情報、さまざまな合意、プロジェクトの目的を達成するために必要な材料または技術などのプロジェクト要件を調達する
  • 明確で、有用で、達成可能なプロジェクト目標を定義し、伝達する

プロジェクトマネージャはクライアントの代表者であり、クライアントが代表している組織の知識に基づいて、クライアントの正確なニーズを判断して実装する必要がある。

クライアントのさまざまな内部手順に適応し、指名された代表者と緊密なリンクを形成する能力は、コスト、時間、品質、そして何よりもクライアントの満足度の重要な問題を確実に実現するために不可欠となる。

プロジェクトマネージャにはドメインの専門知識に加えて、系統的な経営管理能力は勿論、透徹とした質問を発し、暗黙の前提を発見し、プロジェクトチームの意見をまとめ上げる能力が必須となる。

プロジェクトマネージャの職務に於いて鍵となるのは、プロジェクトの実行に影響を与えるリスクを認識することと同時にそのリスクをプロジェクト期間を通じて公式・非公式に見積もらなければならないことを理解することである。

リスクは主として不確実性から発生する(プロジェクトマネジメントにおいては、この不確実性を「リスク要因」、その結果発生する問題を「リスク」と呼ぶ)。そして、主な関心事としてリスク対策に集中して取り組むことが成功するプロジェクトマネージャの条件と言える。また、プロジェクトに影響を与える問題の多くが様々なリスク要因から起こる。優れたプロジェクトマネージャは開かれたコミュニケーションの方針を順守し、全ての重要な関係者に意見と関心を述べる機会を与えることで時としてリスクを減らすことに成功する。

以上より、リスクをコントロールし不確実的ながら極小化させることで大なり小なり意思決定に責任を持つのがプロジェクトマネージャだと言える。

  • 論議そのものはプロジェクト全員が行う作業であるのでマネージャの専有業務ではないがその際に知りえた情報を自分だけに留めず、その都度プロジェクト全体で情報を共有する様にする役割をも持ちプロジェクトのメンバーからの意見を汲み上げ円滑に進められる様にプロジェクトの改良をしながら成果を出す事が求められる。
  • プロジェクトの総合的な責任者である事も。プロジェクトの進行およびプロジェクトの成果に責任持つ。
  • 誰が何をやるかといった指導を行うだけでなく浮き上がって来た課題の整理整頓も行うが、いかに用意周到に事前の検討を行ったとしてもすべてを正確に識別して対応策を用意する事は実質上不可能である事を前提にし、損害を出さないよう速やかに自ら対応策をその都度実行していかなくてはならない。
  • 決められた範囲内や予算内でプロジェクトの進行の為にメンバーと論議し利益を上げる為の明確なビジョンを造り、目標達成に向けてプロジェクトを進行させていく。
                                     

2. プロジェクトマネジメントの重要なトピック

  • タイムスケール
  • プロジェクトのクロージング
  • 持続的なプロジェクトを維持する
  • チームビルディングとモチベーション
  • プロジェクトへの管理計画の実施
  • リスク評価とプロジェクトの変更
  • モニタリング
  • リソースの見積もり
  • プロバイダー管理
  • 投資、企業契約および資金調達
  • プロジェクトが重要である理由を特定する
  • 利害関係者の管理
  • 成果物の品質を指定する
プロジェクトツール プロジェクトを管理するためのツール、知識、および技法は、多くの場合、プロジェクト管理に固有のものである。例:作業分解図、クリティカルパス分析、アーンド・バリュー・マネジメント。優れたプラクティスとして一般に認識されているツールと手法を理解して適用するだけでは、効果的なプロジェクト管理には不十分である。効果的なプロジェクトマネジメントには、プロジェクトマネージャが少なくとも4つの専門分野の知識とスキルを理解して使用する必要がある。例としては、 PMBOK 、アプリケーション領域の知識:プロジェクト管理、一般管理スキル、およびプロジェクト環境管理のためにISOによって定められた標準と規制プロジェクト管理者とそのプロジェクトの実行を支援するプロジェクト管理ソフトウェアのオプションも多数存在する。 プロジェクトチーム 効果的なチームを採用して構築する場合、マネージャは各人の技術的スキルだけでなく、労働者間の重要な役割と化学的性質も考慮する必要があります。プロジェクトチームには、主にプロジェクトマネージャ、コアチーム、契約チームの3つのコンポーネントがある。 リスク プロジェクトに影響を与えるプロジェクトマネジメントの問題のほとんどはリスクから発生し、リスクは不確実性から発生する。成功したプロジェクトマネージャは、これを主な関心事として重視し、多くの場合、オープンコミュニケーションのポリシーを順守し、プロジェクト参加者が意見や懸念を表明できるようにすることで、リスクを大幅に削減しようとする。
                                     

3. 責任

プロジェクトマネージャは、チームの全員が自分の役割を知って実行し、その役割で権限を与えられ、サポートされていると感じ、他のチームメンバーの役割を知っており、それらの役割が実行されるという信念に基づいて行動することを保証する責任がある。 プロジェクトマネージャの具体的な責任は、業界、会社の規模、会社の成熟度、および会社の文化によって異なる場合がある。ただし、すべてのプロジェクトマネージャに共通するいくつかの責任範囲がある。それは以下の通りである。

  • プロジェクト計画の作成
  • プロジェクトリスクの管理
  • プロジェクトデリバリーの管理
  • コミュニケーションの管理
  • プロジェクトの利害関係者の管理
  • プロジェクト予算の管理
  • プロジェクトスケジュールの管理
  • 契約管理
  • プロジェクトチームの管理
  • プロジェクトの競合の管理
                                     

4. 業界毎のプロジェクトマネージャ

  • ITプロジェクトマネージャ
  • 建築プロジェクトマネージャ
  • 保険金請求プロジェクトマネージャ
  • 土木プロジェクトマネージャ
  • エンジニアリングプロジェクトマネージャ
  • ITインフラストラクチャプロジェクト管理
  • ソフトウェアプロジェクトマネージャ
                                     

5. 関連項目

  • プロジェクト計画
  • プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル PMP
  • プロジェクトマネジメント
  • プロジェクト管理
  • ランドスケープ・プロジェクトマネージャ
  • プロジェクトエンジニア
  • 個別計画設定
  • プロジェクトマネージャ試験(情報処理技術者試験のLv.4試験の一種)
  • ITエンジニア
  • PMBOK
  • コンピュータ技術者
                                     
  • 情報処理技術者試験 プロジェクト プロジェクトマネージャ プロジェクトマネ ジメント PMBOK プロジェクトマネ ジメント プロ フェッショナル PMP ビジネス マネ ジャ ー検定試験 - 東京商工会議所が認定する プロジェクトマネ ジメントに関する資格 ITサービス マネージャ 試験
  • ランドスケープ プロジェクトマネージャ ー landscape project manager は イギリスのランドスケープ協会で定義している業種用語で 造園 ランドスケープについての専門的な訓練を受け ランドスケープ プロジェクト 業務を受け持つ プロジェクトマネージャ
  • プロジェクト における品質 マネ ジメントの指針 共通フレーム SLCP - JCF - ITシステム開発の作業規定 プロジェクトマネ ジメントの視点も定義 ITIL プロジェクトマネージャ 試験 情報処理技術者試験 プロ グラム マネ ジメント プロジェクトマネ ジメント学科 ソフトウェア プロジェクト 管理
  • プロジェクトマネージャ の権限を定義する プロジェクト 憲章は次のことを行う必要がある プロジェクト のエッセンスを入れ込む プロジェクト についての共通の理解を記述 プロジェクト スポンサー 主要な利害関係者 および プロジェクト チーム間の取り決めを記述 プロジェクト
  • プロジェクトマネージャ が プロジェクト の初期ビジョン 範囲 基準 リソース 目的など についておおまかに合意するための取り決めを指す PMBOK v5で説明されているPMI方法論では プロジェクト 憲章と プロジェクト 管理計画は 開始段階と計画段階で プロジェクト を説明するための2つの最も重要な文書である
  • プロ ダ クト ライフサイクル管理 PLM ツール プロジェクトマネージャ ーをはじめとする プロジェクト メンバーの作業効率化を目的とし現場に着眼を置いたコラボレーションツール ITシステム開発における品質管理に着眼を置いたテスト管理ツール 企業 組織の会計処理に着眼を置いた プロジェクト 会計管理ツール
  • プロジェクト管理ソフトウェアは 各ユーザーのデス クト ップで実行される プロ グラムとして実装されている デス クト ップソフトウェアとして実装される プロジェクト 管理ツールは 通常 プロジェクトマネージャ ー またはスケジューラーやリスク マネージャ ーなどの別の対象分野の専門家が使用するシングルユーザーアプリケーションである プロジェクト 管理ソフトウェアは
  • PMP試験について プロジェクトマネ ジメント協会PMI日本支部 昇進に役立つIT資格の第1位は - 2017年版 いる資格 いらない資格 ITpro プロジェクト プロジェクトマネ ジメント プロジェクトマネ ジメント協会 PMI PMBOK プロジェクトマネージャ 試験 情報処理技術者試験
  • マネージャ ー 英: manager は 普通名詞としては マネ ジメントを行う者や機構を 肩書 Manager としては部門管理者や支配人などを指す 近年は マネージャ マネ ジャ ー Mgr MG などと表記されることも見られるようになった 外資系の企業などでは役職者の肩書によく見られる