Back

ⓘ 自然主義 (しぜんしゅぎ)とは 文学において 自然主義文学 哲学と科学において 自然主義 哲学 - 超自然的なもの(超越者など)に訴えず、自然的なもの(物質・感覚・衝動 ..




                                     

ⓘ 自然主義

自然主義 (しぜんしゅぎ)とは

  • 文学において
  • 自然主義文学
  • 哲学と科学において
  • 自然主義 哲学 - 超自然的なもの(超越者など)に訴えず、自然的なもの(物質・感覚・衝動・生命など)を基盤にした世界の捉え方。
  • 方法論的自然主義 -世界の探求に神のような超自然的、オカルト的要因を用いないこと。科学的方法の一部。
  • 自然主義的二元論
  • 倫理的自然主義 または道徳自然主義 - 自然主義的誤謬も参考
  • 自然科学 および 自然史、唯物論、物理主義、科学的懐疑主義も参考
  • 環境教育
  • 環境保護運動において
  • 保全生態学
  • 自然主義(芸術) - 自然をあるがまま描くこと。類義語:写実主義
  • 芸術において
                                     

1. 関連文献

  • 柳父章『翻訳の思想 自然とnature』平凡社 1977年、ちくま学芸文庫 1995年
  • 植原亮『自然主義入門: 知識・道徳・人間本性をめぐる現代哲学ツアー』勁草書房 2017年