Back

ⓘ オントロジー ..




                                               

Cycプロジェクト

Cyc (サイク)は、人工知能へのアプローチのひとつ。一般常識をデータベース化し(知識ベース)、人間と同等の推論システムを構築することを目的とするプロジェクトである。「Cyc」の名は「encyclopedia」に由来する。 1984年に MCC 社の ダグラス・レナート によって開始。人手による入力作業が続けられており、1995年には Cycorp 社が設立され、2001年からは知識ベースの一部が OpenCyc として公開されている。 2010年代に流行し始めたニューラルネットワークによる統計処理とは異なる、人間の常識に根ざした推論を可能にするとしている。

                                               

OWL

Web Ontology Language ( OWL )はインターネット上に存在するオントロジーを用いてデータ交換を行うためのデータ記述言語。OWLはRDFの語彙拡張であり、DAML+OILに由来している。 OWL は RDF などの他の構成要素とともにセマンティック・ウェブのツール群として位置づけられる。 現在、OWLは OWL Lite 、 OWL DL 、 OWL Full の3つの記法がある。この3つはそれぞれ特徴があり、OWL Lite、OWL DL、OWL Fullの順で平易になっている。 OWL DLは記述論理 S H O I N D {\displaystyle {\mathcal {SHOIN}}D} に基づいている。その部分集合であるOWL Liteはより表現力の小さい論理 S H I F D {\displaystyle {\mathcal {SHIF}}D} に基づいている。

                                               

Protégé

Protégé はEclipse と同様のオープンソースオントロジー編集用エディタであり、ナレッジマネジメントを扱う。 多様なプロジェクトのプラグインを扱うフレームワークとして設計されている。構成としては、システムの基盤がJavaで組まれており、ユーザーインターフェースの実装にはSwingを採用している。スタンフォード大学とマンチェスター大学との共同開発が進行中であり、Mozilla Public License 1.1で利用できる。 公式サイトの情報によると、2015年の段階で、世界に24万人以上の登録済み利用者が存在している。

                                               

遺伝子オントロジー

遺伝子オントロジー (いでんしオントロジー、英: gene ontology 、 GO )とは、生物学的概念を記述するための、共通の語彙を策定しようとするプロジェクトである。 1990年代後半から、生物学における実験手法の革新(DNAシーケンサーやDNAマイクロアレイなど)や、バイオインフォマティクス的手法の発達により、様々な種の遺伝子関連情報がデータベース化されている。これらに蓄積された情報を有効に活用するためには、統一された語彙を用いて、機能情報などを記述する必要がある。統一された語彙を用いることで、異なった機関によって作成されたデータベース、更に異なった生物種のデータベース間で、データの結合や、横断比較を行うことが ...