Back

ⓘ 文学 - 日本文学, アメリカ文学, フランス文学, ドイツ文学, 朝鮮文学, 文学座, 学士(文学), インド文学, 博士(文学), 文学少女”シリーズ, ペルシア文学, 漢文学, 詩学 ..




                                               

日本文学

日本文学 (にほんぶんがく)とは、日本語で書かれた文学作品、あるいは日本人が書いた文学、もしくは日本で発表された文学である。中国の古典語である漢文も、日本人によって創作されている場合、日本文学に含まれる。上記の作品やそれらを創作した小説家・詩人などを研究する学問も日本文学と呼ばれる。 国文学 と呼ばれることもある。 日本文学の歴史は極めて永く、古くは7世紀までさかのぼる。同一言語・同一国家の文学が1400年近くにわたって書き続けられ読み続けられることは世界的に類例が少ない。平安時代に紫式部によって書かれた『源氏物語』は世界的に高い評価を受けており、江戸時代の松尾芭蕉も現在の俳句ブームにより広く知ら ...

                                               

アメリカ文学

アメリカ文学 ( アメリカぶんがく 、 ( 英: American literature )とは、アメリカ合衆国の文学、及びそれらの作品や作家を研究する学問のこと。 米国文学 (べいこくぶんがく)、 米文学 ( べいぶんがく ) とも言う。また、イギリス文学と合わせて英米文学と呼ぶこともある。『 English literature 』の場合、英国や合衆国に限らず英語による各地域の文学を含むことがある。しかし現代ではアメリカ人の特異な性格と作品の幅広さによって、イギリス文学とは別の系統と伝統が出来てきたと考えられることが多い。

                                               

フランス文学

フランス文学 (フランスぶんがく、フランス語: Littérature française )は、フランス国籍の作家もしくはフランス語によって書かれた文学作品の総体である。 仏文学 (ふつぶんがく)ともいう。その歴史は中世の古フランス語に始まり今日まで続いている。ベルギーや西アフリカ諸国などフランス国外のフランス語圏文学(fr:Littérature francophone)や、ブルトン語やオック語などフランス国内のフランス語以外による文学も存在する。 またそれらの作品や作家を研究する学問も指し、その研究者をフランス文学者(仏文学者)と呼ぶ。

                                               

ドイツ文学

ドイツ文学 (ドイツぶんがく)は、ドイツ語による文学のこと。またその作品や作家を対象とする学問領域も指す。ドイツ国内で書かれた文学のみではなく、オーストリア文学やスイス文学などドイツ以外のドイツ語圏の文学も含む。広義の文学には言語芸術以外の、文筆家としての創作行為も含まれる。すなわち歴史的記述、文学史、社会学・哲学的著作、もしくは日記や往復書簡などである。 時代区分の開始年・終了年を設定するのには常に困難が伴う。ここでの時代区分はできる限り早い時期から始まるよう定義されている。そのため、時代区分の相互の重なりについてよく確認することが望ましい。

                                               

朝鮮文学

朝鮮文学 (ちょうせんぶんがく)は朝鮮民族によって書かれた文学である。現在の朝鮮半島は人工的に南北に分断されており、北の朝鮮民主主義人民共和国では「朝鮮文学」と呼ぶが、南の大韓民国では「韓国文学」と呼ばれる。日本ではこの両者を含めて「朝鮮文学」と呼ぶが、韓国式に「韓国文学」という表現も存在する。 歴史的に見れば、民族文字であるハングルが創製されたのは15世紀半ばである、その以前は基本的に朝鮮文学も漢文で書かれていたし、日本語と同じく漢字によって民族の言葉を表記した吏読や郷札などの伝統も存在した。ハングル創製後も漢文で書くのが正式とする意識が強く、ハングルは李氏朝鮮末期まで公用の文書としては使わ ...

                                               

文学座

2010年:代表の戌井市郎が死去した後に加藤武が代表代行に就任。2015年5月に代表に。 1963年12月:『喜びの琴』上演中止をめぐり、三島由紀夫、矢代静一、松浦竹夫、中村伸郎、北見治一、賀原夏子、丹阿弥谷津子、南美江、村松英子ら14名が脱退(のちに劇団NLT創立) 1938年3月25日:第一回公演、上演作は「みごとな女」、「我が家の平和」、「クノック」の3本。俳優としては徳川夢声、中村伸郎、森雅之、杉村春子らが参加しており、演出家にのちの久生十蘭(本名の阿部正雄で参加)、舞台監督には戌井市郎がいた。 1963年1月:芥川比呂志、高橋昌也、加藤和夫、高木均、仲谷昇、小池朝雄、名古屋章、神山繁、三谷昇、岸田今日子、文野朋子、 ...

                                               

学士(文学)

学士(文学) (がくし ぶんがく)は、日本の学士の学位の一つである。

                                               

インド文学

インド文学 (インドぶんがく)は、現在のインド共和国を中心とする地域の文芸、及びそれらの作品や作家を研究する学問を指す。古典期のサンスクリット語や、現在もっとも話者が多いヒンディー語、ドラヴィダ文化に属しサンスクリットと異なる独自の古典文芸を持つタミル語など多数の言語により作品が生み出されている。広義には、ヴェーダや、ヒンドゥー教の聖典であるプラーナ文献、古代の法典であるダルマ・シャーストラ、仏教のパーリ語経典などの文献も含まれる。

                                               

博士(文学)

博士(文学) (はくし ぶんがく)は、人文科学(哲学、史学、文学を含む広義での文学)に関する専攻分野を修めることによって、1991年(平成3年)以降に日本で授与されている博士の学位である。

                                               

"文学少女”シリーズ

『" 文学少女”シリーズ 』(ぶんがくしょうじょシリーズ)は、野村美月による日本のライトノベルシリーズ。イラストは竹岡美穂が担当。ファミ通文庫(エンターブレイン)より、2006年4月から2011年4月にかけて全16冊(長編8冊、短篇集4冊、外伝4冊)が刊行された。また、これを原作として漫画化・劇場アニメ化などが行われている。2019年1月時点で累計発行部数は250万部を突破している。 本作は実在の文学小説が題材となっており、その小説をなぞるかのように物語が展開したり、登場人物がその小説に強い影響を受けたりしている(題材は#書籍一覧参照)。物語は基本的に井上心葉の一人称で進むが、その物語の合間には登場人物の「誰か」の文 ...

                                               

ペルシア文学

ペルシア文学 (ぺるしあぶんがく、ペルシア語: ادبیات پارسی ‎)はペルシア語で書かれた文学を言う。ここでのペルシア語とは、主として、アラビア文字表記の近世ペルシア語を指す。ペルシア文学というと、主にこの近世ペルシア語を母体として、現在のイラン、中央アジアの一部、アフガニスタン、北西インド、アナトリアの諸地域で生み出された韻文・散文の作品群のことを指す。  このような近世ペルシア語によるペルシア文学の歴史は西暦10世紀まで遡り、ペルシア文化奨励政策を掲げたサーマーン朝期に開花した。ガズナ朝初期には『シャー・ナーメ』が完成され、イスラーム期ペルシア民族の歴史意識の文学的拠り所を獲得する。11世紀半ばに ...

                                               

漢文学

漢文学 (かんぶんがく)とは、漢文(古典中国語)で書いた作品の総称と、それを研究の対象とする学問のことである。 辛亥革命以後の白話運動や簡体字の導入などによって、漢文と現代中国語の文体に差異が生じるようになった。中国語の文学については中国文学の項目を参照のこと。

                                               

詩学齋

詩学齋 の意味は次のとおりである * 詩学齋シハッジェ 시학재 : 河承武 詩人の號として詩人の道、学問の道を通じて世上に寄與するという意味で作号をしたという。 * 彼にとって詩や詩人は、キリスト人としての「信仰の道」を意味し、学は神学を通して「神学者」として世上に奉仕するという意味を含んでいるとする。

                                               

黒人文学

黒人文学は、以下の3種類に大きく分かれる。アフリカや南北アメリカ、西インド諸島やヨーロッパなど広範囲にわたるため、使用言語も多様である。 カリブ黒人文学 アメリカ黒人文学 (アフリカ系アメリカ人) アフリカ黒人文学 これらのうち、最も優勢なものは、アフリカ系アメリカ人による「 アメリカ黒人文学 」である。そのため日本でも、アメリカ黒人文学を指して「黒人文学」と呼ぶことが多かった。アメリカにおける黒人文学の立役者は、作家・編集者のトニ・モリスンである。 アフリカの黒人とディアスポラアフリカ以外の地域の黒人の社会的・政治的な連帯の基礎となったのは、ヨーロッパ列強による人種主義、奴隷貿易、アフリカの植民 ...

                                               

東京国際文芸フェスティバル

東京国際文芸フェスティバル (とうきょうこくさいぶんげいふぇすてぃばる、Tokyo International Literary Festival)は、日本財団が主催していた文芸イベント。2016年(第3回)をもって終了した。

                                               

文学社会学

文学社会学 (ぶんがくしゃかいがく、英: Sociology of literature )は文化社会学の一領域である。立場は様々であり、テクストそれ自体を取り扱う研究や、文学の歴史性、政治性の研究などがある。

                                               

文学部

文学部 (ぶんがくぶ)あるいは 人文学部 は、「人間の生み出した文化」もしくは「人間そのものとしての在り方」についての教育・研究を行う学部である。主に 思想 ・ 歴史 ・ 言語文化 ・ 行動科学 の4領域を扱う。ただし以下に述べるとおり、実際の教育及び研究領域は、大学により大きく異なる。また2005年に上智大学が文学部から一部専攻を独立させ「総合人間科学部」を設立した例に見られるように、近年は行動科学系の分野は別個の学部として設置されることが多い。学位は主に学士(文学)など。

                                               

文芸学科

文芸学科 (ぶんげいがっか)は、大学に設置されている学科の名称。文芸について広く教育を行い、文学理論・文芸批評・文芸創作についての教育がなされる場合が多い。文学以外の表現文化・芸術も広く扱う場合もある。大学により、研究中心の場合や創作中心の場合がある。

                                               

文壇

文壇 (ぶんだん)とは、作家、文芸評論家、雑誌編集長、出版社の編集者など文学・文筆活動を取り巻く人たちのつながりと付き合いの世界のこと。 文士という言葉が通用した時代には、頻繁に使われた言葉。文壇バーなどというものもあった。こうした作家たちの付き合いで、年一回、親睦を兼ねて、出版社の肝いりで「文士劇」なるものも上演された。 類語である楽壇(音楽業界)、画壇(美術業界)が、ポピュラーミュージック、流行歌や商業美術、マンガを含まないニュアンスで用いられることが多いのに対し、文壇という言葉には大衆文学を排除する性格はほとんどない。

                                     

ⓘ 文学

  • アフリカ 文学 アメリカ 文学 アメリカ黒人 文学 インディアン 文学 アラビア 文学 アルジェリア 文学 アルゼンチン 文学 アルメニア 文学 英語版 アンゴラ 文学 イギリス 文学 イスラエル 文学 イタリア 文学 イディッシュ 文学 インド 文学 インドネシア 文学 ウクライナ 文学 ウズベキスタン 文学 ウルグアイ 文学 英 文学 英語で書かれた文学
  • 文学 研究における時代区分と 関連する日本学術会議協力学術研究団体を挙げる 上代 文学 - 上代 文学 会 萬葉学会 中古 文学 - 中古 文学 会 和歌 文学 会 中世 文学 - 中世 文学 会 近世 文学 - 日本近世 文学 会 俳 文学 会 歌舞伎学会 近現代 文学 - 日本近代 文学 会 昭和 文学 会 日本社会 文学 会
  • アメリカ 文学 アメリカぶんがく 英: American literature とは アメリカ合衆国の 文学 及びそれらの作品や作家を研究する学問のこと 米国 文学 べいこくぶんがく 米 文学 べいぶんがく とも言う また イギリス 文学 と合わせて英米 文学 と呼ぶこともある English
  • ドイツ 文学 ドイツぶんがく は ドイツ語による 文学 のこと またその作品や作家を対象とする学問領域も指す ドイツ国内で書かれた 文学 のみではなく オーストリア 文学 やスイス 文学 などドイツ以外のドイツ語圏の 文学 も含む 広義の 文学 には言語芸術以外の 文筆家としての創作行為も含まれる すなわち歴史的記述 文学
  • フランス 文学 フランスぶんがく フランス語: Littérature française は フランス国籍の作家もしくはフランス語によって書かれた 文学 作品の総体である 仏 文学 ふつぶんがく ともいう その歴史は中世の古フランス語に始まり今日まで続いている ベルギーや西アフリカ諸国などフランス国外の
  • 朝鮮 文学 ちょうせんぶんがく は朝鮮民族によって書かれた 文学 である 現在の朝鮮半島は人工的に南北に分断されており 北の朝鮮民主主義人民共和国では 朝鮮 文学 と呼ぶが 南の大韓民国では 韓国 文学 と呼ばれる 日本ではこの両者を含めて 朝鮮 文学 と呼ぶが 韓国式に 韓国 文学 という表現も存在する
  • 文学 士 文學士 ぶんがくし にほぼ相当する 日本では主に大学の 文学 部の卒業生に授与される学位で 独立行政法人大学評価 学位授与機構において国語国 文学 英語 英米 文学 独語 独 文学 仏語 仏 文学 中国語 中国 文学 ロシア語 ロシア 文学
  • インド 文学 インドぶんがく は 現在のインド共和国を中心とする地域の文芸 及びそれらの作品や作家を研究する学問を指す 古典期のサンスクリット語や 現在もっとも話者が多いヒンディー語 ドラヴィダ文化に属しサンスクリットと異なる独自の古典文芸を持つタミル語など多数の言語により作品が生み出されている 広義
  • 文学 座 ぶんがくざ は 日本の劇団 代表は江守徹 1937年9月6日 岸田國士 久保田万太郎 岩田豊雄の発起にて結成 友田恭助 田村秋子夫妻を中心とした劇団として構想されたが 友田はすぐに日中戦争に召集され10月6日に戦没した 11月31日 東宝の後援により 田村秋子を主役とした旗揚興行を予定し