Back

ⓘ 歴史学 - 文献資料, 歴史学, 歴史学研究会, 朝鮮民族主義歴史学, 心理歴史学, 歴史学研究法, 日本歴史学協会 ..




                                               

文献資料 (歴史学)

歴史学における 文献資料 (ぶんけんしりょう)とは、史料のひとつで、文書および古文書(特定の相手に意思を伝える公的文書と、請求書や手紙(電子メールを含む)など私人間でやりとりされる私文書がある)、個人的な日記や備忘録などの古記録、書籍、新聞、雑誌など文字によって伝達あるいは記録された資料の総称である。

                                               

歴史学研究会

歴史学研究会 (れきしがくけんきゅうかい、英名 The Historical Science Society of Japan、略称 歴研 )は、日本の歴史研究の民間学術団体。日本歴史学協会加盟学会。

                                               

朝鮮民族主義歴史学

朝鮮民族主義歴史学 (ちょうせんみんぞくしゅぎれきしがく)は、民族的または人種的に定義された朝鮮民族を中心とした、朝鮮の歴史を民族主義的な歴史観に基づいて研究したものである。

                                               

心理歴史学

心理歴史学 (しんりれきしがく、Psychohistory)は、アイザック・アシモフのSF小説ファウンデーションシリーズ(銀河帝国興亡史)に登場する架空の学問である科学分野。

                                               

歴史学研究法

歴史学研究法 (れきしがくけんきゅうほう)は、歴史家が史料やその他の証拠を用いて研究する手法である。本項では、歴史を書くためのテクニックやガイドラインをおもに紹介する。

                                               

日本歴史学協会

日本歴史学協会 (にほんれきしがくきょうかい)は、1950年に設立された日本の歴史学に関係した学会及び個人研究者を会員として組織された連合組織。通称 日歴協 。