Back

ⓘ 袁嘉蔚. 袁 嘉蔚 (Tiffany Yuen, ティファニー・ユン、1993年9月30日 - )別名は 田湾女孩 (ティンワン・ユーハイ、ティンワン地区の女の子)、香港の民主主義政治家、20 ..




袁嘉蔚
                                     

ⓘ 袁嘉蔚

袁 嘉蔚 (Tiffany Yuen, ティファニー・ユン、1993年9月30日 - )別名は" 田湾女孩 (ティンワン・ユーハイ、ティンワン地区の女の子)、香港の民主主義政治家、2020年より南区区議会田湾選挙区の区議員。 2018年に脱会するまでは、香港衆志(デモシスト)副主席などを歴任した。Youtubeの「周庭チャンネル」にも、しばしば登場している。 なお、2021年2月28日午後2時、 当初の予定より5週間早く再出頭を求められ、起訴、収監された。香港国家安全法によるもの。

                                     

1. 政治・社会活動

ティファニー・ユンは香港城市大で学び、中国語で学士の称号を取得した。学生時代より社会運動に参加し、代表的なものに香港港湾ストライキ、北東新開発地域計画に対する抗議などがある。ユンはまた、2014年の雨傘運動にも参加した。

                                     

1.1. 政治・社会活動 香港衆志

2016年の香港衆志(デモシスト)加入後、ユンは2017年同副主席に選出され、共同体における奉仕活動にも精力を注いでいった。 だが香港衆志(デモシスト)のメンバーがその「民主的政治志向性」によって、議員立候補資格の取り消しを余儀なくされることとなり、2018年ユンは脱退し、独立系の活動家として田湾地区での社会奉仕活動を続けた。 香港衆志を脱会する際、彼女は「普通の社会では、個人の政治的な志向から、立候補資格が取り消されるようなことはない」と述べた。 

その後ユンは民主派議員、區諾軒 (アウ・ノックヒン)のアシスタントの職を得た。

ユンは香港における人々の平等、女性の権利、LGBTの権利擁護運動のチャンピオンとしての長い歴史を持つ。 2018年と2019年、ユンは傷ついた女性性に捧げる香港の魂の祭典でパネル・スピーカーを務めた。 またセクシャルハラスメントや障碍者、学生運動などに対する警察の暴力に対しても、メディアを通じはっきりと対峙し、非難した。 さらに彼女は、郭偉強議員による同性愛嫌悪発言と暴力について、はっきりと声を上げた政治家の一人でもある。 ユンによれば、これらの経験が平等性に向けた彼女の活動の原点になっている。

                                     

2. 香港政治における性革命

オンラインメディアzh:女人迷によれば、袁嘉蔚(ティファニー・ユン)は、「香港で初めて『性的自主性』と『性革命』を提唱した女性政治家」である。彼女は仲間三人と「ABC」と呼ばれる短編シリーズをユーチューブに上げ、ジェンダーや性に関するフランクな議論番組を自主製作している。

こうした活動に加えて、ユンは少数民族・精神障碍者・地域のマイノリティの権利擁護」にも力を入れている。2020年6月に自閉症者がバスから降ろされ、唐辛子スプレーを浴びさせられた上て逮捕された際には、母親に連絡を取り、障碍者が適切な扱いを受けていないことに疑問を呈し、記者会見を開いた。

                                     

3. 香港国家安全維持法による逮捕

袁嘉蔚(ティファニー・ユン)は、2021年1月6日香港国家安全維持法違反の容疑により逮捕された53名のうちの一人である。

                                     

4. 欧州議会 中国に対する「人権侵害非難決議」を採択:国安法による逮捕者への「即時かつ無条件の釈放」を求める

2021年1月21日欧州議会は、2021年1月初旬及びそれ以前に国家安全法の国家転覆罪により逮捕、拘留された香港民主派全ての「即刻、かつ無条件の釈放」を求める人権侵害非難決議を採択したことを発表した。また現在政治的理由で拘留中である香港の平和的抗議者、野党政治家達全てについても同様に「即時かつ無条件の釈放」を求めた。この中には、著名な運動家である黄之鋒、林朗彦(アイバン・ラム)、周庭が含まれており、彼らの容疑も「即時撤回」することが求められた。

                                     

5. 2021年2月28日日曜日 警察署への再出頭義務、その後起訴(国安法によるもの)

なおCNNによると、2021年1月初旬に国家安全法により逮捕され、いったん保釈されたユンら香港民主派は、パスポートを没収されており、2月初旬に警察署に再出頭する義務がある。フェイスブックの彼女のページには、猫の写真と共に「生き別れになるかもしれないこと」、「2月10日以降は、どうなるか誰にも分からないこと」が記されている。また最新のページには手首に「 Fearless(恐れない)」 と入れたタトゥーを示し、「2月10日に出頭しなければならない」、「どんなことがあっても切り抜ける」と書いている。

本人のフェイスブックによれば、2021年2月10日午後無事保釈された。次回は 2021年 4月8日午後4時 、2月28日午後2時、当初より5週間早く警察署に再出頭を求められ、起訴、収監された。  なお香港紙立場新聞は、国安法によって起訴され、収監される直前の袁嘉蔚(ティファニー・ユン)の様子について 「今日が自由の最後の日だったら」という名でビデオ に収めている (日本語字幕付き) 。 袁嘉蔚(ティファニーユン)はビデオ半ほどで登場する。

なお本人のフェイスブックによれば、収監後 健康状態は良いものの保釈申請は失敗している。

                                     

6. 香港民主化運動 ノーベル平和賞の推薦を受ける

ロイターによれば、香港民主化運動は、アメリカ超党派議員9名により、2021年2月3日ノーベル平和賞の推薦を受けた。

                                     

7. 国安法裁判:保釈申請却下される。法廷では何度も息が詰まり、苦しそうに泣いていた

2021年3月12日付の香港フリープレスによると、ティファニーユンの保釈申請は却下された。また香港紙立場新聞によれば、ティファニーユンは裁判所での 答弁も弁護士無しで行ない、法廷では何度も息が詰まり、苦しそうに泣いていた 。

なお香港紙明報は、同じように保釈が却下された伍健偉の言葉を伝えている。伍は退廷時支持者に向かい、 「みんな10年後にまた会おう」 と言っていた。

                                     

8. 影武者としての袁嘉蔚(ティファニー・ユン)

周庭チャンネルによれば、袁嘉蔚(ティファニー・ユン)は、香港国家安全維持法成立後の香港において、周庭が逮捕された場合に備えての替え玉、すなわち影武者としてのミッションを担う3人の内の一人である。

                                     

9. ユーチューブチャンネル「(隊員)番号ABC」頑張る

2021年2月28日、ティファニーユンは香港国家安全維持法により、収監された。しかし彼女が他の二人の仲間、何嘉柔(ホー・カーユウ), 黃莉莉 (リリー・ウォン)と頑張ったユーチューブチャンネル 「(隊員)番号ABC」 は残った二人によって、引き続き制作され、放送されている。

                                     

10. 外部リンク

  • 袁嘉蔚 Tiffany Yuen - Facebook (繁体字中国語)
  • 袁嘉蔚 Tiffany Yuen kawaitiffany - Instagram