Back

ⓘ 算数 ..




                                               

暗算カードバトル メキメキモンスターズ

暗算カードバトル メキメキモンスターズ (あんざんカードバトル メキメキモンスターズ)はソースネクストから発売された算数学習用教育ソフトウェアのシリーズである。 四則演算を暗算で行う能力の習得を目的としており、これにカードゲームの要素を取り入れている。「メキモン」と呼ばれるモンスターが描かれたカードを用いてライバルと対戦し、練習を行うことで新たなカードを手に入れたりカードの能力を強化したりすることができる。 シリーズ作品は、1桁から3桁までの計算を扱う『 暗算カードバトル メキメキモンスターズ 英雄伝説 』と、3桁から4桁までの計算を扱う『 暗算カードバトル メキメキモンスターズ2 超獣伝説 』の2種類がある。

                                               

カードのシャッフル

カードのシャッフル とはトランプなどのカードの順番をかき混ぜようとする操作を言う。そこから派生し、算数の文章題の題材として取り上げられることがある。本項目ではそのような、題材としてのシャッフルについて取り扱う。

                                               

木谷綜合学園

木谷綜合学園 (きだにそうごうがくえん)とは富山県に本部を置く小学生向けのそろばん教室である。設立は1965年。富山を中心に東京都、兵庫県、滋賀県などにも展開し、教室数は340。 全国大会や関東地区珠算競技大会など様々な行事も行われている。

                                               

グレコからの挑戦状!計算の城とオバケたち

                                               

けいさんゲーム

『 けいさんゲーム 』は、東京書籍より発売されたファミリーコンピュータ用エデュテインメントソフトのシリーズ。

                                               

さんすう刑事ゼロ

『 さんすう刑事ゼロ 』(さんすうけいじゼロ)とは、NHK Eテレで2013年4月から放送中の小学校高学年向け教育番組である。字幕放送。 この番組では、ミステリードラマの形式を用い、ベテラン刑事ゼロと新人刑事イチが「さんすう(算数)」を使って難事件に挑むもので、小学生が苦手な「分数」「割合」「図形」などを分かりやすく伝えるものである。 番組のエンディングでは、「さんすう犬ワン」同様本編ラストにその回のキャストスタッフを表示。その後画面が切り替わり、その回のまとめとなる図表を提示して「さんすう刑事ゼロ(番組ロゴ。画面左上)終 制作・著作/NHK(画面右下)」と表示される。脚本は大塩哲史と千葉美鈴が担当した。

                                               

算数の友

算数の友 は愛知教育文化振興会が発行する算数ドリルである。算数の友は啓林館の算数の教科書をもとに作成されている。

                                               

スーパーボーイ・アラン

『 スーパーボーイ・アラン 』( Super Boy Allan )は、1987年3月27日にサンソフトから発売された、ファミリーコンピュータ ディスクシステム用アクションパズルゲーム。

                                               

タシテン +たして10にする物語+

『 タシテン +たして10にする物語+ 』(タシテン たしてじゅうにするものがたり、英題: Make 10: A Journey of Numbers )は、任天堂が2007年10月10日に発売したニンテンドーDS用ソフト。ジャンルは「 数字あそびアドベンチャー 」。

                                               

特殊算

特殊算 は、主に小学校の算数で用いられる、一般には文字式や方程式を利用して解かれる問題を、それらを利用せずに解く方法の総称。

                                               

ドンキーコングJR.の算数遊び

『 ドンキーコングJR.の算数遊び 』(ドンキーコングジュニアのさんすうあそび)は、1983年12月12日に任天堂から発売されたファミリーコンピュータ用ゲームソフトである。ゲーム中のタイトル表記は「 さんすうあそび 」。公称ジャンルは「算数アクション」で、固定画面型のアクションゲームをベースにした教育ソフトウェアである。 後に日本国外にて『 Donkey Kong Jr. Math 』のタイトルで発売された。 2007年3月27日よりWiiのバーチャルコンソールで、2015年4月15日よりWii Uのバーチャルコンソールで、それぞれ配信されている。

                                               

モン太君のいち・に・さんすう

『 モン太君のいち・に・さんすう 』は、1984年に当時のコナミ(2006年3月31日の持株会社化に伴い、版権はコナミデジタルエンタテインメントに移行)が開発・販売したMSX版のコンピューターゲームである。海外バージョンのMSX版とコレコビジョン版には"Monkey Academy"という名称で販売された(MSX版ではタイトル画面では同タイトルが表示される)。 コナミ教育シリーズの第3弾、「I Love 算数」としての発売だった。