Back

ⓘ 猿川真寿. 猿川 真寿 (さるかわ まさとし、1979年4月18日 - )は、競技麻雀のプロ雀士。静岡県静岡市出身、血液型O型、日本プロ麻雀連盟所属(現在、同団体内での段位は六 ..




                                     

ⓘ 猿川真寿

猿川 真寿 (さるかわ まさとし、1979年4月18日 - )は、競技麻雀のプロ雀士。静岡県静岡市出身、血液型O型、日本プロ麻雀連盟所属(現在、同団体内での段位は六段)。

                                     

1. 人物

  • 2013年度より同団体のA1リーグに昇級。
  • 攻撃重視で鳴きも駆使するキレ味鋭い雀風だが、場面によっては独特な切り順から高打点の手に仕上げる事が有りその事を時として「 モンキーマジック 」と言われている。
  • 2016年8月に同団体の石田亜沙己との結婚を発表し、現在1児の父である。
  • 2011年度より同団体のA2リーグに昇級。
  • 2008年に第17期麻雀マスターズを獲得。
  • 2000年に日本プロ麻雀連盟17期生としてプロデビュー。
  • 「 プロ雀士サル 」という異名を持つ。
  • 2015年度より同団体のA2リーグに所属。
                                     
  • a b プロフィール 日本プロ麻雀連盟ロン2 竹書房 近代麻雀2019年4月号付録 麻雀プロ名鑑 8頁 猿川真寿 2020年6月22日 結婚アナリスト 猿川真寿 が明かすプロ雀士の夫婦事情 第20回 連盟員結婚 キンマweb 竹書房 オリジナルの2021年3月21日時点におけるアーカイブ
  • 第10期 水巻渉 第11期 野吹敬三 第12期 荒正義 第13期 岩井健太 第14期 今里邦彦 第15期 阿部孝則 第16期 沢崎誠 第17期 猿川真寿 第18期 牧野卓人 第19期 樋口新 第20期 奈良圭純 第21期 石井一馬 第22期 小車祥 第23期 西島一彦 第24期 白鳥翔 第25期 白鳥翔
  • 左右されるため 第一ツモでのあがりはすべて役満払いとする というルールのひとつともいえる 競技麻雀の放送対局では 2014年に日本プロ麻雀連盟の 猿川真寿 が三人麻雀で 2016年に日本プロ麻雀連盟の佐々木寿人があがっている 元々は親の第一打を地に下りた最初の牌という意味で 地牌 と呼び これをロン
  • 漫画 北斗の拳 に登場するラオウのポーズに酷似していることから ラオウポーズ と呼ばれMリーグファンから親しまれている なお 日本プロ麻雀連盟に所属する 猿川真寿 はTwitterで 噂のポーズ 前原さん ラオウの真似じゃなくてしんちゃんの真似だな 去年の誕生日の と ツイートするなど ポーズの出所について
  • 明るい性格であり 趣味や必需品のほか 世界最後の日に何をするか という問いに おしゃべり と答えるほどのしゃべり好きである 夫は 同じ団体の 猿川真寿 第4期Lady s麻雀グランプリ 後期リーグ戦 エンタメ テレ ロン2 N - GIRLポータルサイト 麻雀最強戦2013 石田亜沙己プロ インタビュー
  • 2016年8月11日のAbemaTV 麻雀プロ団体日本一決定戦 第1節1回戦A卓にて 放送対局で初の地和をアガった 三人麻雀では 猿川真寿 が達成 同卓者は多井隆晴 石橋伸洋 鈴木たろうという豪華な顔ぶれであり 佐々木を含め全員が後のMリーガーである この地和によって トップ目であっ
  • 照明 - 浅見貴宏 録音 - 光地拓郎 衣装 - 天野多恵 ヘアメイク - いしいのり子 編集 - 松岡孝典 谷口恒平 闘牌指導 - 猿川真寿 日本プロ麻雀連盟 三田 真 也 日本プロ麻雀連盟 助監督 - 石和摂 制作担当 - 大塚和雄 制作 - ビデオプランニング 製作 - 竹書房 2014年9月3日発売されたオリジナルDVD
  • 19位 黒沢咲 20位 滝沢和典 21位 灘麻太郎 22位 ガース ネルソン 23位 森山茂和 24位 小車祥 25位 荒正義 26位 猿川真寿 27位 紺野 真 太郎 28位 瀬戸熊直樹 29位 前原雄大 30位 伊藤優孝 31位 山井弘 32位 藤崎智 2015年9月1日 - 10月18日 彩の華にて開催
  • グループリーグD卓1回戦にて 石橋伸洋が役満 小四喜 成就 前年出場の柴田吉和 前年黒組6位 山田浩之 前年白組6位 井出康平 前年白組7位 は不出場 平賀聡彦 猿川真寿 内川幸太郎が初参戦した 前年出場の藤田晋 初年準優勝 前年予選6位 滝沢和典 2年連続予選8位 は不出場 萩原聖人 松本吉弘 和久津晶が初参戦した
  • 圭純 日本プロ麻雀連盟. 2020年5月1日時点のオリジナルよりアーカイブ 2020年5月1日閲覧 猿川真寿 2015年12月16日 第41期王位戦準決勝レポート 猿川 真寿 日本プロ麻雀連盟. 2020年5月1日時点のオリジナルよりアーカイブ 2020年5月1日閲覧 麻雀格闘倶楽部
  • 2001 水巻渉 2002 野吹敬三 2003 荒正義 2004 岩井健太 2005 今里邦彦 2006 阿部孝則 2007 沢崎誠 2008 猿川真寿 2009 牧野卓人 2010年代 2010 樋口新 2011 奈良圭純 2012 石井一馬 2013 小車祥 2014 西島一彦 2015 白鳥翔
  • 2001 水巻渉 2002 野吹敬三 2003 荒正義 2004 岩井健太 2005 今里邦彦 2006 阿部孝則 2007 沢崎誠 2008 猿川真寿 2009 牧野卓人 2010年代 2010 樋口新 2011 奈良圭純 2012 石井一馬 2013 小車祥 2014 西島一彦 2015 白鳥翔