Back

ⓘ 獣医学 - 獣医学部, 博士(獣医学), 学士(獣医学), 獣医師, 日本獣医学会, 獣医学研究科 ..




                                               

獣医学部

獣医学部 (じゅういがくぶ、英: school of veterinary medicine )は、獣医師を養成するための「獣医学科」を擁する大学の学部である。獣医学科の他に獣医学に関わる他学科を併設する場合もある。また、獣医学に関する研究機関でもあり、付属機関として動物病院を併設する場合もある。 以下、日本の獣医学部について述べる。

                                               

博士(獣医学)

博士(獣医学) (はくし じゅういがく)は、博士の学位であり、獣医学(解剖学、病理学、薬物学、生理学、薬理学、家畜衛生学など)に関する専攻分野を修めることによって、日本で授与されるものである。 1991年以前の日本では、 獣医学博士 (じゅういがくはくし)という博士の学位が授与されており、獣医学博士は、現在の「博士(獣医学)」とほぼ同じものである。

                                               

学士(獣医学)

学士(獣医学) (がくし じゅういがく)は、日本の大学の学位の一つ。農学部や共同獣医学部、農獣医学部などで獣医学(解剖学、病理学、薬物学、生理学、薬理学、家畜衛生学など)に関する専攻分野を学ぶことによって、授与される。また、獣医師国家試験の受験資格でもある。

                                               

獣医師

獣医師 (じゅういし、英語: veterinary physician )は、ヒト以外の動物の医師。各国の制度ごとに獣医師の免許の取得資格等は異なっている。

                                               

日本獣医学会

公益社団法人 日本獣医学会 (こうえきしゃだんほうじん にほんじゅういがっかい)は、獣医学に関する研究・教育を推進・支援することによって、学術の発展・科学技術の振興を図り、社会に貢献することを目的とする、日本の単独学会である。

                                               

獣医学研究科

獣医学研究科 (じゅういがくけんきゅうか、英称: Graduate School of Veterinary Medicine )は、日本の大学院研究科のうち、獣医学に関する高度な教育・研究を行う機構の1つである。具体的な研究分野については獣医学部も参照。