Back

ⓘ 日本応用数理学会. 一般社団法人 日本応用数理学会 (いっぱんしゃだんほうじんにほんおうようすうりがっかい、英語: The Japan Society for Industrial and Applied Mathe ..




                                     

ⓘ 日本応用数理学会

一般社団法人 日本応用数理学会 (いっぱんしゃだんほうじんにほんおうようすうりがっかい、英語: The Japan Society for Industrial and Applied Mathematics 、略称: JSIAM)は、1990年に設立された学会である。応用数学の研究に関する交流の場である。SIAM(米国の工学と応用数学の学会)の日本版に相当する。

                                     

1. 部会

研究分野ごとに次の部会が設けられている。

  • CAEモデリングとデータ活用
  • 行列・固有値問題の解法とその応用 数値線形代数を扱う
  • 数理設計
  • 連続体力学の数理
  • 数理医学
  • 数理ファイナンス
  • 離散システム
  • ウェーブレット
  • 応用可積分系 可積分アルゴリズム、可積分幾何学 英: Integrable geometry、超離散 英: Ultradiscreteソリトンモデル、セル・オートマトンなどを扱う)
  • 産業における応用数理
  • 若手の会
  • 数論アルゴリズムとその応用
  • 数理的技法による情報セキュリティ
  • 計算の品質 精度保証付き数値計算、計算機援用証明、区間演算を主に扱う
  • 数理政治学
  • 環瀬戸内応用数理
  • 科学技術計算と数値解析 PDE/ODEの数値解法を主に扱う
  • 応用カオス
  • 機械学習
  • 折紙工学
                                     

2.1. 学術的会合 年会・研究部会連合発表会

毎年3月に研究部会連合発表会、9月に年会が行なわれる。会場は各大学の持ち回りである。年会では会員の申込により行われる口頭発表の他に、ポスター発表も行われる。

                                     

2.2. 学術的会合 三部会連携応用数理セミナー

「科学技術計算と数値解析」、「行列・固有値問題の解法とその応用」、「計算の品質」の三部会が連携し、 学部生・大学院生、企業の研究者・技術者を対象にした応用数理セミナーを毎年実施している。

                                     

2.3. 学術的会合 学生研究発表会

「若手の会」が毎年3月に行っている学生によるポスター発表会である。

                                     

3. 出版物

日本応用数理学会による出版物として以下がある。

  • シリーズ応用数理 共立出版より刊行
  • JJIAM Japan Journal of Industrial and Applied Mathematics
  • JSIAM Letters
  • 日本応用数理学会論文誌
  • 学会誌「応用数理」
  • JSIAM Online Magazine
  • 応用数理の遊歩道
                                     

4. 賞

日本応用数理学会の授与する賞には次のようなものがある。

  • 業績賞
  • 優秀ポスター賞
  • 若手優秀講演賞
  • 研究部会連合発表会優秀講演賞
  • 論文賞、ベストオーサー賞
                                     

5.1. 関連項目 関連・類似団体

  • ANZIAM
  • 応用数理国際会議 en
  • SIAM en
  • EASIAM
  • 応用数学分科会 日本数学会で応用数学を管轄する分科会
  • 日本シミュレーション学会
  • Association for Computing Machinery
                                     

5.2. 関連項目 賛助会員

  • 伊藤忠テクノソリューションズ
  • 日本電気
  • 富士通
  • 日本電信電話
  • 日産自動車
  • トヨタ自動車
  • 三菱電機
  • 電力中央研究所
  • ダイキン工業
  • 新日鐵住金
  • 神戸製鋼所
  • 豊田中央研究所
  • リコー
  • キャノン
  • 日立製作所
                                     

5.3. 関連項目 過去に会長を務めた人物

カッコ内は会長を務めた年度

  • 大石進一 2015年, 2016年
  • 伊理正夫 1996年
  • 萩原一郎 2011年
  • 矢川元基 2004年
  • 河原田秀夫 2000年
  • 三村昌泰 2002年
  • 近藤次郎 1990年
  • 森正武 1998年
  • 藤田宏 1994年
                                     

5.4. 関連項目 過去に業績賞を授与された人物

  • 三村昌泰 2013年、現象数理学の方法論の確立と実践に対して
  • 杉原正顯 2014年、二重指数関数型数値積分法の創始と実用化に至る発展の先導に対して
  • 森正武 2014年、二重指数関数型数値積分法の創始と実用化に至る発展の先導に対して
  • 大石進一 2011年、実用的な精度保証付き数値計算法の確立に対して
  • 岡本龍明 2016年、公開鍵暗号の基礎理論と応用技術の研究に対して
  • 萩原一郎 2017年、計算科学・数理科学援用折紙工学の創設と展開に対して
                                     

5.5. 関連項目 過去に論文賞・ベストオーサー賞を授与された人物

  • 大石進一
  • 矢川元基
  • 萩原一郎
  • 杉原厚吉
  • 杉原正顯
  • 森正武
  • 速水謙
                                     

6.1. 外部リンク 研究部会

  • 日本応用数理学会 若手の会
  • 日本応用数理学会 研究部会 科学技術計算と数値解析
  • 片桐孝洋, 「日本応用数理学会若手の会研究部会だより」 『応用数理』 2011年 21巻 2号 p.152-153, 公開日 2017/04/08, Online ISSN 2432-1982,
  • 日本応用数理学会 「数論アルゴリズムとその応用」研究部会 JANT
  • 環瀬戸内応用数理研究部会
  • 応用カオス研究部会
  • 日本応用数理学会 離散システム研究部会
  • 日本応用数理学会 「産業における応用数理」研究部会 Applied and Computational Mathematics in Industry
  • 日本応用数理学会「行列・固有値問題の解法とその応用」研究部会 Algorithms for Matrix / Eigenvalue Problems and their Applications
  • 日本応用数理学会 数理設計研究部会
                                     

6.2. 外部リンク 出版物

  • オンライン版『応用数理』巻号一覧 - J-STAGE
  • シリーズ応用数理 共立出版
  • オンライン版『JSIAM Letters』巻号一覧 - J-STAGE
  • オンライン版『日本応用数理学会論文誌』巻号一覧 - J-STAGE
                                     
  • れたのは2015年1月に実施された大学入試センター試験からである a b c 応用数理 ハンドブック 日本応用数理学会 20周年記念出版 朝倉書店 2013. ハーディの本 2  純粋数学と 応用数 学 researchmap.jp. 2018年12月9日閲覧 Trefethen
  • Applied Mathematics が主催している 日本応用数理学会 EASIAM ANZIAM SIAM 学会 応用数理 国際会議 ICIAMnews - Twitter ICIAM2023 の東京開催が決定いたしました 日本応用数理学会 The 10th ICIAM in TOKYO in
  • は米国に本部を置く 応用数 学の 学会 である SIAM Review SIAM Journal on Applied Mathematics SIAM Journal on Mathematical Analysis SIAM Journal on Financial Mathematics 数理 ファイナンスを扱う
  • 精度保証付き数値計算 数理 モデル 力学系 応用数 学分科会が主催し 日本応用数理学会 と龍谷大学理工学部が協賛している 広く 応用数 学に関連した研究報告を行うことを目的としていて 応用数 学に関連した科研費の補助をうけて開催している 解析系と離散系に分かれてセッションを行う 応用数 学分科会は 日本 数 学会
  • 978 - 4 - 87259 - 586 - 4, 2017年03月, 大阪大学出版会. 応用数理 ハンドブック 日本応用数理学会 20周年記念出版 薩摩順吉 杉原正顯と共編 朝倉書店 2013. 回路理論 コロナ社 2013 5発行 シミュレーション辞典 日本 シミュレーション 学会 編 編集委員会委員長 大石進一 コロナ社 2012
  • まさたけ 1937年8月26日 - 2017年2月24日 は 日本 の数学者 工学博士 京都大学名誉教授 筑波大学名誉教授 京都大学 数理 解析研究所元所長 専門は数値解析 応用数 学 1937年に東京で生まれる 1961年に東京大学工学部 応用 物 理学 科を卒業後 東京大学大学院数物系研究科修士課程 博士課程へ
  • 社から出版 Student Paper Prize の授与 EASIAM Conference の開催 SIAM ANZIAM 応用数理 国際会議 en 日本応用数理学会 en: Gilbert Strang en: Louis Chen Hsiao Yun de: Shui - Nee Chow カッコ内は務めた年度
  • Arithmetic, and Validated Numerics 数値解析に関する国際研究集会 応用数 学分科会 日本 数 学会 で数値解析を管轄する分科会 日本応用数理学会 数値解析シンポジウムホームページ 平野菅保 数値解析シンポジウム 旧数値解析研究会 応用数理 1991年1巻4号 p.345 - 347
  • 8 日本応用数理学会 数論アルゴリズムとその 応用 研究部会幹事 2000 電子情報通信 学会 英文論文誌 暗号と情報セキュリチィ 特集号編集委員長 2000.1 電子情報通信 学会  理事 2001.5 2003.4 日本 数学協会 理事 2002 電子情報通信 学会
  • に 同大学国際総合科学部教授に就任 研究分野は 磁気圏物 理学 所属 学会 は 日本応用数理学会 低緯度地磁気脈動と電離層 共著 南極資料 1980年 区分的3次多項式によるデータ平滑化 急峻な背景変化と振動成分の分離 日本応用数理学会 論文誌 1993年