Back

ⓘ 情報学 - 情報学, 東京大学大学院情報学環・学際情報学府, 情報学群, 経営情報学部, 健康情報学, 情報学研究科 ..




                                               

情報学

情報学 (じょうほうがく)という語が指す学術分野は、基本的には情報に関する分野であるが、歴史的な事情により、特に英語と日本語の対応があいまいである。もともとは図書館学の一部である、書誌情報の管理・検索を由来とする情報や知識を扱う分野がコンピュータの発展などで大きくなったため、図書館情報学(Library and Information Science)と呼ぶようになった分野があり、その場合の「情報学」は「Information Science」である(Library and Information Scienceという成語に気付かず、「図書館と情報科学」と訳されている場合がある)。一方、社会情報学(social informatics)やバイオインフォマティクス(生命情報学)等といった「 ...

                                               

東京大学大学院情報学環・学際情報学府

東京大学大学院情報学環 (とうきょうだいがくだいがくいんじょうほうがっかん、英称:Interfaculty Initiative in Information Studies、略称:III)および 東京大学大学院学際情報学府 (とうきょうだいがくだいがくいんがくさいじょうほうがくふ、英称:Graduate School of Interdisciplinary Information Studies)は、東京大学に設置されている研究科以外の教育研究上の基本組織の一つである。

                                               

情報学群

情報学群 (じょうほうがくぐん、英語: School of Informatics、School of Information )は、理工系の分野から社会科学までを含む情報に関する総合的・学際的な領域をあつかう学群である。国内では筑波大学と高知工科大学に設置されている。

                                               

経営情報学部

経営情報学部 (けいえいじょうほうがくぶ)は、経営情報学を中心に経営学と情報学の分野を学際的に学び研究する大学の学部である。

                                               

健康情報学

健康情報学 (けんこうじょうほうがく、Health informatics、health information systems)、 医療情報学 (いりょうじょうほうがく、health care informatics、healthcare informatics、medical informatics、nursing informatics、 clinical informatics、biomedical informatics)は、情報科学・コンピュータ科学・医療の学際領域である。 この分野では、健康と生体にかかわる情報について、それを最適に取得・蓄積・再利用するための情報源・装置機器・技術などについて扱う。健康情報学で用いられる手法には、コンピュータ・診療ガイドライン・医療用語の公式定義・情報コミュニケーションシステムがある。 応用される分野は、看護学・ ...

                                               

情報学研究科

情報学研究科 (じょうほうがくけんきゅうか、英: Graduate School of Informatics )は、情報学を専攻的に教育・研究する、大学院の研究科である。 似た研究科に、情報科学・情報工学・情報理工学等の名を冠する 情報科学研究科 (じょうほうかがくけんきゅうか)、情報科学の実用的な応用を重視する 応用情報科学研究科 (おうようじょうほうかがくけんきゅうか)、情報学の理工学的な側面を中心に取り扱う 情報理工学研究科 (じょうほうりこうがくけんきゅうか)や 情報理工学系研究科 (じょうほうりこうがくけいけんきゅうか)、情報の安全についてを主に取り扱う 情報セキュリティ研究科 (じょうほうセキュリティけんきゅうか)、情 ...