Back

ⓘ 技術 - 技術, 技術士, 技術曹, 教育技術, 雑誌, 情報技術, 技術者 ..




                                               

技術

技術 (ぎじゅつ)は、かなり多義的に用いられる言葉であり、 (19世紀以降の、東アジア人が持たされたイメージ) 科学を実地に応用して自然の事物を改変・加工し、人間の生活に役立てる技。 ものごとを取り扱ったり処理したりするときの方法や手段。および、それを行うわざ。ものごとをたくみに行うわざ。社会の各分野において、何らかの目的を達成するために用いられる手段・手法。 などと定義される。例えば、「物を作るための技術」とは、具体的な製品ではなく、それらの製品を作り出すだめに使われた「問題解決のための方法論」を指す。また技術は製品を作るためだけのものでもない。

                                               

技術士

技術士 (ぎじゅつし、 Professional Engineer )は、技術士法(昭和58年(1983年)4月27日法律第25号)に基づく日本の国家資格であり、有資格者は技術士の称号を使用し登録した技術部門の技術業務を行える。また、技術士は、科学技術の応用面に携わる技術者にとって最も権威のある最高位の国家資格であり、この資格を取得した者は、科学技術に関する高度な知識、応用能力および高い技術者倫理を備えていることを国家によって認定されたことになる。 技術士補 (ぎじゅつしほ、 Associate Professional Engineer )は、将来技術士となる人材の育成を目的とする、技術士法に基づく日本の国家資格である。有資格者は技術士の指導の下で、技術士 ...

                                               

技術曹

技術曹 (ぎじゅつそう)とは、自衛隊における自衛官の任用区分の一つ。陸上自衛隊では 技術陸曹 (ぎじゅつりくそう)、海上自衛隊では 技術海曹 、航空自衛隊では 技術空曹 と呼称される。アメリカ軍のSpecialist(特技兵)に類似した制度である。技術陸曹は衛生・音楽分野の公募を除き現職隊員からの任用を原則としているが、技術海曹と技術空曹では資格・免許による現役自衛官の特例昇任制度および優遇昇任制度のほか、不定期に一般からの採用を行っている。

                                               

教育技術 (雑誌)

『 教育技術 』(きょういくぎじゅつ)は、小学館が発行する小学校教員向けの雑誌。各学年の担任向けの『 小一教育技術 』、『 小二教育技術 』、『 小三教育技術 』、『 小四教育技術 』、『 小五教育技術 』、『 小六教育技術 』、管理職向けの『 総合教育技術 』、テーマ誌の『 別冊教育技術 』がある。

                                               

情報技術

情報技術 (じょうほうぎじゅつ、英: information technology、略称: IT )とは、情報を取得、加工、保存、伝送するための科学技術のことである。

                                               

技術者

技術者 (ぎじゅつしゃ)とは、工学に関する専門的な才能や技術を持った実践者のことである。なお日本においては、名称独占資格である「技術士」および「技能士」と違って、名称独占資格ではなく明確な定義のない呼称でもある。実際的には、スキルを持つものの呼び名として工学以外の分野も含め広く用いられている。 技術者に対応する英語として、または同じ意味合いの外来語として、 エンジニア engineer の呼称も用いられる。ただし、一般的な語の対応としては、「工学」が「エンジニアリング」で「技術」が「テクノロジ」であるため、どう対応あるいは同じなのかは微妙である。日本語版ウィキペディアでは工学者の記事を、工学分野の研究 ...