Back

ⓘ 薬学関連のスタブ項目 ..




                                               

1-(1-フェニルシクロヘキシル)-4-ヒドロキシピペリジン

1--4-ヒドロキシピペリジン -4-hydroxypiperidine, PCHP)は、フェンサイクリジンの代謝生成物の一つ。フェンサイクリジン服用者の毛髪から検出することができる。

                                               

4-フェニル-4-(1-ピペリジニル)シクロヘキサノール

4-フェニル-4-シクロヘキサノール -cyclohexanol、 PPC)は、有機化合物の一つで、フェンサイクリジンの代謝生成物である。フェンサイクリジン服用者の毛髪から検出することができる。実験用マウスの自発運動の増加を引き起こすことが分かっている。

                                               

BT剤

BT剤 (ビーティざい)とは、天敵微生物を利用した生物農薬(殺虫剤)の一種。細菌の一種であるバチルス・チューリンゲンシス( Bacillus thuringiensis ; BT)を用いており、菌の産生する結晶性タンパク質、胞子、両方が混合されたものがある。 チョウ目、ハエ目、コウチュウ目の幼虫に有効。結晶性タンパク質が、昆虫腸内のアルカリ性消化液で分解されると毒素になり、上皮細胞に作用、幼虫は卒倒病を起こして死ぬ。選択毒性のため。昆虫と体の構造が違うヒトは、胃液が酸性なので無害だが、菌株と試験方法によって動物試験で毒性を示すことがある。そのためBT剤は、製造や販売などに対して毒性試験などを要求される登録薬剤とされている( ...

                                               

GABAアゴニスト

GABAアゴニスト は、GABA受容体の作用を刺激または増加させる薬物で、通常は鎮静剤であるが、抗不安薬と筋弛緩剤としての効果もある。

                                               

RAD-AR

RAD-AR (英語: Risk/Benefit Assessment of Drugs - Analysis and Response )は医薬品が本質的に持っている好ましくない作用にあたる危険と効能・効果、経済的便益などの利益を科学的・客観的に検証・分析した成果を社会に還元し、医薬品の適正使用など患者の利益に貢献する活動。

                                               

TKMエボラ

TKMエボラ は、エボラ出血熱の治験薬である。 カナダのテクミラ・ファーマシューティカルズ社が開発中である。 薬剤送達技術としてテクミラ社の脂質ナノ粒子(LNP)を利用したsiRNA複合体であり、エボラウイルスの7つのタンパク質のうち、RNAポリメラーゼL,マイナーマトリックスタンパク質VP24,ポリメラーゼ補因子VP35の3つを攻撃する。