Back

ⓘ 三品和広. 三品 和広 (みしな かずひろ、1959年 - )は経営学者。神戸大学大学院経営学研究科教授、ニチレイ取締役、不二製油グループ本社取締役、ハーバード大学博士。ハ ..




                                     

ⓘ 三品和広

三品 和広 (みしな かずひろ、1959年 - )は経営学者。神戸大学大学院経営学研究科教授、ニチレイ取締役、不二製油グループ本社取締役、ハーバード大学博士。ハーバード大学ビジネススクールプライズ賞、エコノミスト賞、組織学会高宮賞、日経BPBizTech図書賞受賞。

                                     

1. 人物・経歴

愛知県出身。1982年一橋大学商学部卒業、1984年一橋大学大学院商学研究科修士課程修了、1989年ハーバード大学文理大学院ビジネスエコノミックス専攻博士課程修了、Ph.D.。

1989年ハーバード大学ハーバード・ビジネス・スクール助教授、1995年北陸先端科学技術大学院大学先端科学技術調査センター助教授、1997年北陸先端科学技術大学院大学知識科学研究科助教授、2002年神戸大学大学院経営学研究科助教授、2004年神戸大学大学院経営学研究科教授。

この間、2012年から株式会社ニチレイ取締役、2013年から不二製油株式会社取締役、2015年から不二製油グループ本社株式会社取締役。1988年ハーバード大学ビジネススクールプライズ賞受賞。2005年、著書『戦略不全の論理』により、エコノミスト賞、組織学会高宮賞、日経BPBizTech図書賞受賞。

                                     

2. 著書

  • 『戦略暴走』東洋経済新報社、2010年
  • 『高収益事業の創り方経営戦略の実戦1)』東洋経済新報社、2015年
  • 『総合スーパーの興亡』東洋経済新報社、2011年(編著)
  • 『リ・インベンション』東洋経済新報社、2013年(編著)
  • 『経営戦略を問いなおす』ちくま新書、2006年
  • 『経営戦略の実戦1:高収益事業の創り方』東洋経済新報社、2015年
  • 『戦略不全の論理:慢性的な低収益の病からどう抜け出すか』東洋経済新報社、2004年
  • 『経営は十年にして成らず』東洋経済新報社、2005年編著
  • 『モノ造りでもインターネットでも勝てない日本が、再び世界を驚かせる方法―センサーネット構想』東洋経済新報社、2016年(共著)
  • 『戦略不全の因果:1013社の明暗はどこで分かれたのか』東洋経済新報社、2007年
  • 『どうする?日本企業』東洋経済新報社、2011年