Back

ⓘ 宮武剛. 宮武 剛 (みやたけ たけし、1943年10月2日 - )は学校法人日本リハビリテーション学舎理事長、ジャーナリスト。ペンネームは宮武 剛(みやたけ ごう)。 ..




                                     

ⓘ 宮武剛

宮武 剛 (みやたけ たけし、1943年10月2日 - )は学校法人日本リハビリテーション学舎理事長、ジャーナリスト。ペンネームは宮武 剛(みやたけ ごう)。

                                     

1. 人物

1943年、京都府京都市中京区生まれ。京都府立朱雀高等学校を経て、早稲田大学第一政経学部卒業。在学中に大宅壮一の「東京マスコミ塾」第1期生で学ぶ。1968年毎日新聞社入社。同社西部本社報道部、東京本社社会部、同副部長、論説委員、科学部長、論説副委員長を経て、1999年に新設の埼玉県立大学保健医療福祉学部教授、2007年に目白大学大学院で新設の生涯福祉研究科教授に就任。2015年から一般財団法人日本リハビリテーション振興会理事長、2019年に学校法人日本リハビリテーション学舎に組織替えし、理事長を務める。

社会保障制度を専攻し、旧厚生省・人口問題審議会委員、旧労働省・労災保険審議会公益代表、厚労省・社会保障審議会委員、財務省・財政制度等審議会委員、首相諮問機関・社会保障国民会議第1分科会委員、同・社会保障制度改革国民会議委員などを歴任。

                                     

2. 社会における活動

キリン福祉財団理事、生命保険文化センター理事(2020年3月任期満了)、介護労働安定センター理事、毎日新聞東京社会事業団理事、 日本臨床倫理学会理事、勇美記念財団理事、SOMPO福祉財団評議員、日本医療機能評価機構評議員、 清水基金評議員、年金シニアプラン総合研究機構評議員(2020年6月任期満了)、全国社会福祉協議会・中央福祉人材センター委員、東京都国保団体連合会介護保険苦情処理委員長、NPO福祉フォーラム・ジャパン副会長、毎日新聞客員編集委員、福祉新聞論説員。

                                     

3. 著書

  • 『将軍の遺言・遠藤三郎日記』毎日新聞社、1986年。ISBN 4620303569
  • 『介護保険の再出発=医療を変える・福祉も変わる=』保健同人社、2006年。ISBN 483270317X
  • 『年金のすべて』毎日新聞社、2007年。ISBN 4620314625
  • 『介護保険のすべて=社会保障再編成の幕開け=』保健同人社、1997年。ISBN 4832702041 (同著で日本労働ペンクラブ特別賞受賞)
  • 『Social Security in Japan』フォーリンプレスセンター、2006年。ISSN 2186-0289
  • 『介護保険とは何か=福祉・医療の変革を迫る新しいシステム=』保健同人社、1995年。ISBN 4832701746
                                     

4. 監修、共編著

  • 『大学病院ってなんだ』(共著)新潮社、1994年。ISBN 4104023019 98年に新潮文庫収載、ISBN 4101468214
  • 『社会保障論』(共著)全国社会福祉協議会、2000年~2020年。(毎年度改定) 2020年度版 ISBN 9784793513282
  • 『現代の社会福祉100の論点Ⅱ』(監修・共著)全国社会福祉協議会、2012年。(月刊福祉増刊号)
  • 『現代の社会福祉100の論点』(監修・共著)全国社会福祉協議会、2010年。(月刊福祉100年記念増刊号)
                                     

5. 主な連載

  • コラム「外野席から」週刊・社会保障(法研発行)2013年4月~2015年3月、2020年4月~現在                             
  • 「宮武剛の社会保障言論」月刊・健康保険(健保連発行)2000年4月~2020年3月 20年間連載
  • 毎日新聞「暮らしの明日・私の社会保障論」2014年4月~2020年3月(毎月1回掲載) 
  • 福祉新聞「論説」2013年4月~現在(毎月1回掲載)
                                     

6. 出演

NHK教育テレビジョン(Eテレ)のハートネットTV「福マガ」(福祉マガジン)の編集長(キャスター)を2012年から2年余務めた。