Back

ⓘ 三島☆ド根性ノ助 (みしま どこんじょうのすけ、1972年4月19日 - )は、日本の元男性総合格闘家。本名は 三島 睦智 (みしま よしとみ)。兵庫県尼崎市出身。総合格闘技道 ..




                                     

ⓘ 三島☆ド根性ノ助

三島☆ド根性ノ助 (みしま どこんじょうのすけ、1972年4月19日 - )は、日本の元男性総合格闘家。本名は 三島 睦智 (みしま よしとみ)。兵庫県尼崎市出身。総合格闘技道場コブラ会主宰。元DEEPフェザー級王者。元DEEPライト級王者。

寝技が優れており、「福岡市ゴジラ」を入場曲とした入場パフォーマンスで知られる。

総合格闘技だけでなく、テコンドーの試合経験もある。

2017年6月に正式に引退。

                                     

1. 来歴

1998年1月17日、修斗の藤崎諭戦でプロ総合格闘技デビュー。

2000年8月27日、ブラジリアン柔術トップ黒帯のマーシオ・フェイトーザと互角に戦いドロー。ちなみにこの試合でマーシオ・フェイトーザは日本初公開となるオモプラッタを繰り出している。

2001年8月26日には五味隆典と修斗ウェルター級(-70kg)王座決定戦で対戦予定であったが、自身の左脇腹の負傷で中止となった。

2002年5月11日、パンクラス興行でのアマチュア試合パンクラスゲートに本名の 三島 睦智 名義で出場。安藤雅生と対戦し、三角絞めで一本勝ちを収めた。試合出場が決定していた同門の花澤大介の負傷欠場を受けての代理出場となった。この出場がきっかけで修斗とパンクラスの関係悪化が深まることとなった。

2002年9月7日、DEEPに初出場でパンクラスの伊藤崇文に腕十字で秒殺勝利。前回のパンクラスゲートでの参戦の影響でこの試合は修斗vsパンクラスの看板をかけた因縁試合と化した。

2002年12月14日、修斗ウェルター級チャンピオンシップで五味隆典に挑戦し、TKO負けを喫し王座獲得に失敗した。

2003年10月5日、PRIDEデビューとなるPRIDE 武士道でハウフ・グレイシーと対戦し、判定負けを喫した。

2004年7月19日、PRIDE 武士道 -其の四-でマーカス・アウレリオと対戦し、判定勝ちを収めた。

2005年2月12日、初代DEEPライト級王者決定戦でTAISHOと対戦し、判定勝ちを収め王座獲得に成功した。11月9日にはREALRHYTHMで中尾受太郎と組んだタッグマッチにおいてハン・スーファンに4分53秒のKO負けを喫した(戦績には未掲載)。このダメージが元で翌年2月5日のDEEP 23で予定されていた防衛戦への出場が不可能になったため、DEEPライト級王座を返上した。

2006年11月18日、UFCデビューとなるUFC 65でジョー・スティーブンソンと対戦し、フロントチョークで一本負け。2007年4月5日に行われたUFC Fight Night: Stevenson vs. Guillardでケニー・フロリアンと対戦し、チョークスリーパーで一本負けを喫した。

2007年5月、アブダビコンバット66kg未満級に出場。1回戦でヘナート・ミグリッチオに勝利したものの、2回戦でバレット・ヨシダに敗れた。

2008年5月19日、DEEP 35 IMPACTのDEEPフェザー級タイトルマッチで今成正和と対戦し、2-0の判定勝ちを収め王座獲得に成功した。

2009年8月23日、DEEP 43 IMPACTのDEEPフェザー級王座初防衛戦で大塚隆史と対戦し、0-5の判定負けを喫し王座陥落した。

2011年、ブラジリアン柔術黒帯を授与された。

2011年10月15日、GRABAKA LIVE! 1st CAGE ATTACKで山崎剛と対戦し、3-0の判定勝ちにより総合2年2か月ぶりの復帰戦を勝利で飾った。

2017年6月、加齢や膝の怪我により正式に引退を発表した。

                                     

2. 獲得タイトル

  • 初代DEEPライト級王座(2005年)
  • 第2代DEEPフェザー級王座(2008年)
  • カンペオナート・ジャポネーズ アダルト青帯レーヴィ級 優勝(2001年)
                                     

3. 関連項目

  • 男子総合格闘家一覧
  • UFC選手一覧
  • DEEP王者一覧
  • プロ修斗選手一覧
  • PRIDE選手一覧
                                     

4. 外部リンク

  • MMAjunkie 選手データ
  • DEEP 選手データ
  • SHERDOG 選手データ
  • バウトレビュー 選手データ
  • PRIDE 選手データ - Internet Archive