Back

ⓘ 中央大学法学部 (ちゅうおうだいがくほうがくぶ)は、英吉利法律学校を源流とする中央大学の看板学部である。 ..




                                     

ⓘ 中央大学法学部

中央大学法学部 (ちゅうおうだいがくほうがくぶ)は、英吉利法律学校を源流とする中央大学の看板学部である。

                                     

1. 概要

中央大学法学部は、英吉利法律学校を源流とし、135年の歴史を持つ。3学科(法律学科、政治学科、国際企業関係法学科)を有し、在籍学生数は、6172名2016年4月現在。また、通信教育課程を持つ。

法曹教育に定評があり、わが国の私立大学を代表する法学部として名高い。弁護士や検察官、裁判官など法曹を数多く輩出しており、旧司法試験においては、1949年から2010年までの間で5.484人の合格者を輩出した。この合格者総数は2000年代に入ってなお全大学中1位だったが、旧司法試験・現行司法試験制度の端境期から司法試験の合格者数が格段に増加したため、合格者総数が6.537人に達する東京大学に抜かれ2位に位置するようになった。この間、1951年から1970年にかけて20年の間、東京大学を抑え大学別合格者数で1位を保っていた。その他政界、官界、財界、ジャーナリズム界などにも幅広い人脈を擁する。

                                     

2. 沿革

  • 1886年 私立法律学校特別監督条規により、英吉利法律学校など五大法律学校が帝国大学特別監督下に入る。
  • 1980年 駿河台キャンパス閉鎖。
  • 1926年 駿河台南甲賀町(現在の神田駿河台3丁目)に移転。
  • 2007年 法学部二部廃止。
  • 1905年 中央大学と改称。
  • 1913年 本科を大学部、専門科を専門部、法律学科を法科と改称。
  • 1909年 法学科、経済学科、商業学科を設置。
  • 1896年 高等法学科開設。
  • 1948年 通信教育部(法)を開設。
  • 1889年 『法理精華』創刊(翌年発行禁止)。東京法学院と改称。
  • 2004年 中央大学市ヶ谷キャンパスに中央大学大学院法務研究科を開設。
  • 1893年 司法省から判事検事登用試験の指定校となる。
  • 1891年 『法学新報』創刊。
  • 1903年 東京法学院大学と改称。本科・予科・専門科・研究科を設置。初代学長菊池武夫。
  • 1910年 新聞研究科を開設。
  • 1892年 第3回帝国議会で民法・商法施行延期法案可決。
  • 1978年 中央大学多摩キャンパスに移転。
  • 1931年 夜間学部を開設。
  • 1949年 新制法学部(一部・二部)開設。
  • 2018年 2023年から2024年にかけて全学年の都心キャンパス(後楽園キャンパス及び茗荷谷新校地)への移転を決定。
  • 1885年 神田錦町に英吉利法律学校を設立。初代校長増島六一郎。
  • 1920年 中央大学法学部が成立。
  • 1888年 五大法律学校連合大討論会に参加。
  • 1953年 旧制最後・新制最初の卒業式を挙行。
                                     

3. 学科

  • 法律学科 1年次から少数制のゼミが設けられており、2年次からは法曹、公共法務、企業の3コースのいずれかに所属する
  • 入学定員882名
  • 入学定員168名
  • 国際企業関係法学科 企業活動の国際化に伴う問題を解決するため国内外の法律や経済などを学ぶ
  • 政治学科 政治学、法学、経済学をバランス良く学び、2年次からは公共政策、地域創造、国際政治、メディア政治の4コースに分かれて専門的に学ぶ
  • 入学定員389名
                                     

4. 著名な出身者

大学概要2018-2019<第1版>”. 2018年7月12日 閲覧。 の情報に基づく。

                                     

4.1. 著名な出身者 法曹

司法

  • 岩木宰(福岡高等裁判所部総括判事、佐賀地方裁判所長)
  • 奧野久之(最高裁判所判事、神戸弁護士会会長)
  • 安藤裕子(高松高等裁判所長官、国家公安委員)
  • 綿引穣(福岡高等裁判所那覇支部長)
  • 奥田正昭(東京地方裁判所長、東京高等裁判所部総括判事)
  • 木戸口久治(最高裁判所判事、日本弁護士連合会会長代行、第二東京弁護士会会長)
  • 甲斐中辰夫(最高裁判所判事、東京高等検察庁検事長、次長検事)
  • 須藤正彦(最高裁判所判事、東京弁護士会副会長、東京電力ホールディングス取締役)
  • 田中康郎(札幌高等裁判所長官、明治大学法科大学院長事務取扱)
  • 三角比呂(東京高等裁判所部総括判事、静岡地方裁判所長、法務省司法試験委員会委員、中央大学特任教授)
  • 柏原語六(最高裁判所判事、東京弁護士会会長)
  • 谷村唯一郎(最高裁判所判事、司法次官、東京弁護士会会長)
  • 難波孝一(東京高等裁判所部総括判事、熊本地方裁判所長、司法試験考査委員)
  • 須藤典明(東京高等裁判所部総括判事、法務省訟務総括審議官)
  • 五鬼上堅磐(最高裁判所判事、大阪高等裁判所長官、中央大学理事長)
  • 星野雅紀(千葉家庭裁判所長、福岡高等裁判所部総括判事、司法試験考査委員)
  • 一宮なほみ(仙台高等裁判所長官、人事院総裁)
  • 三上英昭(札幌地方裁判所長、札幌高等裁判所事務局長)
  • 中里智美(水戸地方裁判所長、司法研修所教官)
  • 佐藤歳二(横浜地方裁判所長、司法研修所上席教官、最高裁判所上席調査官、司法協会理事長)
  • 木下秀樹(福井地方裁判所長、名古屋高等裁判所部総括判事)
  • 高木新二郎(東京高等裁判所部総括判事、弁護士、JAL再生タスクフォースリーダー、野村證券顧問)
  • 本郷元(仙台地方裁判所長、仙台高等裁判所部総括判事)
  • 柴田寛之(千葉地方裁判所長、東京高等裁判所部総括判事)
  • 大塚喜一郎(最高裁判所判事、国家公安委員、第一東京弁護士会会長)
  • 田村眞(岐阜地方裁判所長、徳島地方裁判所長)
  • 稲田龍樹(東京高等裁判所部総括判事、横浜家庭裁判所長、学習院大学法科大学院法務研究所長)
  • 才口千晴(最高裁判所判事、中央大学教授、東京弁護士会副会長)
  • 中山孝雄(東京高等裁判所部総括判事、長野地方裁判所長、法務省大臣官房審議官)
  • 佐々木宗啓(東京地方裁判所部総括判事、文部科学省原子力損害賠償紛争和解仲介室長、法務省司法法制部参事官)
  • 熊田士朗(名古屋地方裁判所長、名古屋高等裁判所部総括判事)
  • 嶋原文雄(仙台高等裁判所部総括判事、山形地方裁判所長)
  • 小野幹雄(最高裁判所判事、大阪高等裁判所長官、司法研修所長、最高裁判所事務総局刑事局長)
  • 土田昭彦(秋田地方裁判所長、金融庁証券取引等監視委員会事務局次長)
  • 綿引万里子(名古屋高等裁判所長官、札幌高等裁判所長官)
  • 横溝邦彦(松江地方裁判所長、岡山地方裁判所部総括判事)
  • 塚本重頼(最高裁判所判事、中央大学名誉教授、服部セイコー監査役)
  • 松井英隆(熊本地方裁判所長、証券取引等監視委員会事務局次長、公害等調整委員会審査官)
  • 滝沢孝臣(知的財産高等裁判所部総括判事、山形地方裁判所長)
  • 小貫芳信(最高裁判所判事、東京高等検察庁検事長、法務総合研究所長、法務省矯正局長)
  • 秋山寿延(東京高等裁判所部総括判事、福島地方裁判所長、最高裁判所上席調査官)
  • 合田悦三(札幌高等裁判所長官、千葉地方裁判所長、東京高等裁判所部総括判事)
  • 佐藤明(福岡高等裁判所部総括判事、福岡高等裁判所宮崎支部長)
  • 末永進(札幌高等裁判所部総括判事、釧路地方裁判所長)
  • 田中由子(横浜家庭裁判所長、名古屋高等裁判所部総括判事)
  • 窪木稔(仙台家庭裁判所長、秋田地方裁判所長)
  • 横田尤孝(最高裁判所判事、次長検事、法務省保護局長)
  • 深澤武久(最高裁判所判事、中央大学理事長、東京弁護士会会長)
  • 木村要(千葉家庭裁判所長、最高裁判所事務総局家庭局長)
  • 宮崎英一(神戸地方裁判所長、大阪高等裁判所部総括判事、最高裁判所調査官)
  • 一宮和夫(大阪高等裁判所部総括判事、岡山地方裁判所長)
  • 山本和敏(岐阜地方裁判所長、東京地方裁判所部総括判事、司法研修所教官)

検察

  • 青沼隆之(名古屋高等検察庁検事長、次長検事、法務省保護局長)
  • 林頼三郎(検事総長、刑法学者、中央大学学長)
  • 三井環(大阪高等検察庁公安部長)
  • 井内顯策(横浜地方検察庁検事正、東京地検特捜部長、日本公証人連合会理事長)
  • 畝本毅(大阪地方検察庁検事正、大阪高等検察庁次席検事、東京地方検察庁特捜部副部長)
  • 飯田英男(福岡高等検察庁検事長、札幌高等検察庁検事長)
  • 大坪弘道(大阪地方検察庁特捜部長)
  • 石川達紘(名古屋高等検察庁検事長、東京地方検察庁検事正、東京地検特捜部長)
  • 鈴木芳夫(広島高等検察庁検事長、仙台高等検察庁検事長、外国人技能実習機構理事長、中央大学教授)
  • 小橋常和(秋田地方検察庁検事正、大阪地方検察庁特捜部長)
  • 岩村修二(名古屋高等検察庁検事長、東京地方検察庁検事正、東京地検特捜部長、長島・大野・常松法律事務所顧問)
  • 畝本直美(最高検察庁総務部長、法務省保護局長)
  • 永村俊朗(徳島地方検察庁検事正、福岡高等検察庁刑事部長)
  • 豊嶋秀直(福岡高等検察庁検事長、公安調査庁長官)
  • 開山憲一(名古屋高等検察庁検事、法務省法務総合研究所教官、公証人)
  • 佐賀潜(東京地方検察庁検事、弁護士、小説家、江戸川乱歩賞)
  • 齋藤隆博(東京地方検察庁次席検事、最高検察庁検事、東京地検特捜部長)
  • 田辺泰弘(札幌高等検察庁検事長、大阪地方検察庁検事正)
  • 仁田良行(長崎地方検察庁検事正、広島高等検察庁刑事部長)
  • 吉田正喜(高松地方検察庁検事正、法務総合研究所総務企画部長)
  • 松田昇(最高検察庁刑事部長、法務省矯正局長、東京地検特捜部長、預金保険機構理事長)
  • 伊藤鉄男(次長検事、東京地方検察庁検事正)
  • 宗像紀夫(名古屋高等検察庁検事長、最高検察庁刑事部長、東京地検特捜部長、内閣官房参与)
  • 河井信太郎(大阪高等検察庁検事長、東京地検特捜部長、法務省刑事課長)
  • 山本清二郎(次長検事、大阪高等検察庁検事長、東京地検特捜部長)
  • 増田暢也(仙台高等検察庁検事長、法務省入国管理局長)
  • 山上秀明(東京地方検察庁検事正、最高検察庁公安部長、東京高等検察庁次席検事、東京地検特捜部長)
  • 笠間治雄(検事総長、東京地方検察庁特捜部長)
  • 田中萬一(最高検察庁刑事部長、横浜地方検察庁検事正、東京地検特捜部長)
  • 佐々木善三(京都地方検察庁検事正、東京地方検察庁特捜部副部長、弁護士)
  • 高野利雄(名古屋高等検察庁検事長、東京地方検察庁検事正、国際研修協力機構理事長)
  • 有田知徳(福岡高等検察庁検事長、仙台高等検察庁検事長、最高検察庁公安部長)
  • 八木宏幸(東京高等検察庁検事長、次長検事、国際研修協力機構理事長)
  • 阪井博(宇都宮地方検察庁検事正、金沢地方検察庁検事正)
  • 矢田次男(東京地方検察庁特捜部検事、弁護士、ジャニーズ事務所顧問弁護士)
  • 吉田安志(最高検察庁査察指導部長、新潟地方検察庁検事正、東京地検特捜部長)
  • 若狭勝(東京地方検察庁公安部長、同特捜部副部長、衆議院議員)

弁護士

  • 阿部三郎(弁護士、日本弁護士連合会会長)
  • 五十嵐義三(弁護士、日本弁護士連合会副会長、北海道弁護士会連合会理事長)
  • 佐藤郁美(弁護士、第二東京弁護士会副会長、公正取引委員会審判官、情報公開・個人情報保護審査会委員)
  • 山岸憲司(弁護士、日本弁護士連合会会長)
  • 大迫唯志(弁護士、日本弁護士連合会副会長、中国地方弁護士会連合会理事長、広島大学教授)
  • 小林元治(弁護士、日本弁護士連合会副会長、東京弁護士会会長)
  • 栃木敏明(弁護士、日本弁護士連合会副会長、関東弁護士会連合会理事長、第二東京弁護士会会長)
  • 鳥飼重和(弁護士、日本税理士会連合会顧問)
  • 藤田善六(弁護士、日本弁護士連合会副会長、関東弁護士会連合会理事長、新潟県弁護士会会長)
  • 高木光春(弁護士、日本弁護士連合会副会長、関東弁護士会連合会理事長、栃木県弁護士会会長)
  • 菊地幸夫(弁護士、タレント、行列のできる法律相談所レギュラー出演者、辰已法律研究所講師、司法研修所教官)
  • 久保田紀昭(弁護士、タレント、行列のできる法律相談所レギュラー出演者)
  • 佐野善房(弁護士、日本弁護士連合会副会長、関東弁護士会連合会理事長、千葉県公害審査会会長)
  • 渥美雅子(弁護士、評論家、内閣総理大臣表彰)
  • 木村晋介(弁護士、青年法律家協会事務局長)
  • 竹之内明(弁護士、日本弁護士連合会副会長、東京弁護士会会長)
  • 田村智幸(弁護士、日本弁護士連合会副会長、北海道弁護士会連合会理事長、北海道大学特任教授)
  • 奈良道博(弁護士、日本弁護士連合会副会長、第一東京弁護士会会長、法務省法制審議会委員)
  • 大国和江(弁護士、女性初の日本弁護士連合会副会長、中国地方弁護士会連合会理事長、全国人権擁護委員連合会副会長)
  • 小早川龍司(弁護士、日本弁護士連合会副会長、四国弁護士会連合会理事長、香川大学教授)
  • 安西愈(弁護士、中央大学客員教授)
  • 岩本勝彦(弁護士、日本弁護士連合会副会長、北海道弁護士会連合会理事長、札幌市代表オンブズマン)
  • 横山昭二(弁護士、検察官、オウム真理教教祖麻原彰晃私選弁護人)
  • 横溝高至(弁護士、日本弁護士連合会副会長、第一東京弁護士会会長、前田道路取締役、法務省司法試験考査委員)
  • 一條實昭(弁護士、アンダーソン・毛利・友常法律事務所顧問、一条家第28代当主)
  • 長田正寛(弁護士、日本弁護士連合会副会長、北海道弁護士会連合会理事長、札幌市教育委員会委員)
  • 大渕愛子(弁護士、タレント、行列のできる法律相談所レギュラー出演者)
  • 宗政美三(弁護士、日本弁護士連合会副会長、中国地方弁護士会連合会理事長、広島市法律顧問)
  • 堀井亜生(弁護士、フラクタル法律事務所代表)
  • 笠井直人(弁護士、日本弁護士連合会副会長、第二東京弁護士会会長)
  • 山本剛嗣(弁護士、日本弁護士連合会副会長、東京弁護士会会長、国家公安委員、法務省司法試験考査委員)
  • 伊藤茂昭(弁護士、日本弁護士連合会副会長、関東弁護士会連合会理事長、東京弁護士会会長)
  • 梁瀬峰史(弁護士、陸上競技選手、箱根駅伝ランナー)
  • 種田誠(弁護士、日本弁護士連合会副会長、茨城県弁護士会会長、参議院議員)
  • 神洋明(弁護士、日本弁護士連合会副会長、第一東京弁護士会会長、法務省法制審議会刑事法部会幹事)
  • 加毛修(弁護士、日本弁護士連合会副会長、第一東京弁護士会会長、内閣府政府調達苦情検討委員長)
  • 山崎源三(弁護士、日本弁護士連合会副会長、第一東京弁護士会会長、三鷹市総合オンブズマン)

法学者

  • 木内宜彦(商法学者、中央大学教授)
  • 福原紀彦(商法学者、中央大学総長・学長、弁護士)
  • 山田省三(労働法学者、中央大学教授)
  • 菊田幸一(刑法学者、明治大学名誉教授)
  • 高木侃(日本法制史、専修大学教授、太田市立縁切寺満徳寺資料館名誉館長、比較家族史学会会長)
  • 渥美東洋(刑訴法学者、中央大学名誉教授、警察大学校名誉教授)
  • 柳憲一郎(環境法学者、明治大学教授、環境科学会会長)
  • 横井芳弘(労働法学者、中央大学名誉教授。日本労働法学会代表理事、弁護士)
  • 奥田敦(イスラム法学者、慶應義塾大学教授)
  • 渡辺達徳(民法学者、東北大学教授、法務省司法試験考査委員)
  • 永井和之(商法学者、中央大学総長・学長)
  • 中西又三(行政法学者、中央大学名誉教授)
  • 橋本公亘(憲法学者、中央大学名誉教授、日本学士院会員)
  • 外間寛(行政法学者、中央大学総長・学長)
  • 布施勉(国際法学者、横浜市立大学学長)
  • 春日偉知郎(民訴法学者、慶應義塾大学教授)
  • 船越隆司(民法学者、中央大学名誉教授)
  • 野田博(商法学者、一橋大学教授、大隅健一郎賞)
  • 山田八千子(法哲学者、中央大学教授)
  • 椎橋隆幸(刑訴法学者、中央大学名誉教授、警察大学校名誉教授、日本被害者学会理事長)
  • 斎藤信治(刑法学者、中央大学名誉教授)
  • 小島武司(民訴法学者、中央大学名誉教授、桐蔭横浜大学学長)
  • 戸田修三(商法学者、中央大学学長)
  • 石井保雄(労働法学者、獨協大学教授、冲永賞)
  • 高窪利一(商法学者、中央大学教授、弁護士)
  • 藤本哲也(刑法学者、中央大学名誉教授、弁護士)
  • 橋本基弘(憲法学者、中央大学教授)
  • 金井貴嗣(経済法学者、中央大学教授、日本経済法学会理事長)
  • 三枝有(刑法学者、信州大学教授)
  • 崎田直次(商法学者、中央大学名誉教授)
  • 川添利幸(憲法学者、中央大学学長)
  • 下村康正(刑法学者、中央大学名誉教授、弁護士)
  • 只木誠(刑法学者、中央大学教授)
  • 澤田壽夫(国際私法学者、上智大学名誉教授)
  • 住吉博(民訴法学者、大宮法科大学院大学学長)
  • 細川幸一(消費者法学者、日本女子大学教授、内閣府消費者委員会委員)
  • 升本喜兵衛(商法学者、中央大学総長・学長・理事長、弁護士)
  • 三木義一(祖税法学者、青山学院大学学長)
  • 長尾一紘(憲法学者、中央大学名誉教授)
  • 武田昌輔(租税法学者、成蹊大学名誉教授)
  • 角田邦重(労働法学者、中央大学学長、弁護士)
  • 山内惟介国際私法学者、中央大学名誉教授
  • 高見勝利(憲法学者、上智大学名誉教授、北海道大学名誉教授)
  • 丸山秀平(商法学者、中央大学教授、弁護士)
  • 野村修也(商法学者、中央大学教授、弁護士)
  • 加美和照(商法学者、中央大学名誉教授)


                                     

4.2. 著名な出身者 政界

  • 瓦力(衆議院議員、建設大臣、防衛庁長官)
  • 本間俊太郎(宮城県知事)
  • 塚田一郎(参議院議員)
  • 山下八洲夫(衆議院議員、参議院議員)
  • 北島邦彦(杉並区議、労働運動家)
  • 渡辺喜美(参議院議員、元衆議院議員、初代みんなの党代表、金融担当大臣兼行政改革担当大臣、内閣府副大臣(経済財政政策、金融))
  • 山崎力(参議院議員)
  • 千葉景子(参議院議員、法務大臣、弁護士)
  • 塚本三郎(衆議院議員、民社党委員長)
  • 戸井田三郎(衆議院議員、厚生大臣)
  • 石井紘基(衆議院議員 / 石井紘基刺殺事件)
  • 金田英行(衆議院議員、農林水産副大臣、北海道開発政務次官)
  • 保岡興治(衆議院議員、裁判官、弁護士)
  • 門山宏哲(衆議院議員、弁護士、法務政務官)
  • 松本龍(衆議院議員、部落解放同盟副委員長、防災担当大臣兼復興担当大臣、環境大臣)
  • 近藤正道(参議院議員、弁護士)
  • 高木正明(参議院議員)
  • 木下達則(鳩ケ谷市長、さいたま市副市長、埼玉県下水道公社理事長)
  • 池内沙織(衆議院議員)
  • 狩野勝(衆議院議員、厚生政務次官)
  • 野呂田芳成(衆議院議員、参議院議員、農林水産大臣、防衛庁長官)
  • 國松善次(滋賀県知事)
  • 高村正彦(衆議院議員、自由民主党副総裁、外務大臣、防衛大臣、法務大臣、弁護士)
  • 坂本恭一(衆議院議員、弁護士)
  • 小笠原臣也(呉市長、広島県副知事)
  • 福永信彦(衆議院議員)
  • 藤田義光(衆議院議員、自治政務次官)
  • 関谷勝嗣(衆議院議員、郵政大臣、建設大臣、国土庁長官)
  • 安田修三(衆議院議員、労働運動家)
  • 小林千代美(衆議院議員、労働運動家)
  • 牧野聖修(衆議院議員、経済産業副大臣)
  • 花井卓蔵(衆議院副議長、弁護士)
  • 中川俊思(衆議院議員)
  • 井上美代(参議院議員、外交官)
  • 中西哲(参議院議員)
  • 星野行男(衆議院議員、法務副大臣、弁護士)
  • 小川国彦(衆議院議員)
  • 鈴木喜久子(衆議院議員、弁護士)
  • 神田真秋(愛知県知事、弁護士)
  • 板垣正(参議院議員)
  • 本田修一(志布志市長、中退)
  • 滝沢求(参議院議員、青森県議会議員、外務大臣政務官)
  • 高木錬太郎(衆議院議員)
  • 森雅志(富山市長)
  • 田辺哲夫(参議院議員、弁護士)
  • 村沢牧(参議院議員、農林水産政務次官)
  • 北村哲男(衆議院議員、参議院議員、弁護士)
  • 秋葉賢也(衆議院議員、内閣総理大臣補佐官、厚生労働副大臣)
  • 藤田恵(木頭村長)
  • 猪熊重二(参議院議員、弁護士)
  • 中山正暉(衆議院議員、建設大臣兼国土庁長官、総務庁長官)
  • 稲葉大和(衆議院議員、文部科学副大臣)
  • 佐竹晴記(衆議院議員、弁護士)
  • 池田治(参議院議員、弁護士)
  • 遠藤利明(衆議院議員、東京オリンピック・パラリンピック担当大臣)
  • 堀込征雄(衆議院議員、労働運動家)
  • 黄長燁(朝鮮民主主義人民共和国最高人民会議常設会議議長、朝鮮労働党国際担当書記)
  • 岩垂寿喜男(衆議院議員、環境庁長官、労働運動家)
  • 坂本泰良(衆議院議員、弁護士)
  • 日野市朗(衆議院議員、郵政大臣、弁護士)
  • 轟木利治(参議院議員、労働運動家)
  • 小林香(福島市長、環境省東北地方環境事務所長)
  • 中尾友昭(下関市長、山口県議会議員、税理士)
  • 岩永峯一(衆議院議員、農林水産大臣)
  • 稲葉誠一(衆議院議員、参議院議員、検察官、弁護士)
  • 海部俊樹(第77代内閣総理大臣、自由民主党総裁)
  • 柴野たいぞう(衆議院議員、実業家)
  • 稲葉修(衆議院議員、文部大臣、法務大臣)
  • 瀬谷英行(参議院議員、労働運動家)
  • 坂本哲志(衆議院議員、内閣府特命担当大臣)
  • 望月義夫(衆議院議員、環境大臣)
  • 続訓弘(参議院議員、総務庁長官兼中央省庁改革等担当大臣、東京都副知事)
  • 山花貞夫(衆議院議員、日本社会党委員長、政治改革担当大臣、弁護士)
  • 矢田部理(参議院議員、弁護士、新社会党委員長)
  • 松永光(衆議院議員、大蔵大臣、文部大臣、通商産業大臣、弁護士)
  • 今津寛(衆議院議員、総務副大臣)
  • 守田憲史(宇城市長、熊本県議会議員)
  • 二田孝治(衆議院議員、農林水産政務次官、経済企画政務次官)
  • 山本一太(参議院議員、沖縄・北方対策担当大臣兼IT政策担当大臣、群馬県知事)
  • 木村次郎(衆議院議員)
  • 二階俊博(衆議院議員、自由民主党幹事長、自由民主党総務会長、自由民主党総務会長代行、経済産業大臣、保守新党幹事長、運輸大臣)
  • 西野弘一(衆議院議員、大阪府議会議員)
  • 河合正智(衆議院議員、環境総括政務次官)
  • 河上覃雄(衆議院議員、労働政務次官)
  • 三木亨(参議院議員)
  • 服部誠太郎(福岡県知事、同県副知事、久留米リサーチ・パーク副会長)
  • 永山忠則(衆議院議員、自治大臣)
  • 松尾官平(参議院副議長、中退)
  • 菊地養之輔(衆議院議員、弁護士、日本弁護士連合会副会長)
  • 石橋通宏(参議院議員、労働運動家)
  • 樋貝詮三(第37代衆議院議長、法学者)
  • 加藤武徳(衆議院議員、自治大臣)
  • 内海英男(衆議院議員、建設大臣、中央大学理事長)
  • 道下大樹(衆議院議員)
  • 愛野興一郎(衆議院議員、経済企画庁長官)
  • 愛知治郎(参議院議員)
  • 佐藤守良(衆議院議員、農林水産大臣)


                                     

4.3. 著名な出身者 官界

  • 加藤元彦(外交官、駐ブルネイ大使、ナッシュビル総領事、マニラ総領事)
  • 真島一男(建設省都市局長、参議院議員、通商産業政務次官)
  • 中村正彦(東京都教育委員会教育長、全国都道府県教育長協議会会長)
  • 小波功(防衛省南関東防衛局長)
  • 齋藤修(財務省財務総合政策研究所副所長、財務省北海道財務局長)
  • 重枝豊英(外交官、駐リトアニア大使、ホノルル総領事、フランクフルト総領事)
  • 中平和水(警察庁刑事局長、愛知県警察本部長、日本レジャーカードシステム会長)
  • 沖村憲樹(科学審議官、科学技術振興機構理事長)
  • 尾高暉重(神奈川県副知事、神奈川県内広域水道企業団企業長、全国水道企業団協議会会長)
  • 富山聡(法務省矯正局長、法務省大臣官房審議官)
  • 鈴木正孝(防衛医科大学校副校長、調達実施本部副本部長、衆議院議員)
  • 横山洋吉(東京都副知事、全国信用保証協会連合会会長、日本宝くじ協会理事長)
  • 塩川修(埼玉県副知事、埼玉県公安委員会委員長)
  • 秋山俊行(東京都副知事、東京都人材支援事業団理事長、日本自動車ターミナル社長)
  • 甲斐哲朗(外交官、駐エストニア大使、ペナン総領事、外務省海洋室長)
  • 三宅俊光(総務省行政管理局長、総務省政策統括官、財務省大臣官房審議官)
  • 田中利則(防衛省沖縄防衛局長)
  • 塩見清仁(東京都主税局長、東京都生活文化局長、東京都交通局長、はとバス社長)
  • 飯山常成(外交官、駐スロベニア大使、川口賞)
  • 宇田川新一(防衛庁契約本部長、防衛庁人事教育局長、防衛調達基盤整備協会理事長)
  • 槌谷裕司(内閣府沖縄振興局長、沖縄総合事務局長。旧総理府入庁)
  • 中村正則(警察庁関東管区警察局長、警察庁刑事局暴力団対策部長、福岡県警察本部長)
  • 佐々木克已(東京都出納長、東京都住宅供給公社理事長、首都高速道路社長)
  • 藤田裕司(東京都教育委員会教育長、東京都産業労働局長)
  • 須江雅彦(総務省統計局長、財務省大臣官房審議官、滋賀大学理事・副学長)
  • 細井為行(東大安田講堂事件時の第五機動隊中隊長、警察庁刑事局捜査一課員。弁護士)
  • 深澤雅貴(防衛省大臣官房サイバーセキュリティ・情報化審議官)
  • 松本洋明(国税庁熊本国税局長、国税庁長官官房首席監察官、税理士)
  • 清水武則(外交官、駐モンゴル大使、外務省国際文化協力室長)
  • 田宮榮一(警視庁警ら部長、警視庁警察学校長、テレビコメンテーター)
  • 神崎満治郎(法務省札幌法務局長、公証人、商業登記倶楽部代表理事)
  • 西田博(法務省矯正局長、法務省大臣官房審議官、盛岡少年刑務所長)
  • 村上茂利(労働事務次官、衆議院議員、法務政務次官)
  • 濱嘉之(警視庁警視、小説家、テレビコメンテーター)
  • 井上正幸(文部科学省国際統括官、日本ユネスコ国内委員会事務総長)
  • 草賀純男(外交官、駐オーストラリア大使、儀典長、外務省アフリカ部長)
  • 吉川祐二(警視庁警部補、テレビコメンテーター、中退)
  • 川島廣守(内閣官房副長官 事務方、内閣調査室長、警察庁警備局長。プロ野球コミッショナー)
  • 江間清二(防衛事務次官、内閣安全保障室長)
  • 砂川裕紀(埼玉県副知事、埼玉県下水道事業管理者)
  • 藤島正之(防衛庁長官官房長、防衛庁経理局長、衆議院議員)
  • 郷原悟(参議院事務総長)
  • 麻生利正(栃木県副知事、とちぎメディカルセンター理事長)
  • 鈴木邦芳(警察庁中国管区警察局長、警察庁長官官房審議官、岩手県警察本部長)
  • 古尾谷光男(神奈川県副知事、神奈川県内広域水道企業団企業長、全国知事会事務総長)
  • 小林弘之(外交官、駐モンゴル大使、ナッシュビル総領事)
  • 須磨弥吉郎(外交官、駐スペイン公使、満州国情報部長、衆議院議員)
  • 松尾均(東京都交通局長、はとバス社長)
  • 中島正信(神奈川県副知事、神奈川県総務局長)
  • 北澤寛治(外交官、駐コンゴ民主共和国大使、外務省カリブ室長)
  • 大原正行(東京都教育委員会教育長、東京都知事本局長、東京臨海ホールディングス社長)
  • 本多熊太郎(外交官、内閣外交顧問、駐ドイツ大使)
  • 上瀧守(防衛省人事教育局長、自衛隊援護協会理事長)
  • 青山佾(東京都副知事、東京都人事委員会委員長、東京都住宅供給公社理事長、明治大学名誉教授)
  • 小幡幹雄(参議院事務総長)
  • 鈴木良之(防衛装備庁長官、防衛研究所所長)
  • 吉川和夫(東京都副知事、東京都公園協会理事長、東京交通会館副館長)
  • 瀬田悌三郎(東京都副知事、首都高速道路公団理事長、日本宝くじ協会理事長)
  • 金子正一郎(東京都交通局長、はとバス社長)
  • 望月秀一(警察庁科学警察研究所総務部長、警察庁長官官房理事官、佐賀県警察本部長)
  • 大木宏之(神奈川県副知事、神奈川県警本部総務部長、神奈川県下水道公社理事長)
  • 齊藤誠(財務省神戸税関長)
  • 菅原秀夫(東京都副知事、首都高速道路社長、日本自動車ターミナル社長)
  • 花岡和道(警察庁九州管区警察局長、新潟県警察本部長)
  • 宇田川信一(警視庁警察学校長、内閣調査室調査官)
  • 北原巌男(防衛施設庁長官、防衛庁長官官房長、駐東ティモール大使)
                                     

4.4. 著名な出身者 財界

  • 斉藤正明(JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント社長、東芝EMI社長)
  • 大川博(東映社長、創業者)
  • 金子眞吾(凸版印刷社長、日本印刷産業連合会会長)
  • 宮内宏二(ヤマト運輸社長・会長)
  • 松崎暁(良品計画社長)
  • 二宮雅也(損害保険ジャパン日本興亜社長)
  • 木村清(喜代村社長、創業者)
  • 足立直樹(凸版印刷社長、日本印刷産業連合会会長、中央大学理事長)
  • 中村栄輔(モスフードサービス社長)
  • 有賀馨(良品計画社長)
  • 有富慶二(ヤマト運輸社長・会長、ヤマトホールディングス会長兼社長)
  • 久野修慈(大洋漁業専務、大洋ホエールズ球団社長、中央大学理事長)
  • 斉藤永吉(北都銀行頭取)
  • 渡邉健二(日本通運社長、日本物流団体連合会会長)
  • 新井良亮(ルミネ会長、JR東日本副社長)
  • 野中正人(しまむら社長)
  • 井関清(ハウスメイト創業者、日本賃貸住宅管理協会会長、関東愛媛県人会会長)
  • 永井浩二(野村證券CEO、野村ホールディングスグループCEO)
  • 井上亮(オリックスグループCEO、リース事業協会会長)
  • 久代敏男(マルハニチロホールディングス社長)
  • 鈴木修(スズキ社長・会長)
  • 相原雅憲(昭和電線ホールディングス社長)
  • 安藤公基(ロフト社長)
  • 香藤繁常(昭和シェル石油会長兼グループCEO)
  • 中村長芳(ロッテオリオンズ・西鉄ライオンズ個人球団オーナー、岸信介内閣総理大臣秘書官)
  • 島津修久(島津興業会長、島津氏第32代当主)
  • 上田淳(宇部三菱セメント社長)
  • 末松修(福岡中央銀行頭取)
  • 中山晴喜(マーベラス創業者・会長兼社長CEO)
  • 熊坂隆光(産経新聞社社長、日本新聞協会副会長)
  • 水島廣雄(そごう会長、民法学者、東洋大学名誉教授)
  • 金子博継(セコム損害保険社長)
  • 川茂夫(ゆうちょ銀行会長、郵便局会長)
  • 多田憲之(東映社長)
  • 仙田信吾(サンフレッチェ広島社長)
  • 大社啓二(日本ハム社長、北海道日本ハムファイターズオーナー)
  • 矢内廣(ぴあ社長、創業者)
  • 早河洋(テレビ朝日会長兼CEO、日本民間放送連盟副会長)
  • 大塚実(大塚商会社長、創業者)
  • 瀬戸薫(ヤマト運輸会長、ヤマトホールディングス社長)
  • 太田英昭(産経新聞社会長、フジ・メディア・ホールディングス社長)
  • 佐藤進(東急レクリエーション社長)
  • 御手洗冨士夫(キヤノン会長、日本経団連会長、日本科学技術連盟会長)
  • 矢澤勝幸(愛知銀行頭取)
                                     

4.5. 著名な出身者 学術界(法学者を除く)

  • 新藤宗幸(政治学者、中央大学名誉教授、日本行政学会理事長)
  • 宮本盛太郎(政治学者、京都大学名誉教授)
  • 原田晃樹(行政学者、立教大学教授)
  • 宮本太郎(政治学者、中央大学教授、北海道大学名誉教授)
  • 大森彌(行政学者、東京大学名誉教授、厚生労働省社会保障審議会会長)
  • 星野智(政治学者、中央大学教授)
  • 谷喬夫(政治学者、新潟大学教授)
  • 今村都南雄(政治学者、中央大学名誉教授、日本行政学会理事長)
  • 神原勝(行政学者、北海道大学名誉教授)
  • 大原光憲(政治学者、中央大学名誉教授)
  • 松本正生(政治学者、埼玉大学教授)
  • 伊豆見元(政治学者、静岡県立大学名誉教授、現代韓国朝鮮学会会長)
  • 文京洙(政治学者、立命館大学教授)
  • 小栗崇資(経営学者、駒澤大学教授、元日本会計史学会会長)
  • 池庄司敬信(政治学者、中央大学名誉教授)
  • 森啓(行政学者、北海道大学教授)
  • 関口正司(政治学者、九州大学教授)
  • 佐藤彰一(西洋史学者、名古屋大学名誉教授、日本学士院会員、西洋中世学会会長、日本学士院賞)
  • 江川潤(政治学者、中央大学名誉教授)
  • 山本啓 政治学者、東北大学名誉教授、山梨学院大学教授、山本国際学園理事長
  • 真山達志(行政学者、同志社大学教授、同志社大学副学長、政策学部部長)
                                     

4.6. 著名な出身者 スポーツ

  • 五十幡亮汰(プロ野球選手、北海道日本ハムファイターズ投手)
  • 吉田圭伸(クロスカントリースキー選手、ソチオリンピック・平昌オリンピック代表)
  • 源純夏(水泳選手、アトランタオリンピック・シドニーオリンピック代表)
  • 豊國範(大相撲力士、小結)
  • 早野宏史(サッカー選手、Jリーグ監督)
  • 斎藤大輔(サッカー選手)
  • 石川祐希(プロバレーボール選手)
  • 中村真衣(水泳選手、シドニーオリンピック代表)
  • 真壁伸弥(ラグビー選手)
  • シュミット・ダニエル(サッカー選手、ベガルタ仙台所属GK、日本代表)
  • 塩浦慎理(水泳選手、リオオリンピック代表)
  • 村社講平(陸上競技選手、ベルリンオリンピック代表)
  • 吉岡剛(柔道家、徳山大学教授)
  • 玉春日良二(大相撲力士、関脇)
  • 豪風旭(大相撲力士、関脇)
  • 鍬原拓也(プロ野球選手、読売ジャイアンツ投手)
  • 山本亮(陸上競技選手)
  • 福澤達哉(プロバレーボール選手)
  • 出島武春(大相撲力士、大関)
  • 上野裕一郎(陸上競技選手)
  • 岡野功(柔道家、東京オリンピック代表)
  • 杉浦健二郎(プロ野球選手、神奈川フューチャードリームス投手)
  • 田中雅美(水泳選手、スポーツコメンテーター、アトランタ・シドニー・アテネオリンピック代表)
  • 磯田順子(水泳選手、シドニーオリンピック代表)
  • ジャンボ鶴田(プロレスラー)
  • 花田真人(プロ野球選手、ヤクルトスワローズ投手)
  • 矢後太規(大相撲力士、幕内)
  • ラモス瑠偉(サッカー選手、日本代表)
  • 飯塚翔太(陸上競技選手、リオオリンピック400mリレー銀メダリスト)


                                     

4.7. 著名な出身者 文化(作家、タレント、マスメディア)・その他

  • 蓮池薫(翻訳家)
  • 逢坂剛(小説家)
  • 志茂田景樹(小説家・エッセイスト)
  • 門田隆将(ジャーナリスト、編集者、ノンフィクション作家)
  • 横山源之助(ジャーナリスト)
  • 小西寛子(声優、女優、歌手)
  • 安藤翔(日本テレビアナウンサー)
  • 杉村楚人冠(ジャーナリスト、作家)
  • 斎藤安弘(ニッポン放送アナウンサー)
  • 松谷孝征(アニメプロデューサー、手塚プロダクション社長)
  • 鈴木尚之(労働運動家、鉄道労働組合書記長、新しい歴史教科書をつくる会事務局長)
  • 中道詩織(福井テレビアナウンサー)
  • 上廣榮治(教育家、実践倫理宏正会名誉会長、上廣倫理財団会長、オックスフォード大学名誉評議員)
  • 野崎靖博(日刊スポーツ記者、スポーツコメンテーター)
  • 清川徹(NHKアナウンサー)
  • 森たまき(ミュージシャン)
  • 多昌博志(日本テレビアナウンサー)
  • 矢野徹(SF作家、翻訳家)
  • 島田敏男(NHK名古屋放送局長)
  • 小林杏奈(読売テレビアナウンサー)
  • 福田健(ビジネス書作家、講師、話し方研究所所長)
  • 市川哲夫 プロデューサー、編集長
  • 東海林良(作詞家、小説家)
  • 佐藤純通(司法書士、日本司法書士会連合会会長)
  • 中塚美緒(タレント、モデル)
  • 富田耕生(声優・俳優)
  • 長谷川如是閑(文明批評家、ジャーナリスト)
  • 野島伸司(脚本家)
  • 板垣英憲(政治評論家、ジャーナリスト、毎日新聞記者)
  • 遠藤雅也(北海道テレビ放送アナウンサー)
  • 大泉康雄(小学館編集者)
  • 佐藤淳( NHKアナウンサー)
  • 藤井康生(NHKアナウンサー)
  • 石川三四郎(社会運動家、作家)
  • 茅原華山(ジャーナリスト、評論家)
  • 金子勝彦(テレビ東京他、スポーツアナウンサー)
  • 古谷一行(俳優)
  • 上念司(経済評論家、実業家)
  • 河西歩果(タレント、キャスター)
  • 北方謙三(小説家)
  • 仲谷昇(俳優)
  • 生田竜聖(フジテレビアナウンサー)
  • 矢追純一(テレビディレクター、疑似科学作家)
  • 山本哲也(NHKアナウンサー)
  • 岸田理生(劇作家)
  • 佐原健二(俳優)
  • 相米慎二(映画監督)
  • 相馬計二(司法書士、桐蔭横浜大学客員教授)
  • 山際淳司(ノンフィクション作家)
  • 田崎史郎(ジャーナリスト)
  • 丹波哲郎(俳優)
  • 小池一夫(漫画原作者)
  • 湊楊一郎(俳人・弁護士)
  • 高野智史(将棋棋士、五段)
  • 未女子日女(キャラクター考案者)
  • 南央美(声優)
  • 栗村智(ニッポン放送アナウンサー)
  • 山下翔央(俳優、歌手)
  • 今野晴貴(社会運動家、POSSE代表理事)
  • 平井和正(SF作家)
  • 若旦那(ミュージシャン、湘南乃風メンバー)
  • きよみ玲(AV女優)
  • 山口節生(政治活動家)
  • 渋川玄耳(ジャーナリスト、作家)
  • 小川光明(日本テレビアナウンサー)
  • 鳥海永行(アニメーション監督)
  • 見沢知廉(作家、中退)
  • 高橋裕(山口放送アナウンサー)
  • 野牛あかね(岩手めんこいテレビアナウンサー)
  • 葛西聖司(NHKアナウンサー)
  • 草柳悟堂(琉球朝日放送アナウンサー)
  • 西東大(NHKアナウンサー)
  • 麻生夏子(歌手、女優)
  • 豊田康雄(関西テレビアナウンサー)
  • 山根真治郎(ジャーナリスト)
                                     

5. 舞台となった作品や設定等

  • 正義は勝つ - 1995年のフジテレビドラマ。主演の織田裕二が中大法卒弁護士の高岡淳平を演じた。
  • 相棒 - テレビ朝日ドラマ。2009年season7最終話から登場の神戸尊は本学部卒の設定。
  • 童貞 - 1975年の松竹映画。伊吹武志は東大ないし中大法科を目指す受験生という設定。
                                     
  • 法学 院 東京 法学 院 大学 と変更した 1905年 明治38年 8月に経済学科の設置によって 中央大学 と改称 1920年 大正9年 に日本の私立 大学 では早稲田 大学 慶應義塾 大学 についで 最も古い段階で 大学 令に基づく 大学 となった 詳しくは旧制 大学 参照 法学部 は 法科の 中央 と呼ばれ わが国の私立 大学
  • 中央大学 中央大学 大学 院法務研究科 中央大学 大学 院法務研究科 ちゅうおうだいがくだいがくいんほうむけんきゅうか 英称: Chuo Law School CLS は 中央大学 市ヶ谷キャンパスに設置される法科 大学 院たる研究科である 英吉利法律学校を源流とする法曹養成機関である
  • 世紀型法秩序形成プログラム 法学 研究科公法専攻 京都 大学法 科 大学 院は 司法試験合格率79.93 全国の法科 大学 院中 第2位 平成17年 - 平成29年 令和2年度司法試験では 合格率57.84 全法科 大学 院中 第4位となった 歴代 法学 研究科長 法学部 長は以下の通り 京都 大学法学部 の同窓会として 有信会 がある
  • 立教 大学 立教 大学 大学 院 法学 研究科 法学部 立教 大学法学部 りっきょうだいがくほうがくぶ は 立教 大学 が設置する 法学部 立教 大学 大学 院 法学 研究科 りっきょうだいがくだいがくいんほうがくけんきゅうか は 法学 及び政治学を教育 研究する立教 大学 の 大学 院 法学 研究科 以下 立教 大学 大学 院法務研究科 現在は募集停止 についても記載する
  • 今村都南雄 山梨学院 大学法学部 教授 山梨学院 大学 大学 院社会科学研究科長 元 中央大学法学部 教授 公共政策 大学 院教授 行政学 太田正孝 法学部 教授 元大蔵官僚 折田正樹 法学部 教授 元駐英大使 外務省北米局長 政治学 貝塚啓明 法学部 教授 財政学 勝本正晃 法学部 教授 民法 金井貴嗣 法科 大学 院教授 元 法学部 教授 経済法
  • Law は 東北 大学 に設置される 学部 の一つである 1922年に設立された東北帝国 大学法 文 学部 を前身とし 1947年に新制東北 大学法 文 学部 となった 1949年法文 学部 が 法学部 経済 学部 文 学部 に分かれ 東北 大学法学部 が成立した 法学部 には 法学 科1学科のみが置かれている 大学 院 法学 研究科には法科 大学
  • 法学校が文部省所轄の東京 法学 校に 1884年8月 - 東京 大学法 文 学部 本郷校地に移転 1885年9月 - 東京 大学法学部 に東京 法学 校を統合 1885年12月 - 政治学科 理財学科を文 学部 から 法学部 に移し 法学部 を法政 学部 と改称 1886年3月 - 東京 大学法 政 学部 が帝国 大学法 科 大学 に改組 1887年2月
  • 上智 大学 上智 大学法学部 上智 大学法学部 じょうちだいがくほうがくぶ 英称: Faculty of Law は 上智 大学 に設置される 法学部 である 上智 大学法学部 は カトリック教会枢機卿兼イエズス会総長のヨゼフ フリングスの慫慂を受け 1957年に開設された
  • 北海道 大学 北海道 大学 大学 院 法学 研究科 法学部 北海道 大学 大学 院 法学 研究科 ほっかいどうだいがくだいがくいんほうがくけんきゅうか 英称: Graduate School of Law は 北海道 大学 大学 院に設置される研究科の一つである また 北海道 大学法学部 ほっかいどうだいがくほうがくぶ 英称: School
  • 法学 者 商 法学 者 博士 法学 中央大学 専門は会社法 中央大学 名誉教授 1954年 中央大学法学部 法律学科卒業 1956年一橋 大学 大学 院 法学 研究科修士課程修了 埼玉 大学 文理 学部 助手 1962年青山学院 大学法学部 専任講師 1965年青山学院 大学法学部 助教授 1966年 中央大学法学部
  • 神戸 大学 神戸 大学 大学 院 法学 研究科 法学部 神戸 大学 大学 院 法学 研究科 こうべだいがくだいがくいんほうかくけんきゅうか 英称: Graduate School of Law は 神戸 大学 に設置される 大学 院研究科の一つである また 神戸 大学法学部 こうべだいがくほうがくぶ 英称: Faculty of
  • 立命館 大学 立命館 大学法学部 立命館 大学法学部 りつめいかんだいがくほうがくぶ 英称: College of Law は 立命館 大学 に設置されている 法学部 である 立命館 大学法学部 は 1900年に中川小十郎により京都 法学 校を吸収して設立された京都法政学校を前身とし 大学 令による立命館 大学 の設立認可 1922年