Back

ⓘ カルロス・サルセド. カルロス・ホエル・サルセド・エルナンデス (スペイン語: Carlos Joel Salcedo Hernández, 1993年9月29日 - )は、メキシコ・グアダラハラ出身、同国 ..




カルロス・サルセド
                                     

ⓘ カルロス・サルセド

カルロス・ホエル・サルセド・エルナンデス (スペイン語: Carlos Joel Salcedo Hernández, 1993年9月29日 - )は、メキシコ・グアダラハラ出身、同国代表のサッカー選手。UANLティグレス所属。ポジションはディフェンダー。強靭な体躯とアグレッシヴなプレースタイルから、スペイン語でギリシャ神話の巨神を意味する「 エル・ティターン 」と呼ばれる。

                                     

1.1. 経歴 初期

出身地の強豪クラブであるCDグアダラハラのユース部門から2008年にはUANLティグレスのユースに籍を移し、長らくディグレスの育成部門でサッカーを学んだ。2012年にアメリカメジャーリーグサッカーの新興クラブであるレアル・ソルトレイクのスカウトに目をつけられ、18歳で国外リーグに挑戦することになった。

                                     

1.2. 経歴 レアル・ソルトレイク

2012年1月にレアル・ソルトレイクのユースアカデミー部門に参加すると、半年後の8月にはファーストチームの練習に参加するようになった。2013年1月には自クラブ育成枠の資格を得たとして1年のプロ契約を結んだ。2013年5月4日にはリーグ戦の対バンクーバー・ホワイトキャップス戦においてファーストチーム及びプロデビューを果たした。2013-2014シーズンの後半はシーズン終了まで12試合にスタメン出場しレギュラーとして活躍した。

                                     

1.3. 経歴 CDグアダラハラ

2015年1月6日に、ユース時代に所属していたCDグアダラハラが公式にサルセドと契約したことを発表した。2週間後の同年1月18日にはホームで行われた対ウニベルシダ・ナシオナル戦2-1で勝利においてグアダラハラにおいてデビューを果たす。2015年3月1日には対CFモンテレイ戦において初得点を記録した。

                                     

1.4. 経歴 フィオレンティーナ

2016年8月21日に、イタリアセリエA所属のACFフィオレンティーナが買取オプション付きのローン移籍にてサルセドを獲得したことを、同クラブ公式サイトにより発表した。同年9月16日に行われた対ACミラン戦にてセリエAにデビューした。

                                     

1.5. 経歴 アイントラハト・フランクフルト

2018年5月14日、1年間の期限付きで加入していたアイントラハト・フランクフルトに完全移籍することが発表された。

                                     

1.6. 経歴 アンダー世代

U21、U23とリオデジャネイロオリンピックのメキシコ代表に招集されている。同大会の本戦では3試合全てに出場したがチームはグループリーグで敗退した。

                                     

1.7. 経歴 フル代表

2015年4月15日に行われた国際親善試合の対アメリカ代表戦においてフル代表にデビューした。チリで開催されたコパ・アメリカ2015のメキシコ代表に選出されたが、チームはグループリーグで敗退した。続く2016年に行われた特別大会であるコパ・アメリカ・センテナリオのメキシコ代表には選出されなかった。

                                     

2. 人物

強靭なフィジカルを持ったセンターバックであり、若くしてメキシコのフル代表に選出されている。ロングフィードやパスが得意であり、フィジカルを活かしたスライディングタックルにも秀でている。身長の高さのわりには空中戦の競り合いが弱点とされ、しばしばアグレッシヴなプレースタイルからカードコレクターの一面があるとも指摘されている。フィオレンティーナ移籍のさいに、イタリアメディアからはジョルジョ・キエッリーニに例えられて紹介された。

                                     

3. エピソード

  • 元メキシコ代表のカルロス・サルシドとは名前がカタカナでもアルファベットでも一字違いなことに加え、所属クラブも同時期にCDグアダラハラ、UANLティグレスに所属していたことから混同されることが多い 。
                                     

4. タイトル

クラブ

CDグアダラハラ
  • スーペルコパ・メヒコ優勝: 1回 2016
  • コパ・メヒコ優勝: 1回 2015
アイントラハト・フランクフルト
  • DFBポカール優勝: 1回 2017-18

UANL

  • リーガMX:1回 2019クラウスラ
  • CONCACAFチャンピオンズリーグ:1回 2020

代表

  • CONCACAFゴールドカップ:1回 2019
                                     
  • 障高等研究所 IAEDESEN の第三課程を履修 1994年から1998年までの第一期4年間 および1998年から2002年までの第二期4年間 サルセド 州 スペイン語版 英語版 現 エルマナス ミラバル州 選出の共和国議会副議長を務めた 2004年から2006年にかけて エルマナス ミラバル州知事
  • ニック リマンド 2007 - エディ ポープ 2005 - 2007 トニー ベルトラン 2008 - 2019 田中輝和 2012 カルロス サルセド 2013 - 2014 マ ルセ ロ シルバ 2017 - ネダム オヌオハ 2018 - ジプシー セロルワネ 2005 アンディ ウィリアムス 2005 - 2011
  • ジョゼ カルロス セホーン José Carlos Serrão 1950年10月12日 - は ブラジル サンパウロ州サンパウロ出身の元プロサッカー選手 サッカー指導者 現役時代のポジションはフォワード ミッドフィールダー 選手時代の登録名はゼ カルロス Zé Carlos であった
  • デルリス ハヴィエル フロレンティン ノゲラ 2006 マ ルセ ロ デルガド 2007 - 2010 セバスチャン リエップ 2004 サル バドール カピターノ 2002 カルロス アルファロ モレノ 暫定 2002 ホルヘ ソラーリ 2002 - 2003 ルベン ダリオ インスーア 2003 - 2004 リ カル ド アルメンダリス 暫定
  • カルロス アルトゥーロ バッカ アウマダ Carlos Arturo Bacca Ahumada 1986年9月8日 - は コロンビア プエルト コロンビア出身のサッカー選手 ポジションはFW CF プリメーラ ディビシオン ビジャレアルCF所属 コロンビア代表
  • ゼネラル マッカーサー 英語版 ギポ ルロス 英語版 ギウアン 英語版 ヘルナニ 英語版 Jipapad ラワアン 英語版 ジョレンテ 英語版 マスログ 英語版 マイドロン 英語版 メ ルセ デス 英語版 オラス 英語版 キナポンドン 英語版 サルセド 英語版 サン フリアン 英語版 サン ポリ カル ポ 英語版
  • フェリペ リベイロ 1862年7月20日 - 1863年10月22日 カルロス デ バルガス 1863年10月22日 - 1864年3月30日 ホセ デ ラ ガンダラ 1864年3月31日 - 1865年7月11日 ドミニカ共和国国家元首 1863 1865 ホセ アントニオ サルセド 英語版 1863年9月14日 - 1864年10月10日
  • 2019年8月20日現在 監督 未定 テレ サンタナ 1967 - 1968, 1969 - 1970, 1989 エヴァリスト デ マ セド 1968 マリオ ザガロ 1971, 1979 - 1980 カルロス アルベルト パレイラ 1974, 1984, 1999 - 2000, 2009 パウロ エミリオ 1975 ジジ 1975
  • フェリペ サル バドール カイ セド コローソ Felipe Salvador Caicedo Corozo, 1988年9月5日 - は エクアドル グアヤキル出身のサッカー選手 元エクアドル代表 セリエA SSラツィオ所属 ポジションはFW 地元のバ ルセ ロナSCの下部組織で育ち 2004年にはロカフエルテFCの下部組織に移った
  • ミゲル エスカローナが引退 ローン移籍で加入していたフアンデ ホナ ペレ ミジャ ダビド マジョラル イバン サル バドールが退団し 各クラブへ復帰 ダニ ペレス CDトレド イシドロ ロス リオス FC カル タヘナ がレンタルバックした ノノ ウーゴ アルバレス 共に ADアルコルコン ビエル リバス