Back

ⓘ 音楽学 - 音楽学, 上海音楽学院, 国立音楽大学, 東京音楽学校, 旧制, 音楽民族学, 音楽大学, 音楽学者, 音楽学部, 大阪音楽大学, 東京音楽大学, 宝塚音楽学校, 武蔵野音楽 ..




                                               

音楽学

音楽学 (おんがくがく、イタリア語:musicologo、英語: musicology 、フランス語: musicologie 、ドイツ語: Musikwissenschaft )とは、音楽に関する学問的な研究の総称であり、音楽の哲学とも捉えられる。 西洋音楽・民族音楽、歴史的研究・理論的研究、自然科学的研究などに分類される。研究対象や方法によって、美学、美術史、記号学、心理学、社会学、文化人類学、物理学など、他の学問分野からの影響を受けたり、その方法論を援用したりする。

                                               

上海音楽学院

上海音楽学院 (英語: Shanghai Conservatory of Music )は、中華人民共和国上海市に本部を置く中華人民共和国の音楽大学である。1927年に設置された。

                                               

国立音楽大学

国立音楽大学 (くにたちおんがくだいがく、英語: Kunitachi College of Music )は、東京都立川市柏町5-5-1に本部を置く日本の私立大学である。1950年に設置された。大学の略称は国立音大(くにたちおんだい)、国音(くにおん)。

                                               

東京音楽学校 (旧制)

東京音楽学校 (とうきょうおんがくがっこう)は1887年、東京府下谷区に設立された官立(唯一)の音楽専門学校である。

                                               

音楽民族学

音楽民族学 とは、もともとは民族音楽学、すなわち民族学(Ethnology)と音楽学(Musicology)とがあわさったものである(Ethno-musicology)。

                                               

音楽大学

音楽大学 (おんがくだいがく、英: college of music, university of music, institute of music 、独: Universität für Musik, Hochschule für Musik, Institut für Musik, Musikhochschule )は、音楽ならびに音楽学の教育研究を専門とする高等教育機関。 またこの記事では、芸術を学ぶことに特化した大学に設置されている学部である音楽学部(おんがくがくぶ)、芸術を学ぶことに特化した学部に設置されている音楽学科、並びに、海外において音楽の高等専門学校または専門学校として設置されている 音楽院 (おんがくいん、英 conservatory of music, academiy of music, school of music 、仏 Conservatoire de Musique 、伊 Conservator ...

                                               

音楽学者

音楽学者 (おんがくがくしゃ、伊:musicologia、仏:musicologue、英: musicologist 、独: Musikwissenschaftler )は、音楽学の研究者である。

                                               

音楽学部

音楽学部 (おんがくがくぶ、英称: Faculty of Music / Department of Music )は、音楽・芸術を学ぶことに特化した大学に設置されている学部。

                                               

大阪音楽大学

大阪音楽大学 (おおさかおんがくだいがく、英語: Osaka College of Music )は、大阪府豊中市庄内幸町1-1-8に本部を置く日本の私立大学である。1958年に設置された。大学の略称は大音、大阪音大。

                                               

東京音楽大学

東京音楽大学 (とうきょうおんがくだいがく、英語: Tokyo College of Music )は、東京都目黒区上目黒1-9-1に本部を置く日本の私立大学である。1963年に設置された。大学の略称は東京音大、東音。

                                               

宝塚音楽学校

宝塚音楽学校 (たからづかおんがくがっこう)は、日本の兵庫県宝塚市に校舎を置く私立学校。 予科・本科合わせて2年制の、宝塚歌劇団団員養成所である。学校教育法上は兵庫県認可の各種学校となっている。 阪急電鉄の出捐で設立した。設置者は学校法人宝塚音楽学校(兵庫県知事所轄、各種学校)。 理事長は角和夫。名誉校長は小林公平。

                                               

武蔵野音楽大学

武蔵野音楽大学 (むさしのおんがくだいがく、英語: Musashino Academia Musicae )は、東京都練馬区羽沢1-13-1に本部を置く日本の私立大学である。1949年に設置された。 創設者は福井直秋。私立音楽大学としては歴史も古く、音楽教員も数多く輩出している。音楽学校としての創立は比較的後発であったが、新制大学発足の1949年に日本で初めて音楽大学としての認可を受けた大学である。

                                               

エクリチュール (音楽)

エクリチュール (仏: écriture )は、作曲に用いられる和声や対位法、管弦楽法、楽式などの書法上の技術をまとめて呼ぶ音楽用語。

                                               

音楽教育

音楽教育 (おんがくきょういく、英語: music education )とは、音楽に関連する教育活動・内容の総称。「音楽そのものについての教育」と、「音楽を通しての教育活動全般」の2つに大別される。類語に「教育音楽」があり、一般にはその語は学校における音楽教育を指す。

                                               

音楽研究科

音楽研究科 (おんがくけんきゅうか、英称: The Graduate School of Music )は、日本の大学院研究科のうち、音楽学の高度な教育研究を行う機構の1つである。国立大学では1963年に東京藝術大学が、私立大学では1964年に武蔵野音楽大学が、公立大学では1970年に愛知県立芸術大学が、初めて音楽研究科の名称を冠した研究科を設置した。

                                               

音楽史

この項目では、 音楽史 (おんがくし)、すなわち音楽の歴史について解説する。

                                               

音楽社会学

音楽社会学 (おんがくしゃかいがく、Sociomusicology)とは、音楽に関する事象を扱う社会学の一分野であり、また音楽に与える社会の影響や社会における音楽の役割を扱う音楽学の一分野である。

                                               

音楽心理学

音楽心理学 は、心理学および音楽学の派生学問とみなされている。音楽心理学は、音楽的行動や音楽体験の解明・理解を目指しており、音楽の知覚・創作、音楽への反応、日々の生活に取り入れられた音楽に対する過程への考察を含んでいる。 音楽心理学は、組織的観察と身体実験の反応を収拾したデータに基づいた実証研究を第一のよりどころとして進められている。音楽心理学は、演奏・作曲・教育・音楽評論・音楽療法はもちろん、資質・スキル・知能・想像力・社会的行動についての臨床的研究にも関わる広範囲な実践に関連する研究分野である。 音楽心理学は非心理学的な視点の音楽学や音楽活動を明確にすることもできる。例えば、旋律・ハーモ ...

                                               

音楽図書館

音楽図書館 (おんがくとしょかん)とは、専門図書館のひとつであり、楽譜、音楽書、レコードなど様々な音楽資料の収蔵、貸し出しなどを行っている図書館のことを指す。館によっては楽器などを収蔵している場合もあり博物館としての一面も持つ。 法律的には大学図書館または私立図書館であることが多い。

                                               

音楽図書館協議会

音楽図書館協議会 (おんがくとしょかんきょうぎかい、略称: 音図協 、英語: Music Library Association of Japan, MLAJ )は、日本に所在する音楽図書館の相互協力を目指す団体。

                                               

音楽の定義

この項目では 音楽の定義 (おんがくのていぎ)について扱う。 音楽の定義については様々なことが言われてきた。本項目では音楽の種類によらない普遍的な定義と、ある種の音楽についてだけ説明している定義を示す。

                                               

音楽の哲学

音楽の哲学 (おんがくのてつがく、英: Philosophy of music )とは音楽に関する根本的な事柄について探求する哲学の一分野であり、「美学」や「形而上学」の問題と深いつながりを持つ。以下は音楽の哲学でのいくつかの基本的な問いである。 音楽と感情の関係はどうなっているか? 音楽の営みはこの世界についてどういった事柄を明らかにしてきたか? 音楽の定義とは何か?(あるものを音楽と呼ぶための必要十分条件は何か?) 音楽はどれほど普遍的か?あるいはどれほど文化相対的なものか? 音楽と心の関係はどうなっているのか?

                                               

音楽美学

音楽美学 (おんがくびがく、英: Aesthetics of music )とは音楽に関する美学である。美学は、美や感性、芸術に焦点を合わせた哲学の一分野であるため、音楽美学と 音楽の哲学 (Philosophy of Music)はおおよそ同じものである。 これらの領域では、「音楽とは何か」に始まり、音楽の特徴、感情とのかかわり、音楽の形式、作曲・演奏、音楽の理解などについて、その美的な面を中心に幅広い考察がなされている。 音楽批評を含め、あらゆる音楽学の研究分野の根底に音楽美学があり、重要な役割を果たしている。批評の立場にも立ちうる音楽学者に対しても、音楽美学に根ざした視点と問題意識への要求がある。

                                               

楽理科

                                               

小泉文夫音楽賞

小泉文夫音楽賞 (こいずみふみおおんがくしょう、英語: Fumio Koizumi Prize )は、民族音楽学における業績に対して、毎年、日本の東京で授与されている国際的な学術賞。公益信託小泉文夫記念民族音楽基金が、例年、小泉の誕生日とされる4月4日に授与している。受賞者は、賞状と賞金を受け取る。受賞者は授賞式に出席する義務があり、受賞講演をおこなうとともに、自身が選んだ日本のいずれかの大学においても別途講演をおこなう義務をもつが、実際には、授賞式への欠席、講演の代読がおこなわれた例もある。

                                               

国際伝統音楽学会

国際伝統音楽学会 (こくさいでんとうおんがくがっかい、英名 The International Council for Traditional Music )は、世界の伝統音楽とそれに付随する楽器学や文化論を分析・調査・研究・発信することを目的に1947年、イギリス・ロンドンに設立された学会である。毎年2度、学会誌『Yearbook for Traditional Music』を発行し、価値ある論文を世に出している。理事長はサルワ・エル=シャワン・カステロ・ブランコ。

                                               

主辞

主辞 (英: Head )は、計算言語学および 計算音楽学(英語: Computational musicology ) の用語である。

                                               

新グローヴオペラ事典

新グローヴオペラ辞典 ( The New Grove Dictionary of Opera )は、オペラに関する百科事典。オペラに関しては最も一般的な参考文献の一つであると考えられている。オペラに関する英語の書物としては最大のもので、印刷版では全4巻、5.448ページに及ぶ。 初版は1992年にロンドンのマクミラン社(MacMillan)から出版された。編集者はスタンリー・セイディで、著者は学者1.300人以上である。全体で11.000本の記事があり、2.900人の作曲家の1.800のオペラ作品を網羅する。付録には役名の索引とアリアと合奏のインキピット、オペラ作品の索引が付されている。 この事典は「ニューグローヴ世界音楽大事典」とともにオンラインで購読可能である。

                                               

新編世界大音楽全集

『 新編 世界大音楽全集 』(しんぺんせかいだいおんがくぜんしゅう)は、音楽之友社から刊行された、西洋音楽の楽譜を体系的に収めた叢書である。1989年から始まり、1993年までに合計100巻まで刊行されている。

                                               

音楽選好の心理学

音楽選好の心理学 (おんがくせんこうのしんりがく)は、人それぞれの音楽選好の背後にある心理学的要因を扱う。音楽は世界中で日々聴かれている。それは自己表現の方法であると同時に、感情調節や認知発達といった様々な面で人々に影響を与えている。音楽の訓練が知能発達を促進することが示されているが、感情調節にどのように影響するかとの関係は分かっていない。個人の性格が音楽選好に影響を与え得ることを示す多くの研究が行われ、そのほとんどにはビッグファイブが用いられていた。これらの研究は西側諸国やアメリカの文化に限らず、日本、ドイツ、スペインを含む世界中の国々に重大な結果をもたらした。

                                               

東洋音楽学会

一般社団法人東洋音楽学会 (とうようおんがくがっかい、英名 The Society for Research in Asiatic Music )は、日本の伝統音楽を含む東洋諸国の音楽及び世界中の民族音楽を研究することを目的に1936年(昭和11年)に設立された社団法人(文部科学省所管)。日本の音楽関連の学会としては最も古い歴史を持ち、外国人会員・演奏者会員も多い。 2012年9月7日に一般社団法人に改組。事務所を東京都台東区上野3-6-3三春ビル307号に置いている。

                                               

ニューグローヴ世界音楽大事典

ニューグローヴ世界音楽大事典 ( The New Grove Dictionary of Music and Musicians )は、音楽と音楽家に関する百科事典である。これはドイツ語による「音楽の歴史と現在」とともに、西洋の音楽について扱った最大の参考文献の一つである。元来「音楽と音楽家に関する事典 A Dictionary of Music and Musicians 」として出版され、後に「音楽と音楽家に関するグローヴの事典 Groves Dictionary of Music and Musicians 」となり、19世紀から数度の改訂を重ね広く使用されている。近年では電子版が「グローヴ・ミュージック・オンライン Grove Music Online 」として利用可能となっており、「オックスフォード・ミュージック・オンライン Ox ...

                                               

ハーバード音楽辞典

『 ハーバード音楽辞典 』( The Harvard Dictionary of Music )はベルクナップ出版から発行せられている音楽の用語集である。初版は1944年に ウィリ・アーペル によって編集された。1986年にドン・マイケル・ランデル編によって出版された版は『ニュー・ハーバード音楽辞典』と改題したが、2003年の第4版で書名が元に戻っている。 人物に関する項目がない代わりに『ハーバード音楽人名辞典』(The Harvard Biographical Dictionary of Music)が発行せられている。