Back

ⓘ 政治学 - 政治学, 国際政治学, 博士(政治学), 政治学部, 学士(政治学), 修士(政治学), 政治社会学, 比較政治学, 政治学史, 政治学研究科, 政治学者, 東京大学大学院 ..




                                               

政治学

政治学 (せいじがく、英: politics, political science, political studies,また特に科学性を強調する場合はscience of politicsという)は、政治を対象とする学問分野。なお政治学の研究者を政治学者と呼ぶ。日本では主に法学部で研究、教育が行われているが、法学部とは別に学部を立てて政治経済学部で教えている大学もある。 大別すると広義の政治哲学と広義の政治過程論の二領域にわたるが、狭義には政治過程論のみを指す。

                                               

国際政治学

国際政治学 (こくさいせいじがく、international politics)とは、国民国家の概念を超えた国際社会における主権国家の政策決定、安全保障、戦争と平和などの政治を検討する学問。第二次世界大戦後のアメリカ合衆国の影響で広まっていったとされる。国際関係論と同一視する見方もあるが、国際関係論が経済学、社会学、歴史学、地域研究などの研究成果を踏まえ国際関係全体を学際的に研究する分野であることを考えれば、国際政治学は政治学における一分野として考えるべきであろう(例えば中嶋・後掲書25頁、百瀬・後掲書279頁参照のこと)。

                                               

博士(政治学)

博士(政治学) (はくし せいじがく)は、博士の学位であり、政治学に関する専攻分野を修めることによって、日本で授与されるものである。 1991年以前の日本では、 政治学博士 (せいじがくはくし)という博士の学位が授与されており、政治学博士は、現在の「博士(政治学)」とほぼ同じものである。 政治学博士は、1920年(大正9年)の学位令改正により追加された。それ以前は、法学博士の中に政治学の研究に関するものが含まれていた。

                                               

政治学部

政治学部 (せいじがくぶ)は、政治学を教育研究するために大学に置かれる学部の名称。

                                               

学士(政治学)

学士(政治学) (がくし せいじがく)は、学士の学位の一つ。英米ではBachelor of Political Science 或いは B.A.in Political Scienceという。上位の学位に修士(政治学)および博士(政治学)、同じく政治学に関連する学位として公共政策修士(専門職)及び公共経営修士(専門職)などがある。

                                               

修士(政治学)

修士(政治学) (しゅうし せいじがく)は、修士の学位であり、政治学に関する専攻分野を修めることによって、日本で授与されるものである。上位の学位に博士(政治学)、下位の学位に学士(政治学)、同じく政治学に関連する学位として公共政策修士(専門職)及び公共経営修士(専門職)などがある。

                                               

政治社会学

政治社会学 (せいじしゃかいがく、英語: political sociology 、フランス語: la Sociologie politique )は、社会学と政治学との学際的なアプローチによって政治現象を解明しようとする社会学の一領域である。

                                               

比較政治学

比較政治学 (ひかくせいじがく、英語:comparative politics)とは、比較制度論から発展した政治学の一分野。世界各国・地域に様々な形で存在する政治制度・政府の形態・支配関係・政治体制を、その国・地域の歴史・文化・地理・国民等のテーマと関係させて、また民主化を含む政治変動、国家社会関係、アイデンティティと民族の政治観、組織の分析、政治経済学のようなテーマとも関係させて分析・検証し、異なる形態を持つ政治形態を対比することで、政治に関する一般的理論を構築しようとする学問のこと。 比較政治学は複数の地域・国家それぞれの関係や比較を行うが、比較政治学者が同時に何かしらの地域研究者であるケースがしばしば見ら ...

                                               

政治学史

政治学史 (せいじがくし、英語: History of political science )は、政治学の歴史を指し示す用語である。

                                               

政治学研究科

政治学研究科 (せいじがくけんきゅうか、英称: The Graduate School of Political Science )は、日本の大学院研究科のうち、政治学に関する高度な教育・研究を行う機構の1つである。具体的な研究分野については政治経済学部も参照。

                                               

政治学者

政治学者 (せいじがくしゃ)は、政治学の研究者である。政治を学術的に研究するという点において政治ジャーナリストや政治評論家と区別されるが、純粋に理論的に考察するだけでなく、しばしば現実政治に関わったり、世論に少なからぬ影響を与えたりする政治学者もいるため、政治学者・政治ジャーナリスト・政治評論家の区別が曖昧な場合もある。 現在では、大学の教員を政治学者、マスメディアに勤務している者を 政治ジャーナリスト 、大学やマスメディアに属さずフリーランスで活動している者(個人事務所を設立している者や芸能事務所に所属している者も含む)を 政治評論家 、と便宜的に呼び分けていることも多いが、ジャーナリストから ...

                                               

東京大学大学院法学政治学研究科・法学部

東京大学大学院法学政治学研究科 (とうきょうだいがくだいがくいんほうがくせいじがくけんきゅうか、英称:Graduate School for Law and Politics)とは、東京大学に設置される大学院研究科の一つである。また、 東京大学法学部 (とうきょうだいがくほうがくぶ、英称:Faculty of Law)は、東京大学に設置される学部の一つである。 法学部と法学政治学研究科は一体となって運営されているため、この記事で合わせて解説する。

                                               

V-Dem研究所

V-Dem研究所 ( 英語: V-Dem Institute )とは、2014年にStaffan I.Lindberg スタファン・I・リンドバーグ 教授によって設立された独立研究所である。プロジェクトの本部は、スウェーデンのヨーテボリ大学政治学部に置かれている。 V-Dem とは民主主義の多様性(英語: Varies of Democracy )を意味し、世界中の民主主義を概念化して測定するための新しいアプローチである。V-Demプロジェクトは、民主主義を5つのハイレベルな原則(選挙、自由、参加、熟議、平等)で区別し、これらの原則を測定するためのデータを収集する。 データセットは、毎年更新・拡張・リリースされる。直近のデータに基づいて、V-Demは世界の民主主義の状況を説明す ...

                                               

アメリカ政治学会

アメリカ政治学会 (アメリカせいじがっかい、英: American Political Science Association, APSA )は、1903年に設立された国際的な政治学者の学会。 American Political Science Review 、 PS: Political Science & Politics 、 Perspectives on Politics の学術雑誌を刊行している。

                                               

英国学派

英国学派 (えいこくがくは、English School)は、国際政治学国際関係論における一学派を指す。 「英国学派」という言葉は、広くはイギリスの国際関係論の中にある一潮流を指す。これは、特に国際関係論という学問領域では、アメリカの科学主義的方法が優勢であるという事情を背景としている。しかし、実際には、 英国学派 がいかなる学術的集団を指示するかということ自体に論争がある。その上で国際社会(society of states or international society)を一つのキーワードとしながら、歴史・国際法・(政治)思想を重視するところに特徴が見られる。

                                               

英国政治学会

英国政治学会 (Political Studies Association, UK)は、政治学の発展を目的として、1950年イギリスに設立された学会。

                                               

階級闘争

階級闘争 (かいきゅうとうそう、Class conflict, class warfare, class struggle)とは、生産手段の私有が社会の基礎となっている階級社会において、階級と階級とのあいだで発生する社会的格差を克服するために行われる闘争。この闘争により革命が起きるとされている。対義語として階級協調が挙げられる。

                                               

国際比較

国際比較 (こくさいひかく)とは政治学用語の一つ。これは日本国内においての政治や経済などといった事柄のデータを、外国のそれと比較するということである。国際比較を行うのは、日本と外国の似たところや異なったところを比較して、このことから知られる日本の特性と、国際社会においての日本の位置付けを理解するためである。国際比較というのは日本政府によっても行われている事柄であり、各省庁はデータを取ってそれを公表している。たとえば財務省ならば財政や税制などといった事柄の国際比較を行いそのデータを公表しており、国際社会においての日本経済の位置付けを知ることができる。

                                               

国家学会

国家学会 (こっかがっかい)は、1887年(明治20年)2月に設立された帝国大学法科大学(東京大学法学部の前身)の研究団体。

                                               

最強国の条件

『 最強国の条件 』(さいきょうこくのじょうけん、原題: Day of Empire: How Hyperpowers Rise to Global Dominance - and Why They Fall)は、2007年にイェール・ロー・スクール教授エイミー・チュアによって上梓された書物である。日本語でも読める文献で、徳川家広によって日本語訳された(講談社)。

                                               

シカゴ学派 (政治学)

シカゴ学派 (シカゴがくは、英語: Chicago school )は、政治学における学派の1つ。20世紀初頭にアーサー・F・ベントリーらが社会学や心理学を政治学に取り入れた後、1930年代以降に政治行動論を展開したチャールズ・エドワード・メリアムが創設した学派であり、1950年代に政治学研究への貢献が評価され、「政治学における行動科学革命」と呼ばれるほどとなった。シカゴ学派に属するガブリエル・アーモンドは2002年の著作で「シカゴ学派は現代政治学史において、創設者ともいえる影響を及ぼしたと広く認められている」とした。

                                               

政治学方法論

政治学方法論 (せいじがくほうほうろん)は、政治学の方法に関する研究。また、それを論じる分野のことを指す。本稿では、実証的な政治学研究における方法論の議論を中心に、現代の政治学研究においてなされている議論について述べる。

                                               

政治史

政治史 (せいじし、英語:political history)とは、歴史学または政治学の一部門で、古今の政治を歴史的アプローチで研究する社会科学の一分野である。国内政治の政治的事実を取り扱い、理念的な面を扱う政治思想史や政治学の学問としての変遷を解き明かす政治学史、対外関係を扱う国際関係史及び外交史は政治史とは一線を画している。

                                               

世界価値観調査

世界価値観調査 (せかいかちかんちょうさ、WVS、World Values Survey)は世界の異なる国の人々の社会文化的、道徳的、宗教的、政治的価値観を調査するため、社会科学者によって現在行われている国際プロジェクトである。調査の結果はインターネットによって閲覧できる。

                                               

世界政治学会

世界政治学会 (せかいせいじがっかい、英: International Political Science Association, IPSA )は、ユネスコの後援のもと1949年に設立された国際的な学術組織である。組織名を直訳すると国際政治学会となり、日本国際政治学会と混乱するため、日本語では世界政治学会と呼ばれている。

                                               

世界の警察官

世界の警察官 は、世界的な覇権や超大国を目指したり主張したりする国家を表す非公式な単語である。初めはイギリス、1945年以来はアメリカ合衆国に対して使われている。それにもかかわらず、「覇権国家」と「世界の警察官」という2つの用語の意味は同じではない。前者の用語は、地球上のどこでも優勢な支配権のための能力を定義しているのに対し、後者の用語は、監視と強制の試みに加えて、支配圏外の小さな、あるいは大きな領域を含むことがあるが、いかなる有効性のレベルも定義していない。 近年、中国が航路を支配し、海外の労働者や権益を保護しようとしているため、中国がその役割を引き継ぐのではないかという推論がある。

                                               

日本国際政治学会

一般財団法人日本国際政治学会 (いっぱんざいだんほうじんにほんこくさいせいじがっかい、英: The Japan Association of International Relations, JAIR )は、日本の国際政治学者・研究者・院生を対象とした学術組織。日本学術会議の協力学術研究団体。

                                               

日本政治学会

日本政治学会 (にほんせいじがっかい、英: Japanese Political Science Association, JPSA )は、日本の政治学者・研究者・院生を対象とした国内最大級の学術組織である。

                                               

日本比較政治学会

日本比較政治学会 (にほんひかくせいじがっかい、Japan Association for Comparative Politics)は、比較政治学の研究を促進し、内外の研究者相互の交流を図ることを目的とする学会。

                                               

ニュー・パブリック・マネジメント

ニュー・パブリック・マネジメント とは政治学用語の一つ。公共政策においても、民間企業において行われているような経営手法を取り入れることで公共サービスを提供しようという概念であり、これは1980年代以降の欧米諸国において形成された。これが取り入れられることから公務においても競争原理に則った業務が遂行されていくこととなり、国民に対してはより効率的で質の高いサービスが提供されていくこととなるわけである。このことから公務員の勤務においても業績に応じた評価がなされていくこととなり、情報公開や説明責任も高められていくようになり国民にとっての満足をより高めるということが目指される。国が自ら行っていた業務が独 ...

                                               

政治用語一覧

政治用語一覧 ( せいじようごいちらん )は、政治に関する用語の一覧である。

                                               

ヨハン・スクデ政治学賞

ヨハン・スクデ政治学賞 (Johan Skytte Prize in Political Science)は、スウェーデンのウプサラ大学のヨハン・スクデ財団によって1995年に創設された最も権威ある政治学の学術賞である。かつてのスウェーデンの政治家の名を冠して創設された。 1年に1回授賞式が開催され、「政治学に対して最も価値ある貢献をしたと財団が認めた政治学者」に対して賞金50万スウェーデン・クローナ(日本円で約650万円)が贈られる。

                                               

レヴァイアサン (雑誌)

『 レヴァイアサン 』は木鐸社が発行していた現代日本政治分析の学術雑誌。