Back

ⓘ 宮田統樹. 宮田 統樹 (みやた のぶき、1941年11月21日 - )は、日本のアナウンサー。東京都出身。 ..




                                     

ⓘ 宮田統樹

宮田 統樹 (みやた のぶき、1941年11月21日 - )は、日本のアナウンサー。東京都出身。

                                     

1. 人物・略歴

東京都渋谷区内の生家の近所が明治神宮外苑だったということもあって「外苑の樹々のように真っ直ぐに伸びよ」という願いを込めて統樹と命名された。太平洋戦争中は群馬県高崎市へ疎開、終戦後は東京都中野区へ移る。

國學院高等学校(12期生)、國學院大學卒業。1964年にニッポン放送入社。同期にはカメ&アンコー(亀渕昭信・斉藤安弘)がいる。プロ野球や競馬といったスポーツ実況を主に担当。また、初期の『オールナイトニッポン』土曜日(高崎一郎降板後)を一回担当したことがある。

2001年に退社し、フリーアナウンサーに転身。オフィスカノンへ所属し(2011年頃まで)、引き続きニッポン放送の契約アナウンサー をはじめ、各局でスポーツ実況を担当している。70歳を超えても、現役の実況アナウンサーとして活動しており、業界内では「放送界の怪物」と呼ばれている。

プロ野球中継の主な担当試合では、1990年の日本シリーズ(読売ジャイアンツ対西武ライオンズ)、1996年のオールスターゲームで外野手のイチローがマウンドに上がった際の中継、2009年9月4日の巨人対東京ヤクルトスワローズ戦で、延長12回表に控え捕手がいなくなった巨人が、二塁を守っていた木村拓也を10年ぶりとなる捕手に回した時の中継などがある。

ニッポン放送入社当初は巨人担当だったが、西武が誕生してからは主にパシフィック・リーグ担当となっている。契約アナウンサーとなって以降も本拠地球場・西武ドームの近くに住んでいるため西武戦を担当することが多い。2009年7月2日の西武対ロッテ戦(5時間42分の当時のパ・リーグ史上最長試合)において終電がなくなってしまう洗川雄司に代わって途中から実況したことがあった。

1983年公開の映画作品『プロ野球を10倍楽しく見る方法』では、珍プレー好プレーシーンなどの実況として声の出演を果たしている。

                                     

2.1. 活動リスト 出演番組

  • ニッポン放送ショウアップナイター(ニッポン放送。退社後も担当。主にNRN・JRN系列地方局向けの裏送り中継で実況・リポーターを担当)
  • tvkプロ野球中継 横浜ベイスターズ熱烈LIVE(tvk。2011年。タイトルが『YOKOHAMAベイスターズナイター』だった2000年代にも担当)
  • プロ野球中継
  • メジャーリーグ中継(ニッポン放送。1997年、ロサンゼルス・ドジャースの野茂英雄登板試合を実況。退社後も、2007年4月11日のボストン・レッドソックス対シアトル・マリナーズ戦で、メジャーリーグ初の松坂大輔・イチローによる対決を実況した)
  • オールナイトニッポン(ニッポン放送在職当時)
  • 日曜競馬ニッポン(競馬中継。ニッポン放送)
  • サッカー中継(ニッポン放送)
  • 競輪中継(ニッポン放送)
  • アメリカンフットボール中継(ニッポン放送)
                                     

2.2. 活動リスト 出演映画

  • プロ野球を10倍楽しく見る方法(1983年、フィルムリンク・インターナショナル、フジテレビジョン製作、東宝東和配給) - 実況アナウンサー ※声の出演
                                     

3. 参考資料

  • 12球団全選手カラー百科名鑑2013(『廣済堂ベストムック』219号。2013年2月25日発売・発行、廣済堂出版)ISBN 9784331802212
  • 『プロ野球12球団全選手百科名鑑』『12球団全選手カラー百科名鑑』シリーズ各年版
  • 各種外部リンク
                                     

4. 外部リンク

  • 『ニッポン放送ショウアップナイター』番組公式ウェブサイト内解説・実況プロフィール ※宮田も明記。
  • オフィスカノンウェブサイト内で配信されたプロフィール - インターネットアーカイブ2013年6月16日付保存キャッシュ
  • 2003年当時、ニッポン放送公式サイト内で配信されたプロフィール - インターネットアーカイブ2003年4月21日付保存キャッシュ