Back

ⓘ 検索技術者検定 (けんさくぎじゅつしゃけんてい)とは一般社団法人情報科学技術協会が実施している、情報検索の技術検定である。 ..




                                     

ⓘ 検索技術者検定

検索技術者検定 (けんさくぎじゅつしゃけんてい)とは一般社団法人情報科学技術協会が実施している、情報検索の技術検定である。

                                     

1. 制度の歴史

同協会の前身である社団法人日本ドクメンテーション協会が、1985年にデータベース検索技術者認定試験2級を実施したのがこの検定の始まりである。翌1986年には認定試験1級が開始され、1989年に当時の科学技術庁の認定試験となった(2000年まで)。1993年には基礎的知識を試すものとして「情報検索基礎能力試験」が開始された。その後、検索技術や通信技術等の発展に伴い、2003年に名称を「情報検索応用能力試験1級、2級」に変更した。さらに2014年には出題範囲及び名称を見直し、「検索技術者検定」とし、基礎を3級に変更、段階的に受験できるようにした。 2015年には試験制度30周年を迎えた。

合格者の会として、サーチャーの会(東日本)、インフォ・スペシャリスト交流会IS Forum(西日本)があり、それぞれ30年以上活動を行っている。

参考:2015年図書館総合展ポスターより

1985年  「データベース検索技術者認定試験」2級開始

1986年  「データベース検索技術者認定試験」1級開始

1993年  「情報検索基礎能力試験」開始

2003年  「情報検索応用能力試験」(1級、2級)に移行

2014年  「検索技術者検定」(1級、2級、3級)に移行

2015年   試験制度30周年!

                                     

2. 試験の概要

 企業、大学、組織等において、研究開発やマーケティング、企画等のビジネスで必要とされる信頼性の高い情報を入手して活用できる専門家を認定する。これらの高度なスキルを持った人材は、企業、大学等の情報管理部門で情報調査の支援や利用者教育、情報分析と提供などを期待される「情報プロフェッショナル」であり、マネジメントの能力も必要とされる。1級、2級はこのようなプロフェッショナルを育成するものであるが、3級は情報調査のリテラシー能力を検定するものであり、上位の級への入門的な位置づけになる。(「検索検定」は「検索技術者検定」の略称。)

  • 3級:情報調査のリテラシー能力を検定する。一般の社会人や情報関係の授業を履修した大学生、専門学校生、図書館員等を対象として想定。 「検索スキルをみがく 第2版 :検索技術者検定3級 公式テキスト」を勉強することで、合格に必要な知識を身に付けることができる。2013年までは「情報検索基礎能力試験」として実施されたが、情報調査環境の変化に伴い、出題範囲を見直すとともに名称も変更された。1993年から実施しており、毎年400人以上が受験。
  • 2級:組織において情報検索業務に従事している人、あるいは自身のために情報収集活動を実施している人、大学で情報活用についての授業を履修した人、図書館員等を対象として想定。情報検索の情報源、データベース、検索システム、具体的な検索技術に加え、情報要求者とのコミュニケーション能力、問題解決に関する知識を認定。
  • 1級:組織において情報検索業務に従事しており、実務経験が豊富な⼈、情報活動に関する⾼い知識とスキルを有する上級情報担当者等を想定。検索技術者検定 2 級(情報検索応⽤能⼒試験 2 級、データベース検索技術者認定試験 2 級含む)合格者であることが必要。
                                     

3. テキスト

  • 2級試験用参考資料: 「プロの検索テクニック 第2版:検索技術者検定 2 級 公式推奨参考書」
  • 3級試験用テキスト: 「検索スキルをみがく 第2版 :検索技術者検定3級 公式テキスト」
                                     

4. 実施時期と場所

  • 1級、2級は、例年11月末の日曜日に、北海道、東京、愛知、大阪、京都、福岡などで行われる。
  • 3級は、2020年から会場型CBT(Computer Based Testing:コンピュータ画面に表示された問題に解答する)方式に変更となる。実施期間は約3ヶ月、期間内に何回でも受験可能。
                                     

5. 外部リンク

  • サーチャーの会  
  • インフォ・スペシャリスト交流会IS Forum  
                                     

6. 参考文献

  • 「データベース検索技術者認定試験: この10年間をふり返って」

   固武龍雄 情報の科学と技術 Vol.45 No.12 636-641(1995) 

  • 「情報検索能力試験の25年からわかること」

   山崎久道  情報の科学と技術 Vol.59 No.5 202-207(2009) 

  • 「情報検索能力試験の概要とインフォプロになるための受験の進め」 

   原田智子 情報の科学と技術 Vol.61 No.4 168-171(2011)