Back

ⓘ 博士(人間・環境学)取得者 ..




                                               

加藤幹郎

加藤 幹郎 (かとう みきろう、1957年 - 2020年9月26日)は、日本の映画批評家、映画学者。京都大学名誉教授。日本映画学会初代会長(2005年 - 2012年)。

                                               

黒宮一太

黒宮 一太 (くろみや かずもと、1972年 - )は、日本の政治学者、京都文教大学総合社会学部准教授。専門はナショナリズム論、および国家に関する考察。

                                               

小山俊樹 (歴史学者)

小山俊樹 (こやま としき、1976年 - )は、日本の日本史学者、帝京大学文学部史学科教授。

                                               

福間良明

福間 良明 (ふくま よしあき、1969年 - )は、日本の社会学者。立命館大学産業社会学部教授、専門は歴史社会学、メディア史。

                                               

松田清 (文化環境学者)

松田 清 (まつだ きよし 1947年 - )は、日本の文化環境学者。京都大学名誉教授、2012年4月より京都外国語大学教授。主な研究分野は日本洋学史、日欧知識交流史、書誌学、江戸のモノづくり。洋学・洋書書誌学の研究で有名。洋学の書誌的研究での研究業績に対して、第18回新村出賞受賞、第9回 高知出版学術賞受賞。 2007年3月 京都大学 人間・環境学博士「洋学の書誌的研究」。 2010年9月4日には、京都府立植物園で開かれた小野蘭山没後二百年記念国際セミナーの講師を務めた。 2011年に設立された分野横断的な新しい学会、近世京都学会の初代代表幹事を務めている。

                                               

水野千依

水野 千依 (みずの ちより、1967年 - )は、日本の西洋美術史学者、青山学院大学教授。専門はイタリア・ルネサンス美術史・芸術理論。 大阪生まれ。1990年京都大学文学部美学美術史学科卒業後、イタリアフィレンツェ大学留学を経て、1997年に京大大学院文学研究科博士後期課程修了。2010年「ルネサンスの図像における奇跡・分身・予言 イメージ人類学的視座から」で博士(人間・環境学)。1997年学術振興会特別研究員、2000年京都造形芸術大学芸術学部専任講師、助教授、2007年准教授、教授。2015年青山学院大学文学部教授。 2012年『イメージの地層』で第34回サントリー学芸賞、2013年第一回フォスコ・マライーニ賞受賞。2015年『キリスト ...

                                               

山本茂樹

山本 茂樹 (やまもと しげき、1968年 - )は、日本の歴史学者。専門は日本近代史。旧姓は「相沢」。 1990年に愛媛大学法文学部を卒業。同大学大学院法学研究科を経て、2001年京都大学大学院人間・環境学研究科博士後期課程修了、博士(人間・環境学)。

                                               

山本淳子

山本 淳子 (やまもと じゅんこ、1960年8月27日 - )は、平安朝文学研究者、京都先端科学大学人文学部教授。金沢市生まれ。 生家は老舗の製網業を営む。旧姓清水。 金沢大学附属高等学校、京都大学文学部卒業。石川県立図書館加能史料編纂室室員、石川県立金沢辰巳丘高等学校教諭ののち京都大学大学院人間・環境学研究科に進学し、1999年同博士課程修了、「「紫式部集」の研究」で博士(人間・環境学)。2003年、京都学園大学経済学部助教授、のち准教授。2008年、京都学園大学人間文化学部教授。2015年、学部名変更により人文学部教授。 2007年一般書としては初の著書『源氏物語の時代』でサントリー学芸賞受賞。2008年人間文化学部教授。紫 ...